さよなら0円携帯!残り2日で私たちができること

携帯3社の販売方法是正について伝えるテレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」の公開動画

きのう携帯3社は総務省に「0円携帯」など割引の見直しを報告しました。NTTドコモの加藤社長は会見で「2月から0円販売を慎む」と発表し、auとソフトバンクも月末で0円販売を終了する見込みです。残り2日は一括0円で携帯を買う最後のチャンスです!

【10月20日追記】NTTドコモが2016年冬モデルでLTE対応「AQUOSケータイ SH-01J」を発表。WiFi運用が可能なので、新プランを最低維持費で寝かせてお得に使うことが可能です!一括払いで月540円~の維持費も可能!番号&メールアドレスを変えたくないドコモユーザーも必見!

WiFi運用で激安!LTEガラケーSH-01J

2016.10.20

スポンサーリンク

WBS特集の衝撃!「0円携帯」がついに終了

きのう1月29日、テレビ東京系列の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で「0円携帯」についての特集が放送されました。

その中で携帯3社が総務省に「0円携帯」など行き過ぎた割引を見直す事を総務省に報告したことが紹介されました。

さらに番組内ではNTTドコモの加藤社長が決算会見の場で、「旧端末も含めて2月から0円販売を慎む」事を公式に発言した事を紹介し、携帯売り場では駆け込み需要が発生している事を紹介していました。

この特集の様子はテレビ東京の公式HPで無料で公開されているので、興味のある方はぜひご覧下さい。

テレビ東京の公式HPへ

キャリアショップも公式に終了を発表

携帯のキャリアショップにも会社側から正式に通達が届いているらしく、三重県にあるauショップ伊勢のブログでは2月1日から規制により「一括0円」や「現金キャッシュバック」ができなくなることが告知されていました。

Twitter上にも同じような情報が流れていて、過去の特価情報について削除するように言われているお店もあるようです。

残り2日間で私たちができること

2月からもある程度の割引は続きますが、現在のように最新のiPhone6sが複数台同時の乗り換えで「一括0円」になったり、旧機種が「一括0円+高額のキャッシュバック」といった異常すぎるとも言える状況は一旦終了します。

乗り換え「一括0円」で携帯が手に入るのは明日31日までの残り2日。

もし、携帯を新しくしたいと考えている人は、今すぐにMNPの予約番号を発行して、一括0円で買えるお得な会社に乗り換えて下さい。

MNPって意外に簡単! 各社の受付窓口まとめ

2015.09.03

2年契約の途中の人は約1万円の違約金がかかりますが、それ以上の値上げが目前に迫っています。

いがモバでは、これまでにiPhone・アンドロイド・ガラケーそれぞれについて、お得なお店や狙い目機種を紹介してきました。

最後のiPhone6s一括0円!3連休はMNP祭

2016.01.08

僕らのMNP乞食卒業大作戦!高額割引スマホを狙え

2016.01.09

ガラケーをやめられない人必見!MNPで月2円維持

2016.01.10

iPhone派の人は今すぐ複数台で6s乗り換えを!

今回の値上げで一番影響があるのがiPhone派の人です

複数台同時に乗り換えることで最新のiPhone6sが「一括0円」で購入できていましたが、これも終了します

もし家族や複数台持っている人でiPhoneを新しくしたいと思っている人は、今すぐにMNP予約番号を発行して「一括0円」でiPhone6sに乗り換えられるお店に行ってください。

iPhone6sの「一括0円」での販売に熱心なのはauで、2台同時に乗り換えだと64GBモデルも「一括0円」で販売しているお店があります。

ガラケー派の人も今すぐ乗り換えを!2円維持できるのは今だけ

次に、意外かもしれませんが、ガラケー派の人も2月以降は大きく割引が減少します。

auのガラケー「グラティーナ2」に乗り換えた場合、1月末までは毎月810円の割引が付くので、最安で月2円~の維持が可能でしたが、2月以降はこの毎月の割引額が大幅に削減される予定です。

テルルモバイル上野店ではグラティーナ2への乗り換えが1台でも一括0円+1万円キャッシュバック、2台以上同時だと高額のキャッシュバックが付きます。

お店によっては、1台がiPhone6s・もう一台がグラティーナ2という組み合わせでも「一括0円」をやっているので、ご家族がガラケー派の人でも一緒に乗り換えることでお得に最新機種を手に入れることができます。

アンドロイド派の人はワイモバイルに注目!

ワイモバイルの在庫処分市

ワイモバイルのHPより

アンドロイド派の人は、既に「arrows M02」や「Priori3 LTE」など価格が安くて性能の良い格安スマホが出てきているので、今回の規制による影響は少ないといえます。

ただ、「一括0円」でスマホを手に入れる事は難しくなるので、今のうちに何かお得なものに乗り換えておきたいという人には、ソフトバンクグループの「ワイモバイル」がおすすめです。

2月から「一括0円」での販売が難しくなることが影響したのか、ワイモバイルは現在、在庫処分市のページを開設しています。

ワイモバイルの在庫処分市のNexus5一括0円

在庫処分市のNexus5一括0円

ワイモバイルの在庫処分市で目を引くのがグーグルのスマホ「Nexus 5」です。

乗り換えで本体代金が「一括0円」で手に入れることが出来ます。

「Nexus5」は日本では2014年の2月に発売された機種ですが、グーグルの最新OSが常に配信される機種なので、最新のandroid6.0.1が使えるなど今でも現役の機種です。SIMフリーのスマホなので、海外旅行時など好きなSIMカードを入れ替えて使うこともできます。

Nexus5の一括0円を購入した時の維持費

Nexus5の一括0円を購入した時の維持費(税込)

月々の料金も魅力的です。料金プランは「スマホプランS/M/L」の3つから選べますが、中でもコスパに優れているのが「スマホプランM」です。

ドコモ・auからの乗り換えだとデータ量が2倍に増量されるので、税込み3758円で月6GBまで高速データ通信が使えて、さらに10分以内の国内通話が月300回まで無料です。

格安SIMと比べても、無料通話や昼間や夜間の通信速度などのメリットがあるので、Nexus5に興味がない人もお得な通信回線として見た時に魅力的です。

この処分価格も今月いっぱいと思われるので、ぜひワイモバイルのオンラインショップをチェックしてみて下さいね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

いがモバ
いよいよ「0円携帯」の時代が終わろうとしています。新しい携帯が気軽に買えるこの制度が終わってしまうのは寂しいですが、これによって通信料金がさらにお得になる事を期待したいと思います。「一括0円」で買えるのは残り2日!ぜひ携帯の乗り換えを検討してみて下さいね!

【10月20日追記】NTTドコモが2016年冬モデルでLTE対応「AQUOSケータイ SH-01J」を発表。WiFi運用が可能なので、新プランを最低維持費で寝かせてお得に使うことが可能です!一括払いで月540円~の維持費も可能!番号&メールアドレスを変えたくないドコモユーザーも必見!

WiFi運用で激安!LTEガラケーSH-01J

2016.10.20
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCC STYLE編集長・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。