「arp AS01M 」カメラ画質は?乃木展激写

「arp AS01M」で渋谷TSUTAYAで開催中の乃木坂46の「乃木展」を撮影

11800円の激安価格で話題のスマホ「arp AS01M」。気になるカメラの画質をチェックするため渋谷TSUTAYAで開催中の「乃木展」を撮影してきました。映りは流石に上位機種より劣るものの、値段を考えると十分健闘。実際の写真を紹介します!

スポンサーリンク

3GBメモリ搭載で11800円!価格破壊を起こした「arp AS01M」

11800円の超激安スマホ「arp AS01M 」

11800円の超激安スマホ「arp AS01M 」

「NTTコムストア by gooSimseller」で販売中のSIMフリースマホ「arp AS01M」LTE通信対応&3GBメモリ搭載で税抜11800円で買える「激安スマホ」として今話題です。

超コスパ1万円スマホ arp AS01Mレビュー

2016.05.27

いがモバも早速購入し、予想以上に使える性能に衝撃を受けました。

今後出てくるSIMフリースマホの値段に影響を与える「価格破壊」を起こした凄い存在です。

「arp AS01M」のカメラをチェック!

「arp AS01M」のメインカメラは800万画素

「arp AS01M」のメインカメラは800万画素

スマホを購入する際に気になるのがカメラの性能ですよね。きょうは「arp AS01M」のカメラ機能に焦点をあてて紹介したいと思います。

「arp AS01M」の背面にあるメインのカメラは800万画素でオートフォーカスとLEDフラッシュも搭載しています。

本体前面にある自撮り用のフロントカメラは200万画素です。(ソフトウェア処理で約500万画素相当に)

「arp AS01M」は標準のカメラアプリを搭載

「arp AS01M」のカメラ設定画面

「arp AS01M」のカメラ設定画面

「arp AS01M」に搭載されているカメラアプリはアンドロイド標準のものなので、これまでアンドロイドを使ってきた人は違和感なく使えると思います。

嬉しい事に、3GBの大容量メモリのおかげかカメラの起動が少し速いので思い立った時にパッと撮影できます。

「arp AS01M」の実際の撮影写真を紹介!

ここからは「arp AS01M」で実際に撮影した写真を紹介します。すべてオート撮影で、ブログ掲載の為にサイズ縮小の加工のみ行っています。

「arp AS01M」で撮影した渋谷の交差点・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

5月27日に撮影した渋谷の交差点です。少しぼんやりした画質になっています。

「arp AS01M」で撮影・HDRON・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・HDRON・サイズ縮小のみ

次に「arp AS01M」のHDR(ハイダイナミックレンジ合成)をONにして同じ渋谷の交差点を撮影してみました。

すると、先ほどの写真で暗くつぶれていたところも明るく撮影できました。

上位機種と比べると合成に違和感も感じますが、11800円という値段を考えるとHDR撮影ができるだけでも凄いと思います。

「arp AS01M」のカメラで「乃木展」を激写!

渋谷TSUTAYAの乃木展・「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

次にやってきたのは渋谷のスクランブル交差点に面する「渋谷TSUTAYA」。

渋谷ツタヤの1階では、人気アイドルグループ「乃木坂46」の2ndアルバム「それぞれの椅子」が5月25日に発売されたことを記念した特別展示「乃木展」を開催中でした。

写真撮影もOKだったので、早速「arp AS01M」のカメラで撮影してみることに。

渋谷TSUTAYAの乃木展・「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

「arp AS01M」のカメラは画角があまり広くないので、広い絵を撮影する場合は一歩後ろに下がる必要がありました。

渋谷TSUTAYAの乃木展・「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小・モザイク処理のみ

乃木坂46の「それぞれの椅子」のジャケット写真は東京・港区にある国立新美術館で行われました。(最寄り駅は乃木坂駅)

「乃木展」ではアートディレクターによるジャケット写真の解説があって、その写真に込められた背景を知る事ができます。

「arp AS01M」の写真はオート撮影だと少しフォーカスが甘い感じがしました。

渋谷TSUTAYAの乃木展・「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「乃木展」では乃木坂46のメンバー全員のプロフィールとアルバム楽曲のセルフライナーノーツが紹介されています。

