分割中でもOK!LCCのCAが格安スマホデビュー

格安航空会社・LCCの客室乗務員がフリーテルの格安SIMで格安スマホデビュー

語学が得意で華やかなイメージがある客室乗務員。いがモバはCAの友人が多いのですが、実はITが苦手な方が多いんです。そこで今回、毎月の携帯料金に悩むクルーの友人の格安スマホデビューをお手伝い。分割中や地方在住でもお得に乗り換えできるんです!

スポンサーリンク

華やかな客室乗務員 実はITが苦手な人が多い

成田空港にて

成田空港にて(※写真の航空会社と記事の内容は関係ありません)

容姿端麗で語学堪能。航空会社で働く客室乗務員に華やかなイメージを持っている方も多いと思います。いがモバもCAの友人が多いのですが、プライベートでも持ち前のコミュニケーション能力を発揮して、明るく楽しい方が多いです。

でも意外な事に、客室乗務員の方々はITが苦手な方が多いんです。

いがモバの友人のNさんはLCCのフライトアテンダントとして働いているのですが、以前から毎月の携帯料金が高い事に頭を悩ませていました。詳しく話を聞いてみると、以下のようなプランを契約していました。

某LCCで働くNさんの携帯プラン

携帯キャリア:NTTドコモ
使用機種:iPhone6s 64GB版
2016年3月に機種変更・分割払い中

・カケホ―ダイ 2916円
・SPモード324円
・データMパック(5GB) 5400円
・機種代金 4158円
・月々サポート▲2538円

毎月10260円(税込)

Nさんはあまり通話はしないそうで、毎月1万円を超える携帯料金は負担感があったそうです。

2年契約・分割中でも格安スマホに乗り換えたほうがお得

IIJmioのHPより

IIJmioのHPより

そこでNさんが興味をもったのは最近テレビでも良く目にする「格安スマホ」。ただ、2年契約の途中でiPhone6sの分割払いの途中であることから、「まだ先の話かな」と思っていたそうです。

でも実は、2年割の違約金や毎月の機種代金を合わせても、格安スマホ・格安SIMに乗り換えたほうがトータルでお得になる事が多いんです。

Nさんは通話をほとんどせず毎月のデータ量は5GB以内で収まっているので、格安スマホに乗り換えた場合と、残り16か月をNTTドコモで続けた場合、以下のような金額の差が出ました。

NTTドコモを継続

毎月10260円×16か月
残り16か月間のトータルコスト
16万4160円

格安スマホにのりかえ(フリーテルの場合)

・定額プラン5GB(音声プラン) 2397円
・iPhone6s分割代金 4158円
毎月6555円×16か月=104880円

・ファミ割MAX50解約金 10260円
・MNP転出料金 2160円
・フリーテル新規加入手数料 3240円

16か月間のトータルコスト
12万540円

このように、格安SIMに乗り換えたほうが16か月間のトータルで43620円お得になる計算になります。ちょっとした海外旅行ができちゃう金額ですよね。

Nさんの場合はNTTドコモのiPhone6sを使っていたので、そのままドコモ系の格安SIMを利用する事ができます。新しくスマホ本体を買う必要もなく、SIMを入れ替えて設定するだけでそのまま使うことができます。

ドコモのメールアドレスが使えなくなる事が欠点ですが、NさんはLINEのやり取りが多く、携帯メールアドレスでのやり取りはほとんど無くなっていたそうで、その点でも問題はありませんでした。

格安スマホ(今回の場合は格安SIM)に行かない理由がない、そう感じたNさん、そこで、今回いがモバ五十嵐が乗り換えのお手伝いをすることにしました。

今回選んだ格安SIMは佐々木希のCMでおなじみ「フリーテル」

フリーテルのHPより

フリーテルのHPより

現在、沢山の企業が参入しているMVNO・格安スマホ業界。その中で今回いがモバがNさん用にチョイスしたのが「フリーテル」です。

月額料金299円~からの格安SIM「FREETEL SIM」やコストパフォーマンスに優れるSIMフリースマホが人気で、「ニクキュー」と連呼する女優の佐々木希さんのCMでもおなじみのブランドです。

