瀬戸内海がアツい!個人的「瀬戸内ブーム」到来中

男木島の猫たち

いがモバ、実は最近「瀬戸内海」が個人的にブーム中。若い頃はあまり目がいきませんでしたが、最近なぜだか瀬戸内海の穏やかさ、優しさが身に沁みてきます。晴れるとこの世とは思えない絶景を見せる場所もあり、何度もリピートしたくなる魅力に溢れています。

スポンサーリンク

最近「瀬戸内海」が自分の中でブーム

和歌山から徳島に渡る南海フェリーより(5月撮影)

和歌山から徳島に渡る南海フェリーより(5月撮影)

2017年は5月27・28日の2日間開催された関空旅博。この取材の後、次の香川県でのロケまで時間があったので、和歌山→徳島→香川と瀬戸内海沿いを辿るルートで移動することに。

途中、和歌山港から徳島港へ南海フェリーで渡ったのですが、その日は雲一つない晴天で、キラキラ輝く瀬戸内海は美しい!の一言でした。

実は今、個人的に自分の中で「瀬戸内」ブームが来ているんです。

AKBグループの瀬戸内版「STU48 」も結成


そのきっかけの一つでもあるのが、アイドルグループAKB48の姉妹グループ「STU48」の結成。

「STU48」は瀬戸内海に面した兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛を舞台にしたアイドルグループで、「瀬戸内の地域活性化」も活動の目的の一つです。

先日公開された初のオリジナル曲「瀬戸内の声」は、上記7県の美しい景色が次々に出てきます。

ちなみにメンバーが横一列になって歌う印象的なシーンは、岡山県瀬戸内市・黒島の「ヴィーナスロード」と呼ばれる場所で撮影されました。潮の満ち引きで現れる一本の道は神秘的ですよね。

公益社団法人 岡山県観光連盟・おかやま旅ネット「黒島ヴィーナスロード」のページ

年を重ねたから?だんだんと瀬戸内の良さが沁みわたるように

海の透明度が素晴らしい香川県の男木島

海の透明度が素晴らしい香川県の男木島

正直な話、若いころは瀬戸内の良さがあまり分かっていませんでした。ちょっと地味ではないか?そんなイメージもありました。

ところが、年齢を重ねて30代半ばになったからなのか、瀬戸内のいつでも変わらない「穏やかさ」、「大らかさ」が、とても心地よい事に気が付きました。

若いころは、リゾートといえば「ヤシの木が生えて、青い海があって…」など典型的なハワイのようなものを欲していましたが、今は心穏やかに海のそばで佇んでいたいと思うようになりました。(少し疲れてる?笑)

瀬戸内海の男木島のアート作品

瀬戸内海の男木島のアート作品

実際に瀬戸内の島々を回ってみると、想像以上に海の綺麗な場所が沢山あり、内海だから基本的には波も穏やか。こんなに恵まれたリゾートってないですよね。より良い製作環境を求めてアーティストの方で移住する人が多いのも分かる気がします。

移住まではいかないとしても、幸いにも首都圏から香川・愛媛・広島へはLCCの直行便もあるので、費用を抑えながら旅する事ができるようになりました。いい時代になりましたね。

瀬戸内で過ごす、心穏やかな時間。写真を見返すだけでも、また行きたいと思える、そんな場所に今心を奪われています。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。