台湾もプライオリティパス!桃園空港プラザラウンジ

台湾桃園国際空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジの食事とプライオリティパス

桃園空港の第一ターミナルにこの春誕生した「プラザプレミアムラウンジ」。オーダー式の出来立て料理が食べ放題で飲み物も無料。「プライオリティパス」があれば利用できるので、LCC旅との相性抜群です。パスをお得に手に入れる方法も合わせて紹介します!

【8月9日追記】桃園空港第一ターミナルでプライオリティパスが利用できるもう一つのラウンジ、トランスアジア航空のVIPラウンジを取材してきました。

桃園乗継で美食!トランスアジア航空VIPラウンジ

2016.08.09
スポンサーリンク

プライオリティパスが使えるプラザプレミアムラウンジが桃園空港に誕生!

台湾桃園国際空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジ

台湾桃園国際空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジ

世界各国の空港ラウンジが利用できる会員制サービスの「プライオリティパス」。利用する航空会社は問わないので、このカードの会員になればLCCの航空券でもラウンジを利用することができます。

このプライオリティパスで利用できる香港空港でもおなじみの「プラザプレミアムラウンジ」(Plaza Premium Lounge)が、今年の春に桃園空港の第一ターミナルに誕生しました。

桃園空港の第一ターミナルは日本と台湾を結ぶLCCの全6社(バニラエア、ジェットスター・ジャパン、ピーチ、タイガーエア台湾、Vエア、スクート)が利用するターミナルなので、LCCで日本に帰るときに利用できる相性の良いラウンジです。

桃園空港のプラザプレミアムラウンジへの行き方

桃園空港第一ターミナルのフロアマップ(HPより引用・加筆)

桃園空港第一ターミナルのフロアマップ(HPより引用・加筆)

桃園空港の第一ターミナルの「プラザプレミアムラウンジ」への行き方を紹介します。

出国審査を終えた後に右手のA1~A9ゲートの方に向かいます。

突き当りを右に曲がって進むと次の写真の案内があります。

階段を上がるとVIPラウンジのエリア

桃園空港第一ターミナル制限エリア内の航空会社ラウンジへの階段

桃園空港第一ターミナル制限エリア内の航空会社ラウンジへの階段

こちらの看板の中にプライオリティパスが利用できる「プラザプレミアムラウンジ」の表示が。

看板の横にある階段を上った先の4階が航空会社などのVIPラウンジのエリアになります。荷物が重い人は隣にエレベーターも設置されているので安心してくださいね。

桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジは24時間営業

桃園空港第一ターミナルにある2つのプラザプレミアムラウンジのうち1つは準備中

2つのプラザプレミアムラウンジのうち1つは準備中

こちらが階段を上った先の桃園空港第一ターミナル4階のVIPラウンジのフロアマップです。

プライオリティパスが利用できる「プラザプレミアムラウンジ」はゾーンC・ゾーンD(どちらがC・Dかは不明)の2つあるのですが、キャセイラウンジの隣にあるプラザプレミアムラウンジは2016年6月時点でまだ「準備中」でした。

2016年6月時点で利用できるのはチャイナエアラインとタイ航空のラウンジの間にある「プラザプレミアムラウンジ」のみです。

こちらは24時間営業しているので、LCCの深夜早朝便でも利用できます。

この他、同じフロアにあるトランスアジア航空のラウンジも利用できますが、営業時間が午前5時半~午後8時までなので、LCCの運航時間とは相性があまりよくありません。

【8月9日追記】桃園空港第一ターミナルでプライオリティパスが利用できるもう一つのラウンジ、トランスアジア航空のVIPラウンジを取材してきました。

桃園乗継で美食!トランスアジア航空VIPラウンジ

2016.08.09
桃園空港のターミナル2は「MORE PREMIUM LOUNGE」(営業:午前6時~午後11時半)、「プラザプレミアムラウンジ」(ゾーンA1・営業24時間)でプライオリティパスが利用できます。)

桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジの入口

台湾桃園国際空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジの入口

プラザプレミアムラウンジの入口

そしてこちらが桃園空港の第一ターミナルの4階にある「プラザプレミアムラウンジ」の入口です。

入口でプライオリティパスを提示してサインすると中に入れます。

桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジの中を紹介!