佐々木希もMNP?フリーテル2016年春夏発表会

2016.05.18

音声通話付でも携帯大手の4分の1の値段に

フリーテルの定額プランの月額料金(HPより)

フリーテルの定額プランの月額料金(HPより)

フリーテルの魅力はその圧倒的な低価格。Nさんが利用していたデータ容量と同じ毎月5GBまで高速データ通信が利用できる音声付きプランの毎月の料金は税抜2220円。

NTTドコモでは基本料金だけで毎月8000円以上かかっていたので、フリーテルは約4分の1の価格。この差は大きいですよね。

フリーテルはSNSも使い放題!

フリーテルSIMのデータ通信無料の対象アプリ(HPより)

フリーテルSIMのデータ通信無料の対象アプリ(HPより)

しかもフリーテルはLINE・Twitter・Facebook・インスタグラムなど主要SNSアプリの通信が無料です。(対象プランなどの詳細はこちら)

スマホの通信で多くを占めるこれらのアプリをデータ容量を気にせずに使い放題なのは、携帯大手キャリアには無い魅力ですよね。

地方在住でも大丈夫!即日開通の店舗が拡大中

フリーテルは全国の取り扱い店で即日開通が可能

フリーテルは全国の取り扱い店で即日開通が可能

そして、今回フリーテルを選んだ決め手になったのは「即日開通」が可能な取扱店が多い事です。(フリーテルの取り扱い店舗一覧はこちら)

格安スマホ・格安SIMはネットで申し込む会社が多いのですが、欲しいと思った時にすぐ手に入るのは嬉しいですよね。

海外でプリペイドSIMが使える!解約前にSIMロックの解除を

SIMロックの解除も忘れずに(NTTドコモのHPより)

SIMロックの解除も忘れずに(NTTドコモのHPより)

今回Nさんの場合はNTTドコモのiPhone6sを使っていたので、NTTドコモの電波を利用する格安SIMを利用する場合はSIMロックの解除無しに利用する事ができます。

ただ、NさんはCAという仕事柄、海外でのステイも多いので現地のプリペイドSIMを利用できるように解約前にiPhone6sのSIMロックを解除しておく事にしました。

まだあまり知られていませんが、2015年5月以降に販売された機種は一部の端末を除いて原則SIMロックの解除ができます。NTTドコモの場合は解約後3カ月を過ぎるとSIMロック解除の手続きができなくなるので、解約前にしておくことをお勧めします。

成田近郊の激安スーパー「トライアル」へ

スーパーセンター トライアル 酒々井店の外観

スーパーセンター トライアル 酒々井店の外観

そして11月下旬、Nさんといがモバは成田空港のお隣、千葉県酒々井町(しすいまち)にある激安スーパー「トライアル」へやってきました。

LCCは成田に本社を置いている会社が多いので成田近郊に住んでいるCAさんも多いのですが、このトライアルの中にフリーテルの即日開通ができるお店があるんです。

携帯安売り店で格安スマホの申し込みが可能に

ジョイネット酒々井店

ジョイネット酒々井店

フリーテルの即日開通を行っているのが携帯ショップの「ジョイネット酒々井店」

このお店、以前スマホの一括0円+高額キャッシュバックが盛んだった時に、良い条件を出していた事でも有名で、いがモバも何度かお世話になった事があるお店です(笑)。

最近はこのような携帯ショップで格安スマホ・格安SIMを扱うお店が多くなってきました。時代の流れを感じますね。

即開通で便利!初の実店舗UQスポット上野体験レポ

2016.09.21
フリーテルSIMの申込書

フリーテルSIMの申込書

フリーテルの格安SIMを契約したい事を伝えると、1枚の契約申込書を渡されます。携帯キャリアのものと比べるとかなりシンプルです。

Nさんの場合は、番号そのまま乗り換える「MNP」(モバイルナンバーポータビリティ)を利用するので、事前にNTTドコモから11桁の「MNP予約番号」を貰っておきます。

