「格安ガラホ」の作り方&ドコモメールの裏技

FREETEL SIM

番号そのまま月額999円~で持てる「格安ガラホ」。安い代わりに自分で通信設定を入れる必要があります。初めての方でも困らないよう写真付きで設定方法を詳しく説明していきます。「格安ガラホ」でドコモのメールアドレスを使う裏技も合わせて紹介します!

スポンサーリンク

「格安ガラホ」には「APN設定」が必要!

NTTドコモのガラホF-05GとFREETEL SIM「格安ガラホ」を作るために購入した富士通のF-05Gというガラホは、元々NTTドコモのSIMカードを入れて使うように設定されています。前回紹介した「FREETEL SIM」のような格安SIMを使うには、本体の「APN設定」を変える必要があります。「FREETEL SIM」の場合、APN設定は以下のようになっています。

 FREETEL SIM APN設定
アクセスポイント名 freetel.link
認証ID(ユーザ名) freetel@freetel.link
パスワード freetel
認証方式 CHAPまたはPAP

意外と簡単!「格安ガラホ」のAPN設定を写真解説

APN設定は決められた文字を入れていくだけなので、意外と簡単です。さっそく設定をしていきましょう。

SIMカードを入れて電源を入れると、下の画面のようにアンテナマークは立ちますが、データ通信はまだ出来ません。

F-05GのAPN設定方法1ガラホのメニューボタンを押すと、このような画面になるので、真ん中の「設定」を押します。

F-05GのAPN設定方法2次に4の「通信・機内モード」を押します。

F-05GのAPN設定方法3次に2の「モバイルネットワーク」を選びます。

F-05GのAPN設定方法4次に3の「アクセスポイント名」を選択します。ここに入力していく情報が「APN」と呼ばれているものです。

F-05GのAPN設定方法5標準の状態だとドコモのSIMカードがすぐ使えるようにAPNが「SPモード」となっています。

格安SIMの会社の設定に変更するため、ガラホ本体のカメラキーを押して「編集」を選択します。

F-05GのAPN設定方法6今回はここに「FREETEL SIM」の設定を入れていきます。

名前は自分が分かりやすいもので大丈夫です。画面のようにAPNには「freetel.link」、ユーザー名には「freetel@freetel.link」と入れて下さい。

F-05GのAPN設定方法7パスワードには「freetel」と入力します。
F-05GのAPN設定方法8認証タイプは「PAPまたはCHAP」を選びます。説明に無い部分は標準の状態のままで大丈夫です。これですべての入力が終わりました。
最後にデータ通信が有効になっているかチェックして下さい。

F-05GのAPN設定方法9設定後、3Gというマークが画面上部に表示されればデータ通信も出来ています。無事完了です。お疲れ様でした!

どこか一文字でも間違えている場合は接続できず3Gマークが立たないので、気を付けて下さいね。

好きなアプリもひと工夫でインストール出来る!

ガラホにはPlayストアが入っていないので、そのままではアプリを追加することはできません。
しかし、中身はAndroidスマホと同じなので、BluetoothやSDカード経由でアプリを追加することが出来ます。色々アプリを追加して自分好みの「格安ガラホ」を作ってみてもいいですね。

F-05Gにアプリを入れるファイル管理ソフトで有名な「ESファイルエクスプローラー」。一度ガラホにインストールしてしまえば、後はここから簡単にアプリを追加できます。

「格安ガラホ」でもドコモのアドレスを使う裏技!

F-05GにK-9mailをインストールしドコモメールを送受信

格安ガラホでもドコモのメールアドレスを使いたいと思っていた方に朗報です!

いがモバで実験したところ、「Cosmosia」というメールアプリはインストールしても使えませんでしたが、「K-9 Mail」というアプリは起動し、ドコモメールを送受信できました。

ドコモのメアドを変えずに格安SIMにMNPする裏技

2015.09.07

いがモバで以前お伝えした裏技を使って別の回線にドコモのメールアドレスを移しておけば、「格安ガラホ」へ番号そのままMNPしても、ドコモのメールアドレスを引き続き使うことが出来ちゃいます。

番号もそのまま、メールアドレスもそのまま、しかもパケット料金は安くなる。ガラケー派の方の新しい選択肢になるかもしれませんね。

いがモバ
昨日から使い始めた「格安ガラホ」ですが、片手ですべての事が出来るので、混雑した電車などでとても便利でした。本体の値段がさらに下がれば、「格安ガラホ」は大ブレイクするかもしれませんね。明日はいよいよ発売が迫ったiPhone 6sの情報をお伝えします。お楽しみに!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。