桃園空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジの中

プラザプレミアムラウンジの中

こちらが桃園空港の第一ターミナルの4階にある「プラザプレミアムラウンジ」の中です。

夜遅い時間で利用する人があまりいないので、ほぼ独り占め状態です。

ラウンジの中には電源完備のゆったりしたソファも

電源を完備したソファーも

電源を完備したソファーも

ラウンジの中にはゆったりとしたソファーが設置されたコーナーも。

ソファーの足元には日本のプラグにも対応したコンセントが完備されているので、ノートパソコンやスマホを充電しながらくつろぐことができます。

個室感覚のPCコーナー・無料のWi-Fi完備

桃園空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジ内の仕切られたPCスペース

仕切られたPCスペース

ラウンジの入口近くには壁で仕切られた個室感覚のパソコン用のコーナーがあります。

ラウンジ内には無料のWi-Fiが飛んでいます。受付カウンターにパスワードが書いてあるので、利用される方は控えておいてくださいね。

USBポート完備でスマホの充電もOK!

日本のプラグに対応した電源・USBポートも完備

日本のプラグに対応した電源・USBポートも完備

PCコーナーのデスクにもちゃんとコンセントが設置されています。

日本のプラグにも対応していて、USBポートもあるので直接スマホ用の充電ケーブルをつないで充電する事もできます。

桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジのドリンクコーナー

桃園空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジ内のドリンクコーナー

ドリンクコーナー

ではいよいよラウンジのお楽しみのブッフェの紹介に移ります。

桃園空港の第一ターミナルの「プラザプレミアムラウンジ」はコンパクトながら、一通りのドリンクがそろっています。

ドリンクバーで飲み放題

コーラやファンタなどのドリンクバーもある

コーラやファンタなどのドリンクバーもある

こちらはファミレス風のドリンクバー

コカコーラやファンタ、スプライトなどが飲み放題です。

野菜ジュース・お茶・オレンジジュースなども飲み放題

野菜ジュースやオレンジジュースも飲み放題

野菜ジュースやオレンジジュースも飲み放題

こちらの冷蔵庫の中には缶のお茶や野菜ジュース、オレンジジュースや牛乳などがありました。こちらも飲み放題です。

ペットボトルの水も発見!航空会社の持ち込みルールに注意

ミネラルウォーターのペットボトルも

ミネラルウォーターのペットボトルも

LCCの搭乗前にあると嬉しいミネラルウォーターのペットボトルもあります。

航空会社によっては機内持ち込みを禁止している所もあるので、利用する会社のルールを確認したうえで持って帰ってくださいね。

挽きたてコーヒーも飲める!

コーヒーマシーン

コーヒーマシーン

挽きたてのコーヒーを飲めるコーヒーマシーンもあります。

紅茶や中国茶はティーパックがあるので、そこにお湯を注ぐシステムになっていました。

台湾ビールやワインも飲み放題

ビールやワインも無料

ビールやワインも無料

さらには冷たく冷えたビールが飲めるビールサーバーやワインも完備。

こちらも飲み放題ですが、飲みすぎには注意してくださいね。

桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジの食事を紹介!

サラダバー

サラダバー

ここからは桃園空港の第一ターミナルの「プラザプレミアムラウンジ」のブッフェの食事内容を紹介していきます。

こちらは新鮮な野菜が食べられるサラダのコーナー。ドレッシングもいろいろあるので味も楽しめます。

暖かい料理のブッフェも食べ放題

ブッフェの一部

ブッフェの一部

そしてこちらは暖かい料理。この日はパイや白身魚のクリーム煮のようなものが提供されていました。

このコーナーは深夜の時間帯(24時以降~?)は撤去されます。

アジア各国のグルメがオーダー式で食べ放題!

オーダー式の食事も無料

オーダー式の食事も無料

桃園空港の第一ターミナルの「プラザプレミアムラウンジ」のブッフェの最大の目玉が、こちらのオーダー式の料理です。

メニューには「Signature Dish」(看板メニュー)の名がつけられていて、魯肉飯(ルーローファン)やシンガポールラクサなどアジア各国のグルメを無料で注文する事ができます。

※深夜の時間帯(24時以降~?)は麺類などの簡易メニューになります。
注文すると呼び出し用の端末を渡される

注文すると呼び出し用の端末を渡される

注文すると、アジアのフードコートでおなじみの円盤型の端末を渡されます。

出来上がるとこの端末が点滅&振動するので、食事を取りに行きます。

これが桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジのブッフェの料理一式!

