スターフライヤー那覇~北九州線初便 スガB搭乗記

スターフライヤーの那覇発北九州行きSFJ18便の初便の機内

きょうは「みんなのLCC旅!」の番外編。北九州空港を拠点に日本各地を結ぶ国内線を運航するフルサービスキャリアの「スターフライヤー」を紹介します。7月4日に就航した那覇~北九州線の初便に読者のスガBさんが搭乗。機内の様子をお届けします!

スポンサーリンク

夏季限定でスターフライヤーが北九州~那覇線に就航

2017年7月4日~2017年10月10日の期間限定運航されるスターフライヤーの北九州~那覇線(公式HPより)

2017年7月4日~2017年10月10日の期間限定運航されるスターフライヤーの北九州~那覇線(公式HPより)

北九州空港を拠点に日本各地を結ぶ国内線を運航するフルサービスキャリアの「スターフライヤー(Star Flyer)」。

ゆったりとした座席・液晶モニター&電源完備、タリーズコーヒーの無料サービスがあるなど、高級プレミアム路線が魅力のスターフライヤーですが、この夏限定で北九州~那覇線に季節限定運航することになりました。

スターフライヤー 北九州~那覇線スケジュール(2017年7月4日~2017年10月10日運航)

SFJ19便
北九州09:30発 那覇11:15着
SFJ18便
那覇12:00発 北九州13:40着

北九州~那覇線の就航を記念して、事前購入型の割引運賃「そら旅80」を片道3,900円で販売するなど、LCC並みの価格も話題となりました。

このスターフライヤーの北九州~那覇線の那覇発の初便SFJ18便に、いがモバ読者でエアライン好きの「スガB」さんが搭乗。実際にその初便の様子をレポートで寄稿していただきました。初便はどんな様子だったのでしょうか?それではどうぞ!

スターフライヤー 那覇~北九州 スガB初便搭乗レポート

こんにちは、スガBと申します。今回はスターフライヤー那覇→北九州線の初便に乗りましたのでレポートをお届けします。

今回は「そら旅80」が就航記念運賃として7月4日〜7月10日搭乗限定で3月31日から3900円で販売され、それを購入しての搭乗です。

10時過ぎに那覇空港へ到着し、チェックインをしました。ANAと同じくskipサービスが使えますが、初便記念のために搭乗券を発行しました。

那覇空港のANA荷物預けカウンターは2つしか無く、非常に混雑していました。搭乗の際は時間に余裕を持った方が良さそうです。

搭乗口へ到着すると、マスコミやスターフライヤーの社員さんが集まっていました。

台風の影響で北九州からの初便は少々遅れての到着です。

ゲートでは横断幕が掲げられ手厚い歓迎ムードとなりました!

搭乗口の34番ゲート前では那覇発北九州行きの初便の就航記念式典が行われ、就航の挨拶がありました。

初便の乗客には社員さんから記念品が配布されました。

記念品の内容はこちら。那覇発北九州行きの便名・時刻が描かれたオリジナルのTシャツと、

スターフライヤーのロゴが描かれたトートバックです。

機内に乗り込むと機内エンタメ用のイヤホンが無料で貰えました。

こちらがスターフライヤーのシート。新型のシートでシックな革張りのタイプです。

スターフライヤーのシートピッチはなんと国内航空会社の中で一番広いのです!

膝の前には拳2個分の空間があり、足も余裕で組むことが可能です。

座席にはフットレストもあり気持ちよく過ごせます。

全ての座席には液晶モニターが設置されています。タッチパネル式の新型です。

液晶モニターで映像やオーディオが楽しめます。

モニターの下にはなんとUSBポートも!スマートフォンなどの充電が可能です。

出発前にCAさんのアナウンスが始まりました。

那覇発北九州行きの初便には沖縄出身のCAさんが2名乗務しているとのことです。芸が細かいですね!

スターフライヤーの機内安全の説明はモニターでの説明となります。

「ジャズ形式」という一風変わった説明となっています。見入ってしまいますね。

北九州行きのSFJ18便は滑走路混雑のため少々遅れての離陸となりました。

飛び立った瞬間は、少し感動を覚えました。

ベルトサインが消灯後、初便の記念で沖縄のお菓子が配布されました。

機内サービスが始まりました。

スターフライヤーならではのタリーズコーヒーとチョコのサービス。美味しいので私は大好きです。

那覇便就航記念の期間限定ドリンクで沖縄パイナップルmixソーダの「ビビッツ」(伊東園)も提供され、こちらも注文しました。

有料ですがスターフライヤーカフェもあります。私は「玄米とポルチーニ茸のクリームリゾット」(500円)を注文。

美味しかったですよ。

SFJ18便の搭乗率は72名ほどで、搭乗率は5割程度でした。夏休みに向けて増えていってほしいと思いました。

機長から挨拶の放送と飛行ルートの案内がありました。心遣いが感じられる内容でした。

台風3号の雲切れだそうです。

ベルトサインが点灯し着陸態勢へ。

台風3号の影響もあり少々揺れましたが無事に北九州空港へ着陸しました。

モニターには「Thank you for flyng with us.」の文字が。これは嬉しいメッセージですね。

飛行機から降りると、なんとこちらに向かって機長さんたちが手を振ってくれました!

夏季限定ではありますが、スターフライヤーの就航で、小倉地区にお住まいの方は便利に夏の沖縄へ行けるようになります。北九州からですと那覇には昼前の到着なので、昼ごはんを堪能した後に首里城や国際通りなどへ十分行けるスケジュールだと思います。

北九州〜那覇線の飛行時間は短いですが、サービスはかなり充実しており満足のいくフライトでした。皆様もぜひスターフライヤーに乗ってみてください!

以上、スターフライヤー那覇〜北九州線初便速報レポートでした。

(寄稿:スガBさん)

いがモバ
スガBさん、初便の搭乗レポートありがとうございました!LCCとはまた違う、スターフライヤー独自の手厚いサービスはとても魅力的ですね!10月までの季節運航とはなりますが、沢山利用する事で今後の定期便化に繋がると思うので、ぜひ皆さんも利用してみてくださいね!
航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト | 国内線の航空券 予約・空席照会・運賃案内航空会社スターフライヤー(SFJ)公式サイト | 国内線の航空券 予約・空席照会・運賃案内
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。