原宿プチ観光!PHAB Plus カメラレビュー

レノボのSIMフリーファブレット「PHAB Plus」で撮影する様子

6.8インチの超巨大画面が話題のレノボのSIMフリースマホ「PHAB Plus」。カメラの画質をレビューするため、週末の表参道〜原宿の街を撮影してきました。1300万画素のカメラが写し出す写真は素直な色で、旅カメラ代わりにもなりそうです!

スポンサーリンク

超巨大スマホのカメラは1300万画素

レノボのSIMフリーファブレット「PHAB Plus」のカメラいがモバが香港で購入したレノボのSIMフリースマホ「PHAB Plus」(ファブ・プラス)。6.8インチの超巨大な画面が話題です。

簡単日本語化!PHAB Plusレビュー 中身編

2015.12.14

入った!巨大スマホPHAB Plus本体レビュー

2015.12.13

画面の大きさに話題が集中し、「PHAB Plus」のカメラについてはあまり情報がありません。メインの1300万画素のカメラでどこまで撮影出来るのか、実際に東京の表参道〜原宿をプチ観光しながら撮影してみることにしました。

豊富な撮影シーン・HDRは無し

レノボのSIMフリーファブレット「PHAB Plus」のカメラの設定画面

「PHAB Plus」の撮影シーン設定

「PHAB Plus」のカメラには豊富なシーン別の設定がありました。上手く使い分けると綺麗な写真が撮れそうです。

残念ながらカメラモジュールが対応していないのか、HDR撮影のモードは見当たりませんでした。

レノボのSIMフリーファブレット「PHAB Plus」のカメラの設定画面

「PHAB Plus」のカメラ設定

「PHAB Plus」は海外端末ですが、言語で日本語を選べば、カメラの設定画面もほぼ日本語になっていました。嬉しい仕様ですね。

シャッター音を消せる設定があるのが海外端末ならではです。静かな環境で音を鳴らしたくないシーンがあるので、日本の端末も選べるようになるといいですよね。

全てPHAB Plusで撮影!週末の表参道〜原宿プチ観光

ここからの写真は全て「PHAB Plus」で撮影したものです。ブログ用にサイズを小さくし、人の顔にモザイクを入れる以外の加工は一切行っていません。カメラ画質の参考になれば幸いです。

レノボのSIMフリーファブレット「PHAB Plus」で撮影した表参道の様子

サイズ縮小加工のみ

週末の賑やかな東京・表参道です。夜になるとここが一面綺麗なイルミネーションで鮮やかに輝きます。

「PHAB Plus」で撮影したアップルストア表参道の様子

サイズ縮小・モザイク加工のみ

去年オープンしたアップルストア表参道店に行ってみました。

「PHAB Plus」で撮影したアップルストア表参道の店内

サイズ縮小加工のみ

店内で見たい商品は、最近CMでも良く流れているあのデカいタブレットです。

「PHAB Plus」で撮影・サイズ縮小のみ

サイズ縮小加工のみ

先月発売されたばかりの「iPad Pro」。Apple Pencilは筆圧を敏感に感知して、鉛筆で手書きで書いているように感じました。

Apple Store 表参道店


住所:〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4-2-13
電話:03-6757-4400
営業時間:10時00分~21時00分
Apple Store表参道店のHP

「PHAB Plus」で撮影した表参道ヒルズの「同潤館」

サイズ縮小加工のみ

アップルストアから原宿方面へ坂を下っていくと、 趣きのある建物があります。

これは表参道ヒルズの「同潤館」。2003年に解体された「同潤会青山アパート」の建材などを再利用して作られ、2006年に竣工しました。

「同潤会青山アパート」のあった当時の雰囲気がそのまま再現されていて、素敵な建物です。

「PHAB Plus」で撮影した表参道ヒルズの入り口

サイズ縮小・モザイク加工のみ

さらに坂を下ると表参道ヒルズの入り口があります。

「PHAB Plus」で撮影した表参道ヒルズのクリスマスツリー

サイズ縮小加工のみ

中にはイルミネーションで飾られた綺麗なクリスマスツリーがあります。気づけばもう10日ほどでクリスマスなんですね。1年があっという間に感じます。

暗いシーンですが、「PHAB Plus」のカメラは頑張って綺麗に撮影出来ています。

表参道ヒルズ


住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-12-10
電話番号:03-3497-0310
営業時間:11:00~(閉店時間は店舗によって異なる)
表参道ヒルズのHP

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の外観

サイズ縮小・モザイク加工のみ

神宮前の交差点を新宿方面に曲がって少し進むと、LINEの公式ストア「LINE FRIENDS STORE 原宿店」があります。

前から一度来てみたかった場所なので、表に飾ってあるクマのブラウンを見てテンションが上がります。

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の店内

サイズ縮小加工のみ

お店は海外からの観光客でいっぱい。クチコミで人気が広がっているのでしょうか?

