新たなバンコクを満喫!アプサラディナークルーズ

バンヤンツリー・バンコクが運営する「アプサラ・ディナー・クルーズ」

「ひこ旅」特別連載の最終回は「バンヤンツリー・バンコク」が運営する「アプサラ・ディナー・クルーズ」を紹介。本格的な厨房を備えた「アプサラ号」で絶品タイ料理を味わいながら、チャオプラヤー川の観光名所をめぐり新たなバンコクの一面を発見できます!

スポンサーリンク

バンヤンツリー・バンコクが運営する「アプサラ・ディナー・クルーズ」を初体験

バンヤンツリー・バンコクが運営する「アプサラ・ディナー・クルーズ」

バンヤンツリー・バンコクが運営する「アプサラ・ディナー・クルーズ」

いがモバがお手伝いしている飛行機ニュースサイト「ひこ旅」の年末年始の特別企画で、バンコクの5つ星ホテル「バンヤンツリー・バンコク」を取材。連載の最終回は「バンヤンツリー・バンコク」が運営しているディナークルーズの「アプサラ・ディナー・クルーズ」の魅力に迫りました。ぜひお時間のある時にご覧ください。

ひこ旅:【PR】船上の名レストラン アプサラ・ディナー・クルーズ

バンコクを流れるチャオプラヤー川には数々のディナークルーズ船が運航していますが、今回取材した「アプサラ・ディナー・クルーズ」は週末は予約で一杯の時もあり、特に人気のクルーズです。

アプサラ号のルートとライトアップされた王宮

アプサラ号のルートとライトアップされた王宮

アプサラ・ディナー・クルーズは夜8時にチャオプヤラ―側沿いのショッピングモール「リバーシティ」を出航。約2時間かけてチャオプヤラ―川沿いの観光名所をゆったりと巡ります。

名所のひとつのワットアルンは現在修復工事中なのでライトアップは行われていませんでしたが、王宮周辺の寺院はライトアップされ黄金色に輝いていました。普段のバンコクの喧騒とは違って、静まり返った川から見上げる美しい光景に、新しいバンコクの一面を知ることができました。

ホテルと同じ絶品タイ料理が味わえる

アプサラ・ディナー・クルーズの料理

アプサラ・ディナー・クルーズの料理

想像以上だったのが、船の上で提供される料理の数々。出来たてのタイ料理はボリューム満点で味も絶品でした。

アプサラ号はバンコクでは数少ない本格的な厨房設備を備えたレストラン船で、バンヤンツリー・バンコクのタイ料理レストラン「サフロン」のメニューを味わうことができます。

景色だけでなく、料理にも手を抜かない点が「アプサラ・ディナー・クルーズ」が人気を集めている理由だと思いました。

接客品質はピカイチ!流石ホテルのレストラン船

気配りが行き届いていたスタッフ

気配りが行き届いていたスタッフ

2時間のクルーズの最後にはスタッフが勢ぞろいし丁寧なあいさつ。料理の提供するタイミングや辛さなどの好みなど、スタッフは常にお客に心を配って接客していて、ホテルが運営する「レストラン船」としてのクオリティの高さを実感する事ができました。

このアプサラ・ディナー・クルーズの料金は2,400バーツ(税込/約7,900円・飲み物は別料金)で、絶品のタイ料理のコースとクルーズを一緒にこの金額で楽しむことができるのはとてもお得だと思います。

アプサラ・ディナー・クルーズはバンヤンツリー・バンコクの宿泊客以外も利用できるので、ぜひ次回タイに行かれた際は夜ご飯の時間を使って素敵な船旅を楽しんでくださいね!

アプサラ・ディナー・クルーズ
リバーシティ ショッピング コンプレックス から毎晩午後8時に出航
午後10時までの約2時間のクルーズ
バンヤンツリー・バンコク宿泊客は送迎あり
服装:カジュアル
予約 bangkok@banyantree.com
URL: http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-bangkok

バンコクの人気ルーフトップバー&レストラン「Vertigo&MoonBar」も取材

バンヤンツリー・バンコク61階の「Vertigo&MoonBar(ヴァーティゴ・アンド・ムーンバー)」

バンヤンツリー・バンコク61階の「Vertigo&MoonBar(ヴァーティゴ・アンド・ムーンバー)」

そして今回の取材ではバンヤンツリー・バンコクの61階にある「Vertigo&MoonBar(ヴァーティゴ・アンド・ムーンバー)」も訪問しました。その魅力を伝える記事も公開中です。

ひこ旅:【PR】天空で絶景美食 ヴァーティゴ&ムーンバー

バンコクの楽しみの一つとして浸透しているルーフトップバーですが、その中でも人気を集めている「Vertigo&MoonBar(ヴァーティゴ・アンド・ムーンバー)」。

360度広がるバンコクの街並みを「MoonBar」ではお酒一杯からカジュアルに、「Vertigo」では本格的な料理と共に楽しむことができます。宿泊客以外も利用できるので、夜はちょっと特別な時間を過ごしたい、という時にぜひ活用してみてくださいね。

Vertigo&MoonBar
バーティゴ&ムーンバー
バンヤンツリー・バンコク61階
21/100 South Sathon Road, Sathon, Bangkok 10120 Thailand
営業時間:
ムーンバー 午後5時~午前1時
バーティゴ 午後6時~午後10時半
ドレスコード:スマートカジュアル
予約:Bangkok@banyantree.com(英語対応)
URL: http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-bangkok

バンヤンツリー・バンコク 公式HPへ
バンヤンツリーバンコクバナー

コーディネート:泉美 咲月様 (運営ブログ: maczu:cafe | 泉美 咲月の開運は一日にして成らず

いがモバ
宿泊・スパ・レストラン・そしてクルーズと1つのホテルを通して質の高い時間を楽しめる「バンヤンツリー・バンコク」。その魅力に初めて触れ、「5つ星ホテル」の違いを知る事ができました。タイにはLCCでこれまで以上に気軽に遊びに行けるようになりました。ぜひ現地での滞在には「バンヤンツリー・バンコク」を選んでみてくださいね!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。