男性もお得に自分ケア!バンコク・ディバナスパ体験

TATブロガーGo!キャンペーンで「ディバナ ナーチャースパ(Divana Nurture Spa)」を体験するいがモバ五十嵐貴文

タイ国政府観光庁(TAT)の「ブロガーGo!」キャンペーンでバンコクの人気一軒家スパ「ディバナ ナーチャースパ」を体験。贅沢な空間で施される質の高いマッサージをお得に受けられます。最近日本でも拡大中の男性OKの高級スパを体験してきました!

スポンサーリンク

スクンビットに復活!人気スパ「ディバナ ナーチャースパ」

バンコク市内にある「ディバナ ナーチャースパ」の入口

バンコク市内にある「ディバナ ナーチャースパ」の入口

10月2日、タイ国政府観光庁(TAT)の「ブロガーGo!」キャンペーンで、いがモバら6人のブロガーはバンコクのスクンビット地区にやってきました。

この日は高級スパの「ディバナ ナーチャースパ」(Divana Nurture Spa)の体験会。「ディバナ ナーチャースパ」は元々スクンビット地区の人気スパで、再開発で一旦閉店していましたが、今年の4月にBTSのナナ駅近くに移転オープンしたばかりです。

「ディバナ ナーチャースパ」は男性の利用もOK最近日本でも男性ビジネスマンの高級スパの利用が広まってきていますが、その魅力はいったい何なのか。体を張って体験してみる事にしました。

一軒家の隠れ家風スパの「ディバナ ナーチャースパ」

一軒家スパの「ディバナ ナーチャースパ」

落ち着いた一軒家スパの「ディバナ ナーチャースパ」

入口を入ると奥に一軒家があります。この一軒家が丸ごと「ディバナ ナーチャースパ」の店舗になっています。

バンコクの喧騒の中で、敷地の中は静かでゆったりと時が流れています。

ディバナのスタッフが笑顔でお出迎え

笑顔でスタッフがお出迎え

笑顔でスタッフがお出迎え

「ディバナ ナーチャースパ」の中に入ると、スタッフが笑顔でお出迎え。きょうは宜しくお願い致します!

冷たいお茶とアロマの香りのおしぼりのサービス

冷たいお茶とアロマの香りのおしぼりのサービス

日本では最近涼しくなりましたが、バンコクは真夏。

到着すると、まず最初に冷たいお茶とアロマの香りが付いたおしぼりがサービスされます。

汗ばんだ顔を拭いて、気分も爽やか。いい香りです!

スパでも使用!オーガニックのケアグッズも販売

店内でオーガニックのケアグッズを販売

店内でオーガニックのケアグッズを販売

受け付けの準備をしている間、店内をちょっと見学。店内の右手にはディバナスパがプロデュースしているオーガニックのケア製品を展示・販売していました。

スパで実際に使用しているものもあるので、気に入ったら帰りに購入する事も可能です。

高級スパが2時間で1万円以下!日本で受けるよりお得

120分3350バーツのコースを体験

120分3350バーツのコースを体験

この日「ディバナ ナーチャースパ」で体験したのは「デトクシファイ ジェイド リボーン(Detoxify Jade Reborn)」というコース。

簡単に言うと足湯&フットケアとアロマオイルとホットストーンのマッサージ、そして最後にミルキーバスが付いたコースです。

トータル2時間で料金は3350バーツ(税込)、日本円に換算すると約9850円。なんと1万円を切っています。日本でホテルの高級スパを利用しようとすると2万円は軽く超えるので、約半額で本格高級スパを受けられるのはお得ですよね。

「ディバナ ナーチャースパ」には、この他にも100分の足のマッサージで約4300円と安めのメニューもあるので、日本で受ける事を考えるとかなりお得だと思います。

「ディバナ ナーチャースパ」のコース一例

  • キ フットデトクシファイ(Qi Foot Detoxify)
    100分 1450バーツ(約4300円)
  • タイ ボランマッサージ(Thai Boran Massage)
    100分 1650バーツ(約4900円)
  • ストレスアウェイ セラピューティック(Stress Away Therapeutic)
    70分 1950バーツ(約5700円)