渋谷TSUTAYAの乃木展の西野七瀬のセルフライナーノーツ・「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

人気メンバーの一人、西野 七瀬さん(にしの・ななせ)さん。

2ndアルバム「それぞれの椅子」には西野さんのソロナンバー「光合成希望」も収録されています。

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「乃木展」の会場にはアルバムのジャケット撮影で使われた実際の衣装も展示されていました。

「arp AS01M」のカメラはフォーカスが時々甘くなるのが欠点ですが、色味に関しては見た時の色に近くなっていると感じました。

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「arp AS01M」で撮影・サイズ縮小のみ

「乃木展」の会場にはアルバムのポスターに西野七瀬さんの直筆のサインが書かれていました。

会場には大勢の乃木坂ファンがひっきりなしに訪れていて、まさに今人気が頂点を迎えつつある事が良く分かりました。

「arp AS01M」カメラレビュー総評・多くを求めなければアリ

「arp AS01M」で撮影している様子

「arp AS01M」で撮影している様子

実際に「arp AS01M」のカメラで渋谷の屋外・室内の撮影を行った結果をまとめてみると、オートフォーカスが甘く、ぼやけた写真が多くなってしまうのが欠点だと思いました。

画質に関しては他の1万円台のスマホと大きく変わらないと感じました。LINEやTwitterなどのSNSに投稿する位であれば十分な写真が撮影できます。

一方、「arp AS01M」はメモリが3GBもあるおかげか、カメラの起動が少し速いのがこの機種ならではの特徴だと感じました。

「arp AS01M」の魅力はLTE通信対応と3GBメモリなので、カメラに関して多くを求めない人であれば満足できる機種だと思います。

売り切れ前に「arp AS01M」の購入を!

「arp AS01M」を11800円の激安価格で販売している「NTTコムストア by gooSimseller」は注目度が高く、お得なスマホはすぐに売り切れてしまいます。在庫のある今のうちに激安スマホ「arp AS01M」をゲットして下さいね。

「arp AS01M」の販売ページはこちらから

楽天でポイントを貯めている人はこちらから

【楽天市場】SIMフリースマホ arp AS01M(ホワイト)+選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】

Yahooでポイントを貯めている人はこちら

NTTコムストア by gooSimsellerのページへ

「arp AS01M 」スペックまとめ

arp AS01M
(公式HP)
OS Android 5.1
CPU MediaTek MT6735P
1.0GHz Quad-core(64ビット)
RAM 3GB
ROM 16GB
(microSD対応・最大128GB)
画面 5.0型 HD液晶
(1280×720ドット)
カメラ メイン:800万画素
(AF対応・LEDフラッシュ)
イン:200万画素
(ソフトウェア処理で500 万画素相当に)
電池 2150mAh(取り外し可能)
サイズ 高さ:144ミリ
幅:72.5ミリ
厚さ:7.65ミリ
重さ 約130グラム
カラー ホワイト
周波数 FDD-LTE:1/3/19
TDD-LTE:41
W-CDMA:1/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
(2.4GHz)
テザリング最大6台
Bluetooth Bluetooth 4.0
SIM microSIMスロット×2
その他 GPS/重力・ 照度・ 近接センサー
FMラジオ(日本の周波数帯対応)
価格 11800円(税別)

いがモバ
超激安スマホ「arp AS01M 」のカメラ機能はさすがに上位機種と比べると劣りますが、値段を考えるとここまでできるのはやっぱり凄いと感じました。サブスマホにもピッタリなので売り切れ前にぜひゲットして下さいね。

カメラ重視の方は楽天モバイルのセールもお見逃しなく!

値段が安くてカメラがきれいな機種が欲しいという方は、楽天モバイルで半額セール中のシャープのSIMフリースマホ「SH-RM02」(カメラは1310万画素)をお勧めします。防水・おサイフ・赤外線搭載で19900円のお得価格です。

防水&おサイフ!楽天モバイルSH-RM02が半額

2016.05.24
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。