MNP予約番号はインターネットやコールセンター、ドコモショップで簡単に発行できます。

MNPって意外に簡単! 各社の受付窓口まとめ

2015.09.03
約2時間でフリーテルSIMへのMNPが完了

約2時間でフリーテルSIMへのMNPが完了

今回は利用したい会社やプランなどを事前に決めていたので、受付作業もスムーズ。

申込書に記入した後、約2時間ほどで開通手続きが完了。番号はそのまま、新しくフリーテルのSIMカードが出来上がりました。

この日は機材のトラブルで開通まで少し時間がかかりましたが、通常はもう少し早いそうです。その日のうちにもらえるのはやっぱり良いですね。

さっそくピンを使ってiPhoneのSIMトレイを取り出し、SIMカードを入れ替えます。

フリーテルSIMのiOSプロファイルを事前にインストール

フリーテルSIMのiOSプロファイルを事前にインストール

格安SIMをこれまで使っていたスマホで利用したい場合、SIMカードを入れただけではインターネットの接続ができません。APNの設定が必要になります。

ここが機械が苦手な人にとって一番ハードルが高いと感じるポイントだと思うのですが、実は作業はとても簡単。iPhoneの場合は以下のアドレスに接続して接続設定用の「プロファイル」をインストールするだけでOKです。

ios6以前の場合
https://www.freetel.jp/fs_i6.mobileconfig
ios7以降の場合
https://www.freetel.jp/fs.mobileconfig

Android端末など詳しい設定情報はこちら

SIM挿入後すぐ接続

SIM挿入後すぐ接続

NさんのiPhone6sにはフリーテル用の「プロファイル」を事前にインストールしておいたので、SIMを入れて電源をいれるだけで自動的にインターネットに接続できました。

SIMカードのパッケージ料金税込3240円を支払う

SIMカードのパッケージ料金税込3240円を支払う

そして開通後、正常に音声通話とインターネット接続ができる事を確認したら、代金のお支払い。今回はSIMカードのみの申し込みなのでパッケージ代金の3240円を支払いました。

NさんのようにNTTドコモのスマホを利用中の方は、多くの格安SIMの会社で手持ちの機種をそのまま使えるので、かなりメリットが大きいと思います。

はじめての格安SIMに大満足

フリーテルの格安SIMに番号そのままMNP

フリーテルの格安SIMに番号そのままMNP

こうして無事に格安SIMをゲットしたNさん。番号はそのまま、LINEやTwitterなどもそのまま使えて、あまりに何も変わらない事にビックリしていました。

NさんがフリーテルにMNPしてから現在約1カ月たちましたが、改めて使い心地を聞いてみると、通信速度も平日のお昼を除いて殆どNTTドコモ時代と体感速度は変わらず、普段使いに全く問題がないとの事。今後、家族や同僚のCAにも格安スマホ・格安SIMを勧めてみたいと大満足の様子でした。

今回Nさんの格安SIMデビューをお手伝いさせてもらった中で感じたのが、以前より格安スマホ・SIMがかなり身近になってきているという事。即日開通の取り扱い店が増えていて、成田近郊という「地方」であっても気軽に申し込める環境が整ってきていました。

「SNS使い放題」など大手キャリアにはないプランも出てくるなど、ますます魅力が増している格安スマホ・SIMの世界。2年契約の途中、分割払いの途中であっても乗り換える事でトータルでお得になる事も多いので、ぜひこの年末年始に通信費の見直しをしてみてくださいね!

フリーテルは公式オンラインショップでも取り扱い中

いがモバ
スマホ「一括0円」の時代が終わり、これから格安スマホ・格安SIMに乗り換えを検討している方も多いと思います。手続きは意外と簡単で、メリットもとても大きいのでぜひチャレンジしてみてくださいね!LCC関連の取材が多くなっているいがモバですが、今後もお得な通信術の取材を続けて行くので楽しみにしていてくださいね!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。