25000円の高額CBも!エキサイトモバイル誕生

エキサイトモバイルの案内

エキサイトの格安SIM「BB.exite LTE」が7月1日から「エキサイトモバイル」に生まれ変わります。複数枚のSIMが使えるのがエキサイトの魅力ですが、新たに音声通話にも対応。最大25000円の高額キャッシュバックも期間限定実施中です!

スポンサーリンク

エキサイトの格安SIMが「エキサイトモバイル」にリニューアル!

「exciteモバイル」のHPより

「exciteモバイル」のHPより

インターネットのポータルサイトやプロバイダー事業を行う「エキサイト(excite)」格安SIMサービスを新しくリニューアルします。

エキサイトがこれまで行っていた格安SIM「BB.exciteモバイルLTE」は6月17日に新規受付を終了し(サービスは継続)、新たに7月1日から「エキサイトモバイル」というブランド名でNTTドコモの電波を利用した格安SIMのサービスを開始します。

使った分だけお支払い・エキサイトモバイルの「最適料金プラン」

exciteモバイルの「最適料金プラン」

exciteモバイルの「最適料金プラン」

エキサイトモバイルには大きく分けて2つの料金プランがあります。

1つ目が使ったデータ通信量によって料金が変わる「最適料金プラン」です。

エキサイトモバイル「最適料金プラン」の金額一覧

exciteモバイル「最適料金プラン」の一覧

exciteモバイル「最適料金プラン」の一覧

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」は半従量制のプランで、月額500円(税抜)が下限です。高速通信をOFFにした状態で使えば、料金はこのまま上がりません。

ここから高速データ通信を使った分だけ料金が加算され、SIM1枚のコースでは月10GBが上限で税抜き2380円で利用できます。

同じような仕組みのフリーテルの「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」は10GBが税抜2470円なので、エキサイトモバイルの方が90円安くなっています。

SIM3枚で容量を共有するコースでは最大15GB、税抜3980円で利用できます。

LINEの認証などで使うSMSのオプションは税抜き月額140円で追加でき、音声プランは月額税抜き700円で追加できます。

流行の大容量プランも用意!エキサイトモバイル「定額プラン」

exciteモバイルの「定額プラン」

exciteモバイルの「定額プラン」

エキサイトモバイルのもう一つの料金プランの「定額プラン」は、他社でもよくある毎月のデータ使用量をあらかじめ決めて利用するプランです。

1GB、2GB、3GB、9GB、20GBの5つのコースがあり、イオンモバイルなどが導入するなど最近流行の20GBの大容量プランがあるのが特徴です。

こちらもSMSのオプションは税抜き月額140円で追加でき、音声プランは月額税抜き700円で追加できます。

エキサイトモバイルの事務手数料は?SIM3枚コースでも3000円!

exciteモバイルの手数料

exciteモバイルの手数料

エキサイトモバイルの新規契約事務手数料は税抜3000円です。

これはSIM3枚コースでも同じなので、複数の格安SIMを一度に欲しい人はエキサイトモバイルは初期費用を抑えられる良い選択肢となります。

エキサイトモバイルは低速時のバースト機能あり!

エキサイトモバイルの高速データ通信OFF時のバースト機能と3日間の制限について

エキサイトモバイルの高速データ通信OFF時のバースト機能と3日間の制限について

エキサイトモバイルは高速データ通信をOFFにすると契約したデータ使用量を消費しません。

さらに、エキサイトモバイルには高速データ通信がOFFの時でも通信の初速が高速の「バースト機能」があります。

これはIIJmioやイオンモバイルなどにも導入されていて、ネット閲覧程度であれば高速モードOFFでもある程度快適に見ることができます。

イオンモバイルもバースト機能あり!検証レポート

2016.02.28

ただ、高速データ通信がOFF(最大200kbpsの低速通信時)の時に3日間の通信量が366MBを超えた場合は速度がさらに制限される場合があるという記述があります。注意してくださいね。

エキサイトモバイル  待望の音声プランに対応!

エキサイトモバイルの音声プランについて

エキサイトモバイルの音声プランについて

前身の「BB.exciteモバイルLTE」の時には音声プランの提供が無かったので、メインのスマホにすることはできませんでした。新しいエキサイトモバイルでは待望の音声プランに対応します。

データプランにプラス700円で追加する事ができ、通話料は30秒20円(税抜)と他社と横並びです。

留守番電話のオプションが月額350円(税抜)と他社の平均より50円高いのが少し気になりました。

エキサイトモバイルの音声プランのオプションサービスは?

