5s派待望?4インチiPhone6cの噂まとめ

「9to5Mac」に掲載された「iPhone6c」のイメージ画像

この年末年始、「4インチの新型iPhone」の噂が世間を賑わせています。「iPhone 6c」や「7c」として早ければ来月、遅くとも秋に発売されるとの情報も。いがモバでネット上の噂をまとめてみました。iPhone 5sファンの人は必見です!

スポンサーリンク

「iPhone 6c」のイメージ画像が話題に!

アメリカのApple情報専門サイト「9to5Mac」が現地時間1月3日に大々的に公開した「iPhone 6c」とされる機種のイメージ画像。

その画像の仕上がりがあまりにもリアルな事もあって、瞬く間に世界中にその話題が広がりました。

日本でも、きのうのヤフートピックスで紹介されるなど、その写真を目にした人も多いかもしれません。

「iPhone6c」のスペックは?

「iPhone 6c」とされる新型iPhoneは色々な場所で少しずつ情報が洩れてきているようです。

噂の情報をまとめると以下のようなスペックのようです。
情報元(「Mydriver.com(中国語)」「TechWeb(中国語)」「appleinsider(英語)」)

新型小型iPhoneのスペック噂
液晶 4インチ
(1136×640)
プロセッサ A9
(6sと同じ)
メモリ(RAM) 2GB
容量(ROM) 16GB~
カメラ 800万画素
バッテリー 1642mAh
(5sは1570mAh)
その他 NFC対応
(ApplePay用)
3D Touch非対応

あくまで噂の情報ですが、プロセッサが最新のA9なのとバッテリーがわずかに増えているのが嬉しいポイントですね。残念ながら感圧式液晶の「3D Touch」には対応しないようです。

色はiPod Touchと同じ?

アップルのHPのiPod touchの紹介

アップルのHPより

色に関しては情報が錯綜しています。iPhone5sと外観が全く変わらないという噂もあれば、iPod touchやiPod nanoと同じ色が出るという噂もあります。

Apple情報専門サイト「9to5Mac」ではiPod touchで使われた色を使ったイメージ画像が公開されています。

ブルーのイメージ画像は凄くしっくりきます。もしこの色が出たら男性はかなり飛びつきそうです。

一方のピンクは使う人を選びそうな色です。6sのローズゴールドとの差別化を図るには、このくらい強い色にする必要はあるかもしれません。

現行のiPod touchと同じ色にすることで生産コストを下げる事が出来るというのは理にかなっているので、もしかしたらこのイメージ画像に近い色で発売されるかもしれません。

iPhone 5s愛好者が待ちに待った4インチ

iPhone5s,6,6Plusのサイズ比較

アップルのHPより

「iPhone 6c」とされる新型iPhoneは液晶が4インチという噂で、iPhone 5sとほぼ同じと言われています。

サイズ比較 液晶 横幅
iPhone 5s 4インチ 58.6mm
iPhone 6 4.7インチ 67.0mm
iPhone 6Plus 5.5インチ 77.8mm

iPhone 5s・5cの片手感が好きで機種変出来ないという人は、いがモバの周りにも沢山います。その人にとってこの「iPhone 6c」とされる機種は待ちに待った後継機種といえそうです。

「iPhone 6c」の発売時期と価格は?

「iPhone6c」とされる新型の小型iPhoneがいつ発売されるかは予想が割れています。

次期iPhone(iPhone 7?)が発売されるのと同時の「 秋」という情報もあれば、 最短で「来月」にも発売されるという噂もあります。

一方、価格はほぼ同じで「400ドル~500ドル」という予想です。

5万円を切れば大ヒットも?一括ゼロ円が出来なくなるキャリアの救世主になるかも

いがモバ的には、日本での販売価格が5万円を切れば大ヒットするかもしれないと考えています。

来月からMNPへの過剰な割引が見直され、一括ゼロ円+キャッシュバックという販売方法が出来なくなるという噂がありますが、もしこれが本当に行われるならば、一番影響があるのが本体価格が約10万円もするiPhone 6sです。

もし「iPhone 6c」とされる新型iPhoneの販売価格が5万円を切れば、2年間の24回分割払いした時の毎月の負担が約2000円で済みます。

格安SIMの音声付きプラン(データ月3GBで1600円)と組み合わせると「月3600円+税」と月3千円台で維持できます。月3千円台でiPhoneが持てるとなると、多くの人が魅力的に感じるでしょう。

また、キャリアのプランと合わせた場合も5000円台で維持できることが期待できます。

各社データ定額の1GBのプランが新しく出来るという報道がされていますが、既にauの一部条件で利用できるデータ1GBのプラン「LTEフラットCP」を参考に妄想プランを作ってみました。

いがモバ的au妄想プラン
スーパーカケホ 1700円
LTEフラットCP
(1GB)
2680円
LTE NET 300円
iPhone6c(仮)
機種代(24回・予想)
2000円
毎月割の予想
(本体代を上回らない金額)
-1500円
合計(税抜) 5180円

このように「iPhone6c」とされる機種が5万円を切る価格で販売されれば、格安SIMやキャリアのプランとも相性が良く、幅広い人が使える良機種になりそうです。

一方、現行のSIMフリー版iPhone 6sが税抜86800円~なので、ここから2万円安いだけだとあまりお得感がありません。

iPhone 5cの価格が予想より高く、世界的に販売が振るわなかった事を考えると、Appleも思い切った価格設定をしてくることは大いにありそうです。

ここまで情報が出ているという事は発売されるのはほぼ確実。あとは具体的にいつ・いくらで販売されるのか、今から要チェックですね!

いがモバ
久しぶりにiPhoneの話題が盛り上がっていますね。いがモバの周りにもiPhone 5sや5cが2年契約の満期を迎えるという人がいっぱいいます。この新機種は見逃せませんね!いがモバでは新型小型iPhoneの最新情報も随時お伝えしていきます。お楽しみに!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・モバイルブロガー。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材しています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。