MNPって意外に簡単! 各社の受付窓口まとめ

MNP

携帯電話の番号そのままで会社を変えられるMNP(モバイル ナンバー ポータビリティ 略してエムエヌピー)の制度が始まって来年で10年。MNPではメールアドレスが引き継げない事や、MNP自体が「面倒くさそう、難しそう」というイメージから、なんとなく携帯会社をそのまま続ける人は多いです。でも、MNPで番号そのまま会社を乗り換えるのは実はすごく簡単なんです。これから初めてMNPする人向けに簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそもMNPってどうやるの?

    1. 契約している会社から「MNP予約番号」をもらう
    2. 「MNP予約番号」を持って次に契約したい会社の売り場へ(またはオンラインストア)
    3. 契約書に「MNP予約番号」と電話番号・氏名住所などを記入し契約の手続き
    4. 審査が終わり、回線が切り変わった瞬間に前の会社は解約になる。

MNP予約番号の取得だけすれば、いつもの新規契約と何も変わらず、イメージよりもずっと簡単に乗り換えられるシステムなんです。このMNP予約番号の取得だけに要点を絞って、以下紹介します。

契約している会社から「MNP予約番号」をもらう

MNPをするには、今契約している会社から「MNP予約番号」をもらう必要があります。予約番号の発行手続きは, 店舗、電話、WEB(一部の契約のみ)の3種類があります。

一番確実なのは契約している携帯電話会社の店舗です。ですが、 実際に顔を合わせて、「携帯会社を乗り換えたい」というのは、少し心苦しいかもしれません。相手が笑顔で接客してくれると尚更ですよね。
ですが、ここで心折れて機種変更してしまうのも、せっかくの料金見直しのチャンスを捨ててしまうようなものです。

なので対面よりかは、いくぶん心を強く持っていられて、自宅から簡単にかけられる「電話」での受付窓口を以下、会社ごとにまとめました。
※担当者につながったら、「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えてください。
転出料金などの案内の後、11ケタのMNP予約番号がもらえます。

NTTドコモ
ドコモ携帯から 151
一般電話など 0120-800-000
各種サービス「4」→携帯電話番号ポータビリティ「2」
受付時間 午前9時~午後8時
au
au携帯から 157
一般電話など 0077-7-111
各種サービス「4」→携帯電話番号ポータビリティ「2」
受付時間 午前9時~午後8時
ソフトバンク
ソフトバンク携帯から *5533
一般電話など  0800-100-5533
転出のお手続き「2」→MNP予約番号の発行「1」
受付時間 午前9時~午後8時
ワイモバイル(スマホ・PHS)
携帯から 116
一般電話など 0120-921-156
受付時間 午前9時~午後8時
ワイモバイル(旧イーモバイル契約)
携帯から 151
一般電話など 0570-039-151
受付時間 午前9時~午後8時

 

よく聞かれるのですが、このMNP予約番号の発行はあくまで転出の予約なので、この時点では解約にはなりません。次に行きたい会社で手続きをして、回線を切り替えるまでは、今の会社でそのまま使い続ける事が出来るので安心して下さい。

いがモバ
MNP予約番号を発行したら、あとは乗り換えたい会社で手続きするだけです。MNPで乗り換えをするとお得な事がいっぱいあるのです。それを次回の記事で紹介していきます。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。