タイのLTEガラケー1500円!Super4購入

タイの通信会社「truemove」のLTE&VoLTE対応ガラケー「Super 4」

タイで発売中の高速通信LTE対応のガラケー「Super 4」。タイの通信会社「truemove」専用のモデルで、SIM同時契約で割引も。契約はプリペイドSIMの契約でもOKで、なんと約1500円で購入できるんです。海外面白端末を紹介します!

スポンサーリンク

バンコクでガジェットを見るなら「サイアムパラゴン」へ

バンコクの巨大高級デパート「サイアムパラゴン」

バンコクの巨大高級デパート「サイアムパラゴン」

タイ国政府観光庁(TAT)が主催の「ブロガーGo!」キャンペーンでバンコクにやってきたいがモバ。

3日目の午後に少し自由な時間があったので、バンコクの繁華街サイアムにある高級デパートの「サイアムパラゴン」にやってきました。

VoLTE対応で4800円?タイの激安スマホ購入

2016.08.30

いがモバの記事でも以前紹介しましたが、「サイアムパラゴン」は最近ガジェット関係のお店が充実してきていて、お隣のMBKセンターに匹敵する注目のスポットになってきています。

サイアムパラゴンで注目!タイの通信会社のキャリアショップ

タイの通信会社「dtac」のお店

タイの通信会社「dtac」のお店

いがモバが最近サイアムパラゴンで注目しているのが、タイの通信会社のキャリアショップです。

サイアムパラゴンはバンコク随一の高級デパート。通信各社は「旗艦店」と呼べるほど力を入れたお店を出店しています。

タイのモバイル市場の加入者シェア2位の「dtac」のキャリアショップは、宇宙船のような近未来な雰囲気です。

ASUSの4GLTE対応スマホが約6000円の激安価格!

dtacオリジナルのASUSスマホも販売

dtacオリジナルのASUSスマホも

高速通信LTEの本格的な普及が始まったタイ。通信キャリア各社はLTEに対応した端末を大胆に割り引く事で、ユーザーの移行を進めようとしています。

こちらは台湾ASUSのスマホ。4GLTE通信に対応したdtacオリジナルの4.5インチスマホが回線契約セットで1990バーツ、日本円で約5800円の激安価格で販売しています。

このスマホの言語を見てみると、最初から日本語も入っていました。タイ在住の日本人にもぴったりのお得入門スマホになっています。

シェア3位の「truemove」のショップへ

タイの通信会社「truemove」のショップ

タイの通信会社「truemove」のショップ

いがモバはタイのモバイル市場シェア3位の「truemove」のお店へ。日本でいうとソフトバンク的な会社です。

真っ赤な看板がボーダフォンを彷彿とさせる店構えになっています。

LTE対応のガラケー「Super 4」を発見!

truemoveのLTEガラケー「Super 4」

truemoveのLTEガラケー「Super 4」

「truemove」のお店でいがモバが注目したのが、こちらのストレート型のガラケー

「Super 4」という名前で、中身にandroidを採用した日本でいう「ガラホ」です。

端末の左上に「4G」という表示がありますが、ガラケーでありながら4GLTEに対応したタイの進化形ガラケーなんです。

理論的には日本のLTEにも対応の「Super 4」

LTEガラケー「Super 4」のスペック

LTEガラケー「Super 4」のスペック

こちらが「Super 4」のスペック表です。メモリは512MBと少なめですが、CPUは1.3GHzのクアッドコアを搭載しています。

周波数的には日本でも使われているLTEの2100MHz帯、3Gの2100MHz帯にも対応していて、VoLTEにも対応しています。テザリングも対応していて、ポケットWiFi的な使い方も可能です。

気になる値段は定価で1290バーツ、日本円で約3800円です。安い!

やっぱり嬉しい「Super 4」のハードキー

大きく押しやすい「Super 4」のハードキー

大きく押しやすいハードキー

「Super 4」の魅力は何といっても大きいハードキー。とても入力しやすいので、電話の番号入力が多い人にはいいかもしれません。

液晶画面は残念ながらタッチパネルではありません。十字キーを使ってフォーカスを動かしていきます。

端末購入者は優先的に手続き

端末購入者は優先的に手続き

端末購入者は優先的に手続き

LTE対応のガラケーが1290バーツという激安価格なので、いがモバは迷わず購入することに。

truemoveのお店には沢山の手続きのお客さんが訪れていましたが、端末購入者は最優先で案内されます。ここら辺は資本主義的で分かりやすいシステムかも(笑)。

セット購入のプリペイドSIMの開通・設定もやってくれた

セット購入のプリペイドSIMの開通・設定もやってくれた

手際よくセッティングを進める店員さん。セット販売のプリペイドSIMカードの開通作業も合わせてやってくれました。

こういうところはキャリアショップで買うメリットだと感じます。

LTEガラケー「Super 4」をゲット!