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の店内にあるコニーとブラウンのぬいぐるみ

サイズ縮小加工のみ

クリスマス限定のグッズもありました。コレクターなら生唾ものかもしれませんね。

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の店内にある巨大ブラウン

サイズ縮小・モザイク加工のみ

店内で一番人気だったのが、トナカイに扮した超巨大なブラウンのぬいぐるみです。

みんな嬉しそうに写真を撮っていました。確かにめっちゃ可愛い〜笑。

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の地下一階の売り場

サイズ縮小加工のみ

地下にも売り場がありました。この地下は少し暗い白熱灯の照明で、「PHAB Plus」での撮影が一番難しかった場所です。

白い物にフォーカスを合わせてホワイトバランスを取り、どうにか撮影した1枚です。

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の地下一階で販売されていた「こけし」

サイズ縮小加工のみ

日本ならでの「こけし」のグッズもありました。このシーンもホワイトバランスを合わせるのに苦労しました。

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」の地下一階に並ぶたくさんのブラウン

サイズ縮小加工のみ

地下の売り場の奥には沢山にブラウンが。一匹ずつ違う服を着ています。くそ〜可愛いぞ!!(笑)

「PHAB Plus」で撮影した「LINE FRIENDS STORE 原宿店」で販売されているブラウンどら焼き

サイズ縮小加工のみ

店内で一番面白かったグッズはこれ。ブラウンのどら焼きです。

どら焼きのパッケージ上に顔が書いてあるだけなんですが、どら焼きの茶色がブラウンにピッタリ!ブラウンの顔に妙に安心感があるのは、日本人のおなじみのどら焼き色が関係しているのかもしれません(笑)。

LINE FRIENDS STORE 原宿店


住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前4丁目32-13JPR神宮前432ビル
電話番号:03-6434-0597
営業時間:11:00~21:00
LINE FRIENDS STORE 原宿店のHP

PHAB Plus カメラまとめ

・被写体の色をそのまま写し出す素直な色
・シャッター音の有無の選択可能
・豊富な撮影メニュー
・HDR撮影は無し
・暗い場所は苦手
・AFは最新機種と比べると遅め
・トータル的には必要十分なカメラ

PHAB Plus スペックまとめ

品名 Lenovo「 PHAB Plus」
PB1-770M (HP)
OS Android 5.0
CPU Qualcomm Snapdragon615
MSM8939 オクタコア 64-bit
(4コア1.5GHz +4コア1.0GHz)
メモリ 2GB(RAM)
容量 32GB
microSD対応(最大64GB)
※SDはSIMスロット2を使用
画面 6.8インチIPS 液晶
解像度1920 x 1080(326 ppi)
カメラ メイン:1300万画素(AF)
フロント:500万画素
電池 3500mAh
GNSS A-GPS, GLONASS
センサー Accelerometer, proximity, compass
その他 無線LAN a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
SIM nanoSIM×1
MicroSIM×1
通信 FDD-LTE Band 1/3/7/8/20
TD-LTE Band 38/40
W-CDMA Band 1/2/5/8
GSM Band 2/3/5/8
寸法 188.6 x 96.6 x 7.6mm
(高さ×幅×厚さ)
重さ 約229g

香港で購入した「PHAB Plus」ですが、amazonなどでも販売している所があるようです。大画面スマホに興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。

by カエレバ

 

いがモバ
「PHAB Plus」カメラで撮影した表参道と原宿の写真はいかがでしたか?「PHAB Plus」のカメラは少しAFが遅いですが、素直な色味で好感が持てる仕上がりでした。撮影した後に大画面で楽しめるのもこの機種の醍醐味です。電話・スマホ・タブレット・カメラ。何でも卒無くこなすマルチプレイヤーな「PHAB Plus」の日本発売を期待したいですね。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。