その他のメニュー(公式HP)

マッサージの強さや好みのオイルを丁寧にヒアリング

オイルの種類やケアする部位などを事前にヒアリングする

オイルの種類やケアする部位などを事前にヒアリングする

コースを選択した後は、希望するマッサージの強さや使用するアロマオイルなどを丁寧にヒアリングして決めていきます。伝えるのはカタコト英語で大丈夫です。

ケガをしていて押されたくない部位がある場合は、ここで事前に伝えておきます。

こういった所にきちんと時間をかけるのが高級スパならではだと感じます。

カップルもOK!全て個室の「ディバナ ナーチャースパ」

施術を行う部屋(カップルルーム)

施術を行う部屋(カップルルーム)

「ディバナ ナーチャースパ」は全て個室です。ベッドが2台のカップルルームが14部屋。ベッド3台のトリプルルームが2部屋の計16部屋あります。

男女のカップルや女子3人旅でも同じ空間でマッサージが受けられるので、嬉しいですよね。

部屋の中には個別にシャワー・トイレ・洗面台を完備しています。

まず最初に足湯でポカポカに

天然塩とミルクを入れた足湯でポカポカに

天然塩とミルクを入れた足湯でポカポカに

用意されたガウンと網パンツ(局部はちゃんと隠せます・笑)に着替えた後、まず最初に足湯を行います。

お湯の中に天然塩とミルクを入れて、その中に足を入れます。しばらくすると身体がポカポカ温まってきます。

自分で選んだアロマオイルでマッサージ

スクラブとアロマオイルでマッサージ

スクラブとアロマオイルでマッサージ

身体が温まった後は、ベッドに移動してマッサージが始まります。

いがモバは「オリーブ&ジンジャー」の爽やかな香りのアロマオイルを選択。オイルは温められているので、身体に塗ってもヒヤッとしません。

意外とパワフルな力加減で気持ちの良いマッサージが続きます。

痛くない!心地よいホットストーンのマッサージ

ホットストーンで身体をほぐしていく

ホットストーンで身体をほぐしていく

マッサージの後半は温めた石・ホットストーンでマッサージを行います。

いがモバは昔、他の店でホットストーンのマッサージを受けた事があるのですが、時々痛い瞬間があったので苦手意識がありました。

ところが「ディバナ ナーチャースパ」で担当してくれた女性スタッフは、絶妙な力加減で痛みはほとんどなく身体をほぐしてくれました。温かい石でほぐされていると、ぬるま湯の中に浸かっているようで、ポカポカ夢気分です。幸せだ~!

男もお姫様気分!?花びら浮かぶミルキーバス

施術後は花の浮かぶミルキーバスで身体を温める

施術後は花の浮かぶミルキーバスで身体を温める

マッサージが終わった後はミルキーバスで身体を温めます。日本人の好みを知っているのか、お湯の温度も少し熱め。

湯船には沢山の花びらが浮かんでいで、CMのワンシーンのような光景に思わず笑ってしまいました。

オッサン×花びら風呂のカオスなセクスィーショット

極楽気分のいがモバ

極楽気分のいがモバ

温かいミルキーバスは想像以上の気持ちよさ。これは天国だ~!!

男が高級スパを実際に利用している写真を見たことが無かったので、ここはブロガーとしては爪跡を残したいところ。施術してくれた女性スタッフにお願いして写真を撮ってもらう事に。

施術スタッフが何故かノリノリで撮影(笑)

施術スタッフが何故かノリノリで撮影(笑)

花びら浮かぶミルキーバスに浸かる30代男のいがモバ。オッサンと女子力が混ざり合ったカオスな絵になってしまいました(笑)。

誰得なセクスィーショットですが、男も高級スパを利用できる証明としてお許しください(笑)。

施術後にはフルーツのサービス付き!

