ポケGOフル対応のM02が半額!データ契約もOK

楽天モバイルの最大70%割引の期間限定セール

楽天モバイルが期間限定で最大70%割引のセールを開催中。注目は富士通の「arrows M02」。ジャイロ内蔵でポケモンGOのARにも対応した人気SIMフリースマホが半額の14900円に。縛りの無いデータ契約や店頭申込もOKの本気セールです!

スポンサーリンク

楽天モバイルが最大70%割引のセールを開催中

楽天モバイルの期間限定最大70%割引セール(HPより)

楽天モバイルの期間限定最大70%割引セール(HPより)

楽天モバイルが再び本気セールです!

楽天モバイルは7月15日~8月1日の午前9時59分までの期間限定で、楽天モバイルの回線を同時に申し込む事で、格安スマホを最大70%オフで購入できるお得なセールを開催しています。

残り時間が僅かとなりましたが、在庫はあるので今からでもまだ間に合います。

今回はこの楽天モバイルのお得な端末セールについて紹介したいと思います。

楽天モバイルの割引セールの対象機種その1:安いけど普通

期間限定セールの対象商品その1

期間限定セールの対象商品その1

楽天モバイルの期間限定セールでは、これまでに販売してきた旧機種の殆どがセール対象になっています。

ただ、端末によって割引金額が違うので、一概にすべてがお得とは言えません。

  • 台湾ASUS「ZenFone Selfie」
    定価37800円→セール特価22200円
  • ファーウェイ「honor6 Plus」
    セール特価28867
  • 台湾HTC 「Desire626」
    定価27800円→セール特価19978

「ZenFone Selfie」は41%割引の22200円でお得なのですが、ファーウェイ「honor6 Plus」は以前のセールで22900円で売っていたのでお得感はありません。

また、「Desire626」も以前のセールで13900円で売っていたので、こちらもお得ではありません。

神コスパスマホ!Desire626レビュー中身編

2015.12.26

楽天モバイルの割引セールの対象機種その2:MateSが半額はお得

楽天モバイルの期間限定セールの対象商品その2

期間限定セールの対象商品その2

次の格安スマホもセールになっています。

  • 台湾ASUS「ZenFone 2 Laser」
    定価27800円→セール特価13900円
  • ファーウェイ「HUAWEI Mate S」
    定価79800円→セール特価39900円
  • 台湾ASUS「ZenFone 2」
    32GB・2GBメモリのモデル
    定価35800円→セール特価19978円
    32GB・4GBメモリのモデル
    定価45800円→セール特価26644円
    64GB・4GBメモリのモデル
    定価50800円→セール特価28867円

これらは比較的どれもお得で、中でも約8万円したハイスペック機種の「HUAWEI Mate S」が39900円で買えるのはお得だと思います。

前回のセールを見送った人は再びお得に買えるチャンスです。

楽天で半額!ファーウェイ「Mate S」レビュー

2016.06.18

セールの目玉機種1: 人気スマホの「ZenFone Go」が半額の9900円!

楽天モバイルのセールでZenFone Goが9900円に

ZenFone Goが9900円に

そして、今回の楽天モバイルのセールの目玉機種は3つあります。

その一つが、今年4月に発売されたばかりの台湾ASUSの「ZenFone Go」です。19800円で販売していたものが半額の9900円で購入する事ができます。

4コアCPU・2GBメモリ・3010mAh電池と十分すぎるスペックの「ZenFone Go」1万円を切って購入できるのは本当にお得だと思います。

ヒットの予感!「ZenFoneGo」実機レビュー

2016.04.04

現在、「ZenFone Go」のブルーの在庫は無いようですが、その他のブラック・ホワイト・レッド・ピンクは在庫があるようです。

セールの目玉機種2:LTEスマホが70%オフで3600円の激安価格に!

