台北の人気店!武藤拉麺の日本人店主は心もイケメン

台北の人気ラーメン店「武藤拉麵」のオーナー出口祐介さんと従業員

台北にある人気日式ラーメン店「武藤拉麺」。オーナーの出口祐介さんとはブログを通じ交流し、今回の台北旅行で念願の初対面!武藤拉麺では驚きのクオリティの激ウマラーメンに感動!気さくな出口さんは顔だけでなく心もイケメンな人生のパイオニアでした。

スポンサーリンク

台北の人気ラーメン店「武藤拉麺」

武藤拉麺のFacebookページ

武藤拉麺のFacebookページより

台北にある日本式ラーメンのお店「武藤拉麺」。2014年9月15日に開店し、本格的な日本のラーメンが食べられると口コミで評判に。開店わずか1年ながら地元の人や台北駐在の日本人に愛される人気のラーメン店です。

「武藤拉麺」のFacebookページでも星評価の平均が4.9と驚異的な高評価を得ています。

偶然のきっかけで交流始まる

武藤拉麺のオーナー出口祐介さんのブログ「0から始めるラーメン屋in台湾」より

武藤拉麺のオーナー出口祐介さんのブログ「0から始めるラーメン屋in台湾」より

そんな人気の「武藤拉麺」ですが、いがモバのブログを通してオーナーの方と偶然交流が始まりました。

「武藤拉麺」のオーナー出口祐介(でぐち・ゆうすけ)さんが運営しているブログ「0から始めるラーメン屋in台湾」。このブログで、いがモバがLCC「ジェットスター」のセールでチケットを取った時の記事を紹介してくれたんです。

「0から始めるラーメン屋in台湾」の記事より

「0から始めるラーメン屋in台湾」の記事より

出口さんのブログにいがモバの記事へのリンクが掲載された後、出口さんのブログ経由のアクセスが急増。そこで出口さんのブログとお店の存在を知ったんです。

しかも出口さんのブログのWordpressのテーマが同じで、年齢も近い。是非仲良くなりたいと思ってメールを送り、これまで交流してきました。

今回やっとセールで取ったチケットで台北へ行く日が来たので、さっそく出口さんのお店「武藤拉麺」に行ってみる事にしました。

台北の「武藤拉麺」へ行ってみた

港墘站へ向かうMRT内湖線の車窓から見える松山空港「武藤拉麺」は台北市内の東北部、開発が進む内湖地区にあります。台北駅からMRTの板南線で忠孝復興駅に向かい、そこで文湖線に乗り換え最寄駅の港墘(ガンチャン)駅を目指します。

文湖線の車窓からは松山空港の滑走路が見えたり、巨大ショッピングモールの「美麗華」(メイリーホア)が見えたりと、電車が地上区間を走るのでちょっとした台北観光が出来ます。

MRT内湖線の港墘駅台北駅から約30分で「武藤拉麺」の最寄駅、港墘駅に到着です。

港墘駅から武藤拉麺への地図「武藤拉麺」のお店は地図の赤点で記した場所です。港墘駅の2番出口からお店までは歩いて8分ほどです。

歩道と横断歩道が整備されているので、歩きやすい道のりです。

念願の「武藤拉麺」に到着!

台北の内湖区にある武藤拉麺の店の外観遠くからも目立つ「武藤拉麺」の文字。ついに出口さんのお店に到着です。

台北にある武藤拉麺の入り口お店の外観はまさに日本的。

武藤拉麺の店の入り口にある黒板にかいてる日本の2015年の顔文字大賞店頭にはスタッフが書いた日本の話題も。

12月14日に日本語入力ソフト「Shimeji」が発表した2015年の顔文字大賞の「( ˙-˙ )真顔」が早速書いてありました。

「武藤拉麺」の綺麗な店内

武藤拉麺の店内いがモバがお邪魔したのは昼休憩の直前。清潔で綺麗な店内です。台北での清潔なお店はありがたい存在です。

ラーメンを作っている武藤拉麺のオーナーの出口祐介さんこの日はオーナーの出口祐介さんがお店に出ていました。念願の初対面です。はじめまして!

ラーメンは4種類!

