ごつサク!タフスマホTORQUEレビュー中身編

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のAnTuTuでの性能テスト結果

19,800円の在庫処分セールで憧れのタフスマホ「TORQUE(トルク)SKT01」をゲットした、いがモバ。今日はトルクの中身について紹介していきます。ごついのにサクサク動く良スマホでした!

スポンサーリンク

ごついのにサクサク!トルクは良スマホ

京セラ高耐久性スマホTORQUE(トルク)SKT01でのインターネットは快適NTT-X Storeの19,800円セールで憧れのタフスマホをゲットした、いがモバ。実験してみると、タフさは本物でした。

タフスマホが19800円!TORQUEレビュー本体編

2015.10.21

実際にトルクを触ってみると外見はごついですが、サクサク動きます。なんでこんなにサクサクなのか、中身を調べてみました。

トルクの中身を調べてみた

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」はAndroid4.2.2トルクは2014年3月に発売された機種なので、搭載されているAndroidのバージョンは「4.2.2」です。

少し古いと感じるかもしれませんが、次のバージョンの4.4はSDカードへの書き込みが一部制限されたり、不便になってしまった部分もあります。なので、「4.2.2」である事は逆にメリットとも言えます。

ほぼ素のAndroid

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のインストールアプリ一覧その1京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のインストールアプリ一覧その2これがトルクに入っている初期状態のアプリ一覧です。

独自に入っているのは省電力の設定をする「省電力ナビ」だけで、あとは完全に素のAndroidの状態になっています。

無駄なソフトが無く、自分の好きなアプリだけを入れられるので、京セラの中の人のやさしさを感じます(笑)。

あっぱれ!空きメモリ多し!

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のメモリの空き状況ほぼ素のAndroidであるメリットが、メモリの部分に出ていました。

トルクのメモリ(RAM)は1.5GBと少々少なめなのですが、初期設定の状態で空きが0.9GBもあるんです!

メモリを2GB、3GB積んでいるスマホも、メーカーによっては要らないアプリがいっぱい動いて空きメモリが少ない機種があります。

このメモリの空き具合が、本体を操作している時のサクサク感に繋がっているのだと思います。

本体容量は少なめ。SDでカバーを!

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のROMの空き容量トルクの本体の容量(ROM)は8GBで、標準の状態だと空き容量が約5GBと少なめです。

ここがトルクの弱点ですが、microSDカードに対応しているので、不要なファイルはどんどん移した方がよさそうです。

格安SIM派も嬉しいテザリング標準対応

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」はテザリング対応トルクは標準でテザリング(ネット接続を他の端末でも共有出来るようにする機能)が使えます。しかもBluetoothでのテザリングも出来ます。

NTTドコモのスマホで格安SIMを使おうをする場合、ほとんどの機種がテザリング出来ないように意地悪(笑)されているので、中身をいじる必要がありますが、トルクの場合はその必要がありません。

格安SIMを入れてテザリング機能を使えば、「防水・防じんのタフなモバイルルーター」としても使えるので面白いですよね。

また、カーナビとの連携などでトルクに内蔵されているBluetoothの対応プロファイルが気になっている人もいるかと思うので、京セラのトルク担当のコールセンターの人に電話で聞いてみました。

TORQUE SKT01
Bluetooth対応プロファイル
(京セラコールセンターより)
A2DP、AVRCP、HFP、
PBAP、HSP、HID、OPP、
SPP、GATT、PXP、DUN

このようにカーナビとの連携に必要なDUNが内蔵されているので、トルクはドライブのお供にもピッタリです。

手袋でもOK!カメラ専用キー搭載

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」はカメラ専用ボタンがある次にカメラ機能を見てみます。トルクの側面右側には専用のカメラキーがあります。

本体起動時にカメラキーを1秒以上長押しするとカメラが起動します。そして、カメラキーを押すとシャッターが切れるので、手袋をしたままでも写真が取れます。

工事関係者の方だけでなく、これからの寒い季節にも役に立ちそうです。

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のメインカメラの撮影写真

メインカメラの撮影写真(サイズは縮小済み)

これがトルクのメインカメラで実際に撮影した写真です。画素数は約800万画素と標準的なスペックです。

色味も普通に綺麗に出ています。普段のスナップには十分な仕上がりになっています。

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のインカメラの撮影写真

インカメラの撮影写真(サイズは縮小済み)

そしてこれがインカメラで撮影した写真です。

トルクのインカメラは約130万画素あります。トルクは防水・防じんのスマホなので、アウトドア中に仲間と自撮りするのも楽しそうです。

トルクの頭の良さを数値化してみた

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」のベンチマークソフトAnTuTuでの結果次に、トルクの頭の良さはどのくらいなのか、スマホの性能をチェックして点数化する人気のアプリ「AnTuTu Benchmark」 で測定してみました。

結果は「17556点」。点数的には、いがモバの記事に何回か登場しているファーウェイのSIMフリースマホ「Ascend G620S」と同じくらいです。

最新機種だと4~5万点出す機種もありますが、普段のLINEやネットなどには十分な性能です。

あの人気ゲームもちゃんと動く!

京セラの高耐久性スマホ「TORQUE(トルク) SKT01」でパズドラが動く人気ゲームの「パズル&ドラゴンズ」もトルクでバッチリ動きました。

格安スマホの中には、日本で人気のゲームに対応していない機種があったりしますが、そこは京セラ。ばっちり動きます。

山やビーチの大自然の中で贅沢にゲームをやっちゃう、なんて事もトルクなら出来ちゃいますね。

19,800円セールは在庫僅小!

いがモバがトルクを購入したNTT-X Storeの19,800円セールは継続中ですが、10月22日現在の在庫表示は「僅少」となっています。

沢山売れるような機種ではありませんが、今後同じようにタフなスマホが在庫処分でお得に買えるチャンスは中々無いかもしれません。

少なくともトルクはSIMフリーでドコモ系の格安SIMを入れて色々遊べるので、いがモバ的には大満足の買い物でした。

NTT-X Storeのトルクのセールは以下からチェックして見て下さいね。

いがモバ
記事を書くにあたり、この数日間トルクをいじり倒してきましたが、使えば使うほど手になじんで愛着が出てくるスマホでした。電池も着脱式でいつでも新品に交換できるので、長く使えそうです。質実剛健な京セラのスマホ、これからも要チェックですね!

タフスマホが19800円!TORQUEレビュー本体編

2015.10.21
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。