Liquid Z330が3600円に

Liquid Z330が3600円に

目玉の二つ目が、台湾Acerの「Liquid Z330」です。

「Liquid Z330」は元々12000円で販売していた入門機的なスマホですが、今回のセールではなんと3600円で購入する事ができます。

  • 台湾Acer「Liquid Z330」
    定価12000円→セール特価3600円

「Liquid Z330」はメモリが1GBとスペックは低めですが、LTE対応のスマホが3600円と5千円を切って購入できるのは凄いコストパフォーマンスですよね。

現在、ブラックのみ在庫がある状態です。

セールの最大の注目は富士通の「arrows M02」が半額の14900円!

arrows M02が半額の14900円に

arrows M02が半額の14900円に

そして今回のセールでいがモバが一番お勧めしたいのが、富士通のSIMフリースマホ「arrows M02」です。(楽天モバイル版のRM02は販売終了したので同じM02を取り扱い中)

「arrows M02」は4コアCPU・メモリ2GB・防水・おサイフケータイ対応で29800円というコストパフォーマンスが話題となり、去年の大ヒットSIMフリースマホになりました。

タフ&コスパ「arrows M02」が凄い!本体編

2015.11.03

それが今回のセールで半額の14900円で購入できます。値段もお得なのですが、「arrows M02」は最近話題の「あのアプリ」にもフル対応しているSIMフリースマホとして再び注目されているんです。

「arrows M02」はポケモンGOのARに対応

arrows M02/RM02はジャイロスコープ内蔵でポケモンGOのARに対応

arrows M02/RM02はジャイロスコープ内蔵でポケモンGOのARに対応

「arrows M02」は価格が安いSIMフリースマホとしては珍しく内蔵センサー類が充実していて、端末の傾きを検知する「ジャイロスコープ」も搭載しています。

この「ジャイロスコープ」があると、最近話題のスマホ「ポケモンGO」をより楽しく遊ぶことができるんです。

楽天モバイルの公式HPでも「arrows M02」に対応していることが描かれています。

ポケモンGOのARをやるだけなら半額の「arrows M02」の方がお得!

ポケモンGOのARモード(画面はarrows M03)

ポケモンGOのARモード(画面はarrows M03)

「arrows M02」が内蔵している「ジャイロスコープ」があると、端末の傾きを検知する事ができるので、「ポケモンGO」の現実とゲームの画面を合成したAR(拡張現実)のモードで遊ぶことができます。

7月28日に発売されたばかりの新機種「arrows M03」もジャイロスコープを内蔵しているのでポケモンGOのARモードで遊べます。

防水&ジャイロでポケモンGOに最適!富士通M03

2016.07.29

ただ、前モデルの「arrows M02」もジャイロスコープを搭載しているので、ポケモンGO」をやる為だけの端末が欲しいなら、半額セール中の「arrows M02」の方がお得なんです。

今回はデータプランの契約&リアル店舗でもOKの神セール!

楽天モバイル銀座店の外観

楽天モバイル銀座店の外観

しかも今回のセールの凄い所が、契約期間の縛りのないデータプランでの契約もOKな事です。

月額525円のベーシックプランで申し込んで、回線の速度が気に入らなければすぐに解約する事もOKです。(事務手数料は税抜3000円・初月は基本料金無料)

さらに、全国に展開中の楽天モバイルのリアル店舗や取扱店でも今回のセール価格が適応されるので、格安SIM・スマホが初めてだという人も店員さんに教えてもらいながら手続きを進めることができます。

いつもより条件が優しい今回のセールは「本気セール」と言えると思います。

楽天モバイルの店舗一覧

簡単お得!楽天モバイル銀座で格安スマホに乗り換え

2015.11.01

でら親切だがや!楽天モバイル名古屋栄に行ってみた

2015.12.09

楽天モバイルのセールは8月1日午前9時59分まで

富士通のSIMフリースマホ「arrows M02」(2015年10月29日撮影)

「arrows M02」

SIMフリーの格安スマホがお得な金額で買える楽天モバイルの期間限定セール。申し込み受け付けは明日8月1日の午前9時59分までです。

これからお店に行くのは大変かもしれませんが、公式サイトでは真夜中も24時間受け付けているので、これからでもまだ間に合います。

セールを活用してぜひお得な格安スマホをゲットしてくださいね!

楽天モバイルのセールはこちらから
(HPの左・水色の「最大70%割引セール!」のバナーへ)

いがモバ
再び開催中の楽天モバイルの期間限定セール。今回は対象機種全てが契約期間の縛りの無いデータプランでもOKなので、お試しで端末をお得に買って、後で回線が不要ならばSIMを解約する事もできます。SIMフリーの端末を安く買えるチャンスをお見逃しなく!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・モバイルブロガー。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材しています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。