施術後にフルーツのサービス

施術後にフルーツのサービス

コースが終了しシャワーを浴びて着替えた後、ロビーに戻るとフルーツとお茶がサービスされます。

熟したパイナップルは甘くて激ウマ!幸せすぎる~。

高級トゥクトゥクの送迎サービスもある

BTSナナ駅までトゥクトゥクの送迎サービスあり

BTSナナ駅までトゥクトゥクの送迎サービスあり

「ディバナ ナーチャースパ」は最寄りのBTS「ナナ」駅から徒歩約10分と少し離れた場所にあります。

ちょっとセレブな高級トゥクトゥクの無料送迎サービスもあるので、スパを利用する際はぜひ活用してみてくださいね。

結論:男が高級スパを使うのはあり!タイは日本の半額でお得

高級スパ初体験で大満足のいがモバ

高級スパ初体験で大満足のいがモバ

いがモバは風邪気味でバンコクに来たのですが、このマッサージの後は身体がずっとポカポカして、この日以降体調がかなり良くなりました。身体を温める事の大切さを実感しました。

高級スパを利用するのは初めてでしたが、2時間のマッサージにデザートまで全部含んで日本円で約9850円と1万円を切っているのは、純粋にお得だと思いませんか?男性は合理的な理由がないと物事を決心しませんが、このお得さにはきっと納得すると思います。

エアアジアXやスクートなどのLCCの直行便でお得にバンコクに来て、浮いたお金で高級スパで身体を癒す。こんな男性の旅のスタイルもアリだと思います。いがモバの人生観が少し変わった大満足の体験となりました。バンコクの「ディバナ ナーチャースパ」、男性にもオススメです!


ディバナ ナーチャースパ
(Divana Nurture Spa /ดีวานา เนอร์เช่อร์ สปา )
住所:71 Sukhumvit 11, North Klongtoey, Wattana,
Bangkok 10110 Thailand
電話番号: +66 (0) 2651 2916
営業時間 ※午前11時~午後11時
(※土・日・月は午前10時から)
最寄り駅:BTSナナ駅(Nana)駅から徒歩約10分
トゥクトゥクの送迎サービス有
公式HP

いがモバ
高級スパ初体験だったいがモバ。「ディバナ ナーチャースパ」は質の高いマッサージを贅沢な空間で受けられて、価格は日本の相場の約半額。「花びら」とか「ミルキーバス」とか女子力の高い単語が並びますが(笑)、純粋に男性でも気持ちの良い素晴らしいスパでした。自分の身体をケアすると、最終的には良い仕事もできる。男性もどんどん取り入れていきたい良いサービスだと思いました。貴重な体験をさせて頂いた「ディバナ ナーチャースパ」の皆様に感謝です。ありがとうございました!

ブロガーGo!タイの旅の他の記事はこちら

笑顔の直行便をお得に!タイ・エアアジアX搭乗記

2016.09.29

ドンムアンでプライオリティパス!ラウンジ体験レポ

2016.09.30

美女勢ぞろい!タイランドモバイルEXPO2016

2016.10.02

ブロガーGo!タイの旅をTwitterで振り返る

2016.10.03

預け荷物&機内食無料!コスパ良好LCCノックエア

2016.10.05

佐々木希似の美人CA!絶品機内食カンエアー搭乗記

2016.10.08

タイでムエタイ初観戦!ラジャダムナン・スタジアム

2016.10.12

タイのLTEガラケー1500円!Super4購入

2016.10.13

都会&リゾート良い所どり!アナンタラホテルの魅力

2016.10.14

テーマは赤!タイ・エアアジアX機内食の新メニュー

2016.10.15

ブロガーGo!他5名のブロガーも旅の記録を発信中!

▼泉美 咲月様
http://maczucafe.com/

▼Blotra様
http://travel-ryokouki.com/

▼さとちん様
http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/
http://satochin0212.jp

▼あくやん様
http://akuyan.to/

▼杉森 千紘様
http://tokyobentolife.com

タイ国政府観光庁(TAT)の公式ページ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。