台湾でポケモンGO配信開始!台北駅がお祭り騒ぎに

歩きスマホでポケモンGOを操作する人たち(台北MRTにて撮影)

世界的大ヒットのスマホゲーム「ポケモンGO」。きょう8月6日、ついに台湾でも配信が始まりました。台北駅では多くの人がポケモンGOに夢中で、歩きスマホの姿も。台湾メディアも中継車で駆けつけるなどお祭り状態です。台北から現地の様子を紹介します!

スポンサーリンク

いつもと様子が違う台北駅の広場

台北駅の広場(8月6日午後2時すぎ撮影)

台北駅の広場(8月6日午後2時すぎ撮影)

8月6日午後2時すぎ、いがモバは台湾東部から台北駅に戻ってきました。

台北駅構内の広場でくつろぐ人々。一見するといつもと同じ風景ですが、よく見ると、多くの人がスマホで何か遊んでいるようなんです。

台湾の人たちが「ポケモンGO」で遊んでいる!

6日に台湾でも配信が始まったポケモンGOで遊ぶ男性

8月6日に台湾でも配信が始まったポケモンGOで遊ぶ男性

台北駅の人々が夢中になっているスマホを見てみると、そこには最近話題の「ポケモンGO」の画面が!

あれ、台湾はまだじゃなかったっけ?

疑問に思ったいがモバが検索したところ、まさにきょう台湾で「ポケモンGO」の配信が始まったばかりだったんです。

8月6日からポケモンGOが台湾でも配信開始!

台北駅のポケモンGOの画面

台北駅のポケモンGOの画面

日本では7月22日に配信が始まった「ポケモンGO」。

それから約2週間後のきょう8月6日、ついに台湾での配信が始まりました。

「特許に抵触している」と台湾の弁護士に提訴されているため公開が遅れているという話もありましたが、ようやくの公開です。

台北でもポケモンGOで「歩きスマホ」

歩きスマホでポケモンGOを操作する人たち(台北MRTにて撮影)

歩きスマホでポケモンGOを操作する人たち(台北MRTにて撮影)

いがモバは台北駅の構内を取材してみましたが、今まで以上に「歩きスマホ」をしている台湾の人の姿が目立ちました。

台湾はスマホの普及率が高いので元々「歩きスマホ」はありましたが、きょうはいつも以上にスマホの画面を注視している人が多いのが印象的でした。

台湾のメディアも台北駅を取材中!

TVBS・台視新聞などの中継車が台北駅に

TVBS・台視新聞などの報道中継車が台北駅に

台北駅の外を見ると「TVBS」や「台視新聞」の中継車が。

多くの台湾メディアが取材に駆けつけていました。

台湾メディアの取材を受けるポケモンGOで遊ぶ男性

台湾メディアの取材を受けるポケモンGOで遊ぶ男性

台北駅の構内に戻ってみると、さっそく台湾メディアが「ポケモンGO」で遊ぶ人々を取材していました。

取材を受けていた男性は、ようやく「ポケモンGO」がプレイできるとあって興奮した様子でインタビューに答えていました。

台北駅はポケモンスポット?

台湾メディアがポケモンGOの画面を撮影

台湾メディアがポケモンGOの画面を撮影

台湾メディアのカメラマンは「ポケモンGO」の実際のプレイ画面も取材。

遊んでいる人の多くが次々にモンスターをゲットしていたので、台北駅はなかなか良いスポットなのかもしれません。

台北駅も「ポケモンGO」対策を発表!

台湾メディアの取材を受ける台北駅の職員

台湾メディアの取材を受ける台北駅の職員

その後、台湾メディアの取材陣が一斉に移動し始めたので、いがモバもやじ馬根性全開で追いかけてみると、台北駅の職員が「ポケモンGO」に関する掲示を張り出したところでした。

台湾メディアが一斉に台北駅の職員にインタビューをしていきます。

台湾の鉄道の駅構内・踏切・線路沿いではポケモンGO禁止に

ポケモンGOの禁止を伝える張り紙

ポケモンGOの禁止を伝える張り紙

中国語のやり取りはちょっとわからないので、張り出した掲示を見てみます。

すると、そこには「乗客自身と他のお客様の安全の為、駅構内・踏切・線路沿いではポケモンGOを禁止します」と書いてあるようです。

実際には台北駅の広場で「ポケモンGO」をやっている人に注意を呼びかける姿は見かけなかったので、形だけのものかもしれませんが、マナーが悪い状態が続けば台湾の鉄道駅ではプレイできなくなるかもしれませんね。

台湾ではアクセス集中でつながりにくい状態

新しくダウンロードしてもサーバーがダウン中だった

新しくダウンロードしてもサーバーがダウン中だった

いがモバは試しにポケモンGOをまだインストールしていないスマホでダウンロードしてみましたが、登録画面がサーバー混雑のため入れずプレイできませんでした。

また、既にポケモンGOをダウンロードしているスマホは台湾の地図は表示されるもののモンスターやスポットが表示されない状態が続いています。(午後4時現在)

普通にプレイできている人の姿も多いので一概には言えませんが、やはり台湾のユーザー急増でサーバーが混雑してるようです。

台湾でもマナーを守りながら楽しもう!

ポケモンGOの画面と台北駅

ポケモンGOの画面と台北駅

ついに台湾でも配信が始まった「ポケモンGO」。台湾はLCCが数多く就航し、これから旅行で訪れる人も多いと思います。

これからは台湾旅行の際にモンスターをゲットする事ができるようになると思うので、益々楽しみが広がりそうですね。

台湾でのマナーをしっかりと守って「ポケモンGO」を楽しんでくださいね!

『Pokémon GO』公式サイト『Pokémon GO』公式サイト

ポケモンGOはジャイロ内蔵でAR対応のarrows M03がオススメ!

防水&ジャイロでポケモンGOに最適!富士通M03

2016.07.29
いがモバ
ついに台湾でも配信が始まった「ポケモンGO」。日本ほどの異常な騒ぎにはなっていませんが、台北駅では多くの人がプレイしていて、台湾メディアも訪れるなど一種のお祭り騒ぎになっていました。台湾は夏休みに訪れる方も多いと思うので、旅行を楽しみながらモンスターをゲットして下さいね!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。