LTEガラケー「Super 4」をゲット

LTEガラケー「Super 4」をゲット

セットのSIMの開通作業が終わり、いがモバは無事にLTEガラケーの「Super 4」をゲット!約15分のスピーディーな買い物でした。

パッケージもちょっと近未来な感じで、カッコイイ!

プリペイドSIM同時契約で490バーツ(約1500円)で買えた!

プリペイドSIM同時開通で「Supper 4」が490バーツに

プリペイドSIM同時開通で「Supper 4」が490バーツに

そしてキャンペーン中だったのか、truemoveのプリペイドSIMを新しく契約する事で、「Super 4」が割引され、定価1290バーツのところを何と490バーツ(VAT込)で購入することができたんです!(プリペイドSIMのパッケージ料金も含む)

日本円に換算すると約1430円の衝撃的な爆安価格。この値段でLTEに対応したガラケーが買えるのは本当に驚きですよね。プリペイドSIMなので契約期間に縛りもないですし、外国人もパスポートがあれば購入できます。

LTE普及期のタイだからこそ実現した、お得なガジェットショッピングでした。

残念!「Super 4」はLTEのSIMロックあり・今後に期待

「Super 4」のLTE対応のSIM1はSIMロックがかかっていた

LTE対応のSIM1はSIMロックがかかっていた

ただ、この「安さ」にはちゃんと理由がありました。

「Super 4」はデュアルSIMなのですが、LTE通信に対応したSIM1はtruemoveのSIM専用で、他のSIMを挿しても認識しませんでした。ガーン。

一方、SIM2はロックがかかっておらず、日本のSIMを挿すとGSMの電波をローミングで掴みました。ただ、GSMを使えてもあまり嬉しくない・・・(笑)。

MBKには前モデル「Super 3」のtruemove縛りを外したアンロックモデルを販売している店もあったので、おそらく今後誰かがゴニョる方法を生み出してくれると思います。今後に期待ですね。

ただ、LTEに対応した端末を1500円以下の激安価格で買えたので、とても面白い時間になりました。旅行でタイに行かれた際はこんなショッピングもオススメです!

truemoveの「Super 4」のページ


サイアムパラゴン
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan,
Bangkok 10330 Thailand
BTSサイアム駅に隣接
代表電話:02-610-8000
営業時間:午前10時~午後10時
(レストランは夜11時まで)
定休日:なし

いがモバ
タイで出会ったLTE対応の進化形ガラケー。ハードキーは押しやすく、ソフトウェアもかなり作りこまれていたので、そのまま日本語化&技適を取ったら日本でも人気がでそうな製品でした。いがモバでは今後もLCC旅で出会った海外の面白モバイル製品を紹介していきますので、お楽しみに!

ブロガーGo!タイの旅の他の記事はこちら

笑顔の直行便をお得に!タイ・エアアジアX搭乗記

2016.09.29

ドンムアンでプライオリティパス!ラウンジ体験レポ

2016.09.30

美女勢ぞろい!タイランドモバイルEXPO2016

2016.10.02

ブロガーGo!タイの旅をTwitterで振り返る

2016.10.03

預け荷物&機内食無料!コスパ良好LCCノックエア

2016.10.05

佐々木希似の美人CA!絶品機内食カンエアー搭乗記

2016.10.08

男性もお得に自分ケア!バンコク・ディバナスパ体験

2016.10.10

タイでムエタイ初観戦!ラジャダムナン・スタジアム

2016.10.12

都会&リゾート良い所どり!アナンタラホテルの魅力

2016.10.14

テーマは赤!タイ・エアアジアX機内食の新メニュー

2016.10.15

ブロガーGo!他5名のブロガーも旅の記録を発信中!

▼泉美 咲月様
http://maczucafe.com/

▼Blotra様
http://travel-ryokouki.com/

▼さとちん様
http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/
http://satochin0212.jp

▼あくやん様
http://akuyan.to/

▼杉森 千紘様
http://tokyobentolife.com

タイ国政府観光庁(TAT)の公式ページ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。