武藤拉麺のラーメンメニュー

武藤拉麺のFacebookページより

「武藤拉麺」のラーメンは「海老・豚骨・味噌・赤から」の4種類。

日本人に人気のお勧めメニューは「海老ラーメン」との事だったので、「海老チャーシュー特盛りラーメン」(280元・約1000円)を注文する事にしました。

イケメン日本人オーナーの出口祐介さん

ラーメンを盛り付ける武藤拉麺のオーナーの出口祐介さんラーメンを盛り付ける「武藤拉麺」のオーナーの出口祐介(でぐち・ゆうすけ)さん。俳優の松坂桃李似のイケメンさんです。

出口さんは岐阜県出身の30歳。IT系の企業でコンサルタントを5年近く勤めた後、去年4月に台北に移住しラーメン屋「武藤拉麺」をオープンさせました。

出口さんはラーメン店の勤務経験なし・台湾へも2泊3日の旅行で1度行ったきりと異例の経歴。人気のラーメン店へと育て上げた日々が注目され、多くのブログ等で紹介されている今話題のパイオニア(開拓者)の一人です。

武藤拉麺特製のチャーシューをあぶる出口さん特製の分厚いチャーシューをガスバーナーで炙っていきます。

まもなく「海老チャーシュー特盛りラーメン」が完成です!

肉の存在感が凄い!「海老チャーシュー特盛りラーメン」

武藤拉麺の「海老チャーシュー特盛ラーメン」武藤拉麺の人気メニュー「海老チャーシュー特盛ラーメン」です。

そそり立つ分厚いチャーシューはまるでステーキのような凄い存在感です。

武藤拉麺の「海老チャーシュー特盛ラーメン」のジューシーなチャーシュー美しい照りの特製炙りチャーシュー。うまそう~。

武藤拉麺の海老ラーメンのスープまずは、スープを一口。ん!美味しい!

海老のダシがしっかりでて風味豊かなスープになっています。

武藤拉麺のラーメンの麺ツルツルしこしこの麺はスープが良く絡まって絶妙のバランス。

武藤拉麺の特製あぶりチャーシュー最高だったのは特製のチャーシュー!分厚い特性のチャーシューは箸で持つだけで崩れるほどトロトロに柔らかく煮込まれています。

口にほおばると、思わずにやける程の旨味たっぷりのチャーシュー。贅沢な時間を堪能しながら海老ラーメンをあっという間に完食しちゃいました。

台湾では良い豚肉が仕入れられるそうですが、日本より遥かに旨い激ウマチャーシューは特盛が絶対おススメです!

出口さんの持つ類まれなる「スマート」さ

台北の武藤拉麺のオーナー出口さんと従業員

笑顔で撮影に応じる武藤拉麺の従業員と出口さん

出口さんの台湾でラーメン店を開業するまでの日々はブログで追体験することが出来ます。

そこで感じたのは、出口さんの類まれなるスマートさ。設定した目標への課題を冷静に分析し、そこにたどり着くための必要な過程が常に明確なんです。

台湾での海外生活ではきっと想像以上の苦労があると思いますが、常に前向きな姿勢が夢をつかみ取る秘訣なのかもしれませんね。

出口さんの当面の目標は「台湾で飲食店チェーンブランドを作る」事だそうです。その目標の実現へ、いがモバも微力ながら応援していきたいと思います。

台北でラーメンを食べるなら「武藤拉麺」が文句なしにおススメです!

台北の人気ラーメン店「武藤拉麺」まとめ


武藤拉麺
住所:No. 81, Jiangnan St, Neihu District、Taipei City, 114
MRT内湖線の港墘駅から徒歩約8分
営業時間:11時30分~14時00分
17時00分~20時00分
電話番号:02ー2659ー6139
武藤拉麺のFacebookページ
(定休日はこちらで告知)

オーナー出口祐介さんのブログ
0から始めるラーメン屋in台湾
出口さんのFacebookTwitter

いがモバ
台湾で日々頑張っている出口さん。同年代の人の頑張りに改めて刺激を受けた素敵な時間を過ごせました。お忙しい中、時間を作って頂きありがとうございました!出口さんもモバイル好きとの事で、その分野でも交流していきたいと思います。これからも宜しくお願いします!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。