日本でも発売決定!韓国の秋葉原でLGのガラホ購入!

LGの新ガラホ「LG Gentle」を手にする男性モデル

今回のいがモバ韓国旅行の最大の目的は、この夏に発売されたばかりのLGの新ガラホ「LG Gentle」を手に入れる事。韓国の秋葉原こと龍山で苦労しながらも無事にゲットしてきました。iPhone 6sで撮影した写真と共にお伝えします。

【10月13日追記】日本でも「LG wine smart(LGS01)」としてJ:COMから格安SIMとセットで発売される事が決まりました!詳細は改めてお伝えします。

スポンサーリンク

韓国旅行の目的は話題の新ガラホ!

LGの新ガラホ「LG Gentle」を手にする男性モデル

LGのnewsroomより。写真は韓国のモデルさん。

LGは去年、日本より先にガラホ「Wine Smart」(ワインスマート)シリーズを発売して中高年の方の人気を集めました。その最新モデル「LG Gentle」を手に入れるのが、今回のいがモバの韓国旅行の最大の目的でした。

日本のガラホとどう違うの?

日本のガラホとの最大の違いは「スマホのフル機能入り」という事です。

日本のガラホは画面がタッチパネルでなく、グーグルプレイが入っていないので、アプリのインストールも工夫する必要があります。一方、LGのガラホは画面もタッチパネルで、アプリもグーグルプレイから自由に入れることが出来ます。

ガラケーの形をしながらスマホの機能がすべて使える、いがモバにとっては夢のような機種なのです。

「LG Gentle」のスペック表
型番 LG-F580L
OS Android 5.1.1 Lollipop
CPU 1.1GHz Quad-Core
RAM 1GB
ROM 4GB(microSDで32GB拡張可能)
サイズ 117.7×58.7×16.6mm 143g
画面 3.2インチタッチパネル(480×320)
カメラ リア3MP:フロント 0.3MP
ネットワーク 4GLTE / HSPA+(W-CDMA)/ GSM
バッテリー 1700mAh (着脱可能)
カラー Burgundy(赤紫) / Navy(青)
SIMサイズ micro
LG전자, 스마트 폴더폰 ‘LG 젠틀(Gentle)’ 출시 | Social LG전자LG전자, 스마트 폴더폰 ‘LG 젠틀(Gentle)’ 출시 | Social LG전자

 

 

新ガラホを求め 韓国の秋葉原こと龍山へ

ソウルから地下鉄で2駅の龍山(ヨンサン)駅この新ガラホ「LG Gentle」を求めてソウル駅から地下鉄1号線で2駅。韓国の秋葉原とも呼ばれる龍山駅(ヨンサン)に到着。龍山駅は韓国の高速鉄道KTXも乗り入れていて、ここから光州(クァンジュ)や木浦(モッポ)に行くことが出来ます。東京で言えば上野といった所でしょうか。

龍山駅の案内図。デジタル専門店はB

ソウルナビの地図より引用

龍山駅の改札を出ると取り囲むようにI`PARK mall(アイパークモール)が並んでいます。この中のB館が一棟丸ごとデジタル専門のお店になっています。

LGの新ガラホを買いに龍山へいざ建物の中へ。

龍山のデジタル館8Fがスマホ売り場B館を上がっていくと、8階がスマホ売り場になっています。扱っているのはスマホの新古品がメインで、サムスンのgalaxyやLGのスマホを求めて中東の人が多く訪れていました。

ついに新ガラホ「LG Gentle」発見!

龍山でLGの新ガラホ「LG Gentle」を発見お店を探し回る事、数十分。とあるお店に「LG Gentle」を発見!

お店の人に話しかけてみると在庫があるとの事。この機種はLGのU+(ユープラス)という携帯電話会社が発売している機種なので本来は回線契約が必要なのですが、特別に本体だけ売ってもらうことに。

未開封のブルーを購入し、金額は27万ウォン(日本円で約27,000円)でした。中古機種ならもっと安いのもあるかも。

「LG Gentle」はスーパーガラホだった

LGの新ガラホ「LG Gentle」一式これが「LG Gentle」の一式。説明書に充電器、イヤホンマイクが付いています。

LGの新ガラホ「LG Gentle」はAndroid5.1.1なんと最初からAndroid5.1.1が入っています。OSをガラケーのキーに対応させるため作りこんでいるので、今後のバージョンアップは無いそうです。

LGの新ガラホ「LG Gentle」はGoogle play標準搭載グーグルプレイが標準で入っているので好きなアプリを入れることが出来ます。画面解像度が低いので、アプリによっては対応していないのもあるかもしれません。

LGの新スマホ「LG Gentle」のショートカットキー本体の星マークを押してみると。。

LGの新スマホ「LG Gentle」のショートカットキーに好きなアプリを登録できる 好きなアプリをショートカットとして登録することが出来ます。よく使うラインなどを登録すると便利ですよね。

LGの新ガラホ「LG Gentle」はタッチパネル採用画面はタッチパネルなので、ウェブの閲覧中もこのように簡単に選択できます。2本指でのズームイン・アウトも対応しています。

日本で早く正式販売を!

LGの新ガラホ「LG Gentle」は手になじむLGのプレスリリースによると、今後この「LG Gentle」はフランス、イタリア、ポーランド、スペイン、カザフスタンと日本で発売する予定との事です。

日本のガラホにはないフル機能の便利なLGの新ガラホ。日本用にカスタマイズされて発売されれば、格安SIMとセットでかなり人気を集めそうです。

【10月13日追記】日本でも「LG wine smart(LGS01)」としてJ:COMから格安SIMとセットで発売される事が決まりました!詳細は改めてお伝えします。
Welcome to LG MobileWelcome to LG Mobile

 

 

この機種はSIMフリーですが、技適マークが無いので日本国内で使う場合は電波法に違反する可能性があります。日本で使う場合は自己責任でお願いします。
いがモバ
実際に「LG Gentle」を使ってみると、ガラケーの形をしているので通話はしやすく、ウェブやアプリもタッチパネルなので、今までのスマホと変わらない感覚で操作できます。日本でも早く発売されないかなと待ち遠しいです!正式に発売される時にはいがモバでも詳しく伝えていきます!
【10月13日追記】日本でも「LG wine smart(LGS01)」としてJ:COMから格安SIMとセットで発売される事が決まりました!詳細は改めてお伝えします。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。