桃園空港第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジで無料で食べられる食事の一式

無料で食べられる食事の一式

そしてこちらが桃園空港1タミのプラザプレミアムラウンジのブッフェの食事一式です。

ちょっとしたレストランの食事より豪華ですよね。これが無料で食べ飲み放題なのは本当に凄いです。

オーダー式で作りたての料理は絶品!

出来立ての香港式チャーシュー飯

出来立ての香港式チャーシュー飯

いがモバが注文したのは香港式のチャーシュー飯

作りたてなので熱々激ウマでした。ああ、幸せ。

食後にはデザートも食べ放題!

サンドイッチとデザートのコーナー

サンドイッチとデザートのコーナー

食後には手作りのデザートもあります。

時間帯によってデザートの種類も変わっていました。

桃園空港の第一ターミナルの「プラザプレミアムラウンジ」はコンパクトですが、ブッフェの食事はどれも高いクオリティ。大満足のひと時となりました。

「プライオリティパス」でプラザプレミアムラウンジを利用可能

LCC旅に大活躍のプライオリティパス

LCC旅に大活躍のプライオリティパス

今回紹介した桃園空港の「プラザプレミアムラウンジ」など、世界中の加盟ラウンジを利用できる「プライオリティパス」

通常、プライオリティパスの加盟ラウンジを無料で利用するには「プレステージ会員」の資格が必要で、年会費が399ドル(日本円で約41000円)もかかってしまいます。

でも実は、このプライオリティパスの「プレステージ会員」資格を無料で手に入れる方法があるんです。それは「楽天プレミアムカード」を持つことです。

楽天プレミアムカードの特典

楽天プレミアムカードの特典

「楽天プレミアムカード」は年会費が10000円(税抜)のクレジットカードですが、充実した旅行保険などのサービスに加えて、なんとプライオリティパスの加盟ラウンジを利用できる「プレステージ会員」を無料で申し込めるんです!

世界の空港ラウンジ利用可能!LCC旅最強カード

2015.09.14

LCCの旅にも相性抜群な楽天プレミアムカード。期間限定で年会費相当のポイントを貰えるキャンペーン中なので、1年間だけお試しで持ってみてもいいかもしれませんね。

楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

審査が不安な人は「楽天カード」から切り替えを

楽天プレミアムカードはゴールドカード相当のクレジットカードなので、審査が不安という人もいるかもしれません。いがモバは最初に一般カードの「楽天カード」を作って、半年間支払い実績を積んだ後に切り替えるという方法を使いました。

楽天カード自体は年会費が無料で無駄にならないお得なクレジットカードなので、そのまま使うのもお勧めです。

楽天カード経由で楽天プレミアムカードをゲットして、世界の空港ラウンジで無料ブッフェを楽しんでみてくださいね!


いがモバ
香港空港でおなじみのプラザプレミアムラウンジが台湾の桃園空港に誕生しました。オーダー式のメニューは香港より充実していて、大満足の内容でした。ラウンジはLCCが就航する桃園空港の第一ターミナルにあるので、LCC旅でぜひ使ってみてくださいね!

プライオリティパスで入れる他のラウンジの記事はこちら

天津空港でもOK!プライオリティパス対応ラウンジ

2017.01.14

プライオリティパスで無料ラウンジ!釜山金海空港編

2016.12.22

ドンムアンでプライオリティパス!ラウンジ体験レポ

2016.09.30

ジャカルタもプライオリティパス!スカルノ空港編

2016.08.19

プライオリティパス天国!チャンギ空港ラウンジ情報

2016.08.12

桃園乗継で美食!トランスアジア航空VIPラウンジ

2016.08.09

肉の日はプライオリティパス!仁川HUBラウンジ編

2016.04.29

武漢でもプライオリティパス!天河空港ラウンジ情報

2016.02.16

プライオリティパスで無料食べ放題の裏ワザ!上海編

2015.12.08

プライオリティパスで無料食べ放題!韓国仁川空港編

2015.10.04
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。