音声プランの転送電話・国際ローミングなどについて

音声プランの転送電話・国際ローミングなどについて

そのほか、エキサイトモバイルの音声プランには転送電話や国際ローミング(音声のみ)の機能もあります。

エキサイトモバイルの音声プランの最低利用期間・解約手数料は?

exciteモバイルの音声プランの最低利用期間と解約事務手数料

exciteモバイルの音声プランの最低利用期間と解約事務手数料

エキサイトモバイルの音声プランには最低利用期間が設定されています。

契約月の翌月1日から12カ月以内に解約した場合は税抜9500円の解約事務手数料が発生するので注意してくださいね。

エキサイトモバイルに自宅でMNP!「自宅でスマホ切替え」

exciteモバイルの 「自宅でスマホ切替え」

exciteモバイルの「自宅でスマホ切替え」

エキサイトモバイルにはMNPで転入する際に自宅で回線を切り替えられる「自宅でスマホ切替え」のサービスもあります。

最近他社でも同様のサービスの導入が進んでいますが、SIMカード到着後にエキサイトのHP上で手続きするだけで回線を切り替えることができるので、電話が不通になる時間を短くすることができます。

MVNEはIIJ?エキサイトモバイルのAPN

exciteモバイルのAPN

exciteモバイルのAPN

エキサイトモバイルのSIMでインターネットに接続するためのAPNの設定情報は以下の通りです。

エキサイトモバイル
APN設定
APN vmobile.jp
ユーザー名 不要
パスワード 不要
認証タイプ PAPまたはCHAP

APNの「vmobile.jp」はIIJ系列の格安SIMで使われているので、エキサイトモバイルは前身の「BB.exciteモバイルLTE」と同じく回線提供元(MVNE)はIIJだと考えられます。

家族で・複数端末で!エキサイトモバイルは複数枚SIMが最大のメリット

exciteモバイルの利用イメージ

exciteモバイルの利用イメージ

新しく生まれ変わったエキサイトの格安SIM「エキサイトモバイル」。料金体系は目立って安いということはありませんが、SIM3枚のコースでも初期費用が1枚分で済み、さらに最大2枚のSIMを追加する事もできます。(4・5枚目のSIMは月額390円プラス、1枚につき税抜3000円の発行手数料)

複数の端末を持っている人や家族まるごと格安SIMへ乗り換えを考えている人には「エキサイトモバイル」を選ぶメリットがありそうです。

7月1日のサービス提供開始を前に、エキサイトモバイルの公式HPではすでにデータプランの申し込み受付を始めています。MNP転入を含む音声プランの申し込み開始は6月27日からとなっています。

【23日追記】最大25000円キャッシュバック!エキサイトモバイルがキャンペーン中

エキサイトモバイルのキャッシュバックキャンペーンと限定プラン

エキサイトモバイルのキャッシュバックキャンペーンと限定プラン

エキサイトモバイルではサービス開始を記念して期間限定のキャンペーンを行っています。

キャンペーンの期間は今のところ開業日前の6月30日までで、月30GB(6980円)・40GB(9980円)・50GB(13800円)の大容量プランを申し込む事ができます。

大容量プランといえばイオンモバイルが有名ですが、エキサイトモバイルの大容量プランはイオンモバイルより1000円安く、戦略的な価格設定になっています。

さらにキャンペーン期間中の申し込みでキャッシュバックがあり、最適料金プランは1500円、定額プランは2000円、30GBのプランが6000円、40GBのプランが12000円、50GBのプランはなんと25000円の高額なキャッシュバックがあります。(30GBプラン以上のキャッシュバックは6カ月の継続利用が条件)

複数SIMや大容量のプランに興味がある方はキャッシュバックもある今のうちに公式HPをチェックしてみて下さいね!

キャッシュバック&大容量プラン
エキサイトモバイルのHPはこちら

いがモバ
複数枚SIMのプランが魅力だった「BB.exciteモバイルLTE」が「エキサイトモバイル」に生まれ変わりました。今度は音声プランにも対応するので、家族で丸ごと格安SIMに乗り換える際に有力な選択肢になりそうです。7月1日のサービス開始が今から楽しみですね!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。