日本語OK!ソウル明洞のコインロッカーの使い方

明洞駅のコインロッカーの操作画面

LCCの旅で便利なのが旅行先のコインロッカー。今回はソウルの繁華街・明洞にあるコインロッカーを紹介します。一見敷居が高そうですが、日本語表示が可能で、操作も簡単です。重い荷物はロッカーに入れて、手ぶらで観光や買い物を楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

ソウル旅に便利なコインロッカー

地下鉄4号線・明洞駅のコインロッカー

地下鉄4号線・明洞駅のコインロッカー

LCCの旅に便利なのが旅行先のコインロッカー。ホテルをチェックアウトした後で空港に行くまで時間がある時など、荷物を預けられると便利ですよね。

今回はソウルの地下鉄4号線、多くの日本人が訪れる繁華街・明洞(ミョンドン)駅にあるコインロッカーを紹介します。

ハングル表記だけど諦めないで!実は日本語で簡単に操作可能

ハングルで書かれたコインロッカーの操作方法

ハングルで書かれたコインロッカーの操作方法

明洞駅の改札を出た所にあるコインロッカー。「S-LOCKER」という種類のものです。

ロッカーに使用方法説明が書いてありますが、ハングルで書かれているのでちょっと難しそうですよね。

でも実は、このロッカーは日本語で操作できて、とても簡単なんです。

実際に荷物を預ける時と取り出す時のやり方を写真付きで紹介します。

ソウルの地下鉄コインロッカーの使い方

コインロッカーの操作画面

コインロッカーの操作画面

ロッカーに荷物を預ける時は、まずロッカーの横に設置されているタッチパネル式の画面を操作していきます。

最初の状態はハングル表記なので、画面右下にある「日本語」をタッチします。

日本語表示が可能

日本語表示が可能

すると、操作画面が日本語に変わりました!これなら安心ですよね。

荷物を預ける際は、左の「物品保管」をタッチします。

空いている区画から1つ選択

空いている区画から1つ選択

すると、ロッカーの空いている区画が青で表示されるので、自分の希望する所をタッチします。

6桁の暗証番号を決めて入力

6桁のパスワードを決めて入力

区画を選んだ後は、荷物を取り出す時に必要な6桁のパスワードを決めます。

この時に連続した「111111」や「123456」と言った数字は簡単に推測されてしまうので、利用する事ができません。

また、タッチパネルの感度が甘いので自分の入れたい数字とずれる時があります。一つずつゆっくりタッチしてみて下さい。

入力した番号は取り出す時に必要なので、必ず忘れないようにメモなどを取っておいて下さい。

支払方法を選択

支払い方法を選択

次に支払い方法を選択します。現金・T-money・クレジット・携帯電話の4つから選択します。

クレジットカードと携帯電話は韓国のシステムに対応しているものだけになります。

料金はロッカーの大きさによって変わります。

サイズ小が2000ウォン、中が3000ウォン、大が4000ウォンです。スーツケースだと大サイズになると思います。

基本料金は4時間までの分が含まれていて、その後4時間ごとに同額の延長料金が発生します。12時間を超えた分は、12時間ごとに同じ金額が加算されます。(取り出し時に清算)

現金はコイン使用不可

現金はコイン使用不可

現金は1000ウォン札のみの対応で、コインは使えません。

Tマネーカードを選択した場合

Tマネーカードを選択した場合

便利なのが電子マネーの「T-money」カード。日本のTカードではないので注意して下さいね。

「カードを一枚だけ大です」の翻訳の意味がちょっとよく分かりませんが(笑)、タッチすればOKです。

読み取り部にTマネーカードをかざす

読み取り部にTマネーカードをかざす

黒い機械の読み取り部分に「T-money」カードをタッチします。

選択した区画のロックが解除

選択した区画のロックが解除

するとロックが解除され、荷物を入れる事ができるようになります。

「もう一度お考えのうえ」という表現が諦めさせるみたいでちょっと怖いですが(笑)、一度ロックをかけると忘れ物をした際にお金がまたかかってしまうので、「注意して預けてね」という意味だと思います。

荷物を入れる

荷物を入れる

先ほど選択した区画のロックが外れているので、荷物を入れます。

赤く光っていればロックOK

赤く光っていればロックOK

扉を閉めて、赤く光ればOKです。これでロックがかかりました。

きちんと閉めないとアラームが鳴り続けるので注意して下さいね。

荷物を預けた後は手ぶらで観光や買い物を満喫しましょう!免税のショッピングをする方はパスポートと航空券が必要なので、荷物の中に入れないようにして下さいね。

ロッカーから荷物を取り出す時の使い方

取り出す時

取り出し時

取り出す時の操作方法は簡単です。

日本語表示に切り替えて、「物品回収」を選択します。

荷物を入れた区画をタッチ

荷物を入れた区画をタッチ

すると荷物が預けられている区画の一覧が赤で表示されるので、自分の入れた区画をタッチします。

取り出し確認画面

取り出し確認画面

「物品を回収し利用を終了しますか?」という表現が出て少しびっくりしますが、「取り出しますか?」という意味なので、「はい」を選択します。

預け入れ時に設定した6桁の暗証番号を入力

預け入れ時に設定した6桁のパスワードを入力

すると、パスワードの入力画面になります。

荷物を預けた時に設定した6桁のパスワードを一つ一つ丁寧に入力していきます。

ロックが解除

ロックが解除

正しくパスワードを入力すると、このような画面に切り替わり、扉のロックが解除されます。

荷物を取り出す

荷物を取り出す

忘れ物がないように荷物を取り出して扉を閉めれば終了です。

お疲れ様でした!

コインロッカーはソウルの地下鉄駅に数多く設置!

東大門歴史文化公園駅のコインロッカー

東大門歴史文化公園駅のコインロッカー

今回紹介したコインロッカー「S-ROCKER」は、日本人の利用も多いソウルの地下鉄1〜4、9号線などに設置されています。

少し変な翻訳がありますが、日本語で操作できるのは嬉しいですよね。

地下鉄5〜8号線には「T-BOX」という種類のコインロッカーが設置してありますが、操作方法はだいたい同じです。今度利用する機会があれば改めて紹介したいと思います。

重い荷物を預けて、手ぶらでの観光はとっても楽で便利です。操作方法も簡単なので、ぜひ一度使ってみて下さいね。

今回も韓国で大活躍!ネットし放題の激安レンタルルーター

グローバルモバイルの韓国LTEルーター

グローバルモバイルの韓国LTEルーター

今回、いがモバがソウルの旅情報を現地で検索する際に大活躍したのが韓国用のレンタルモバイルルーターです。

グローバルモバイル社のルーターは1日680円で高速のLTE通信がし放題で、送料・返却料もかからないお得なルーターです。

他社のルーターや3GのプリペイドSIMなども試してきましたが、いがモバ的にはこれが現状「最強・最安」だと思います。

LTE無制限!韓国お得WiFiルーター快適ネット

2016.01.15

ソウルに行かれる際は、ぜひこのルーターを一緒に持って行って下さいね。

グローバルモバイルの申し込みはこちら!

いがモバ
明洞では買い物を楽しみにしている人も多いと思います。重い荷物は駅のコインロッカーに預けて、手ぶらで爆買いしちゃいましょう!手ぶら観光は一度味わったらやめられない快適さです!

これまでの韓国関連の記事

男子も爆買い!ネイチャーリパブリックの半額セール

2016.01.16

冬のソウルを撮影!「elm.」レビュー カメラ編

2015.12.21

超格安スマホ「elm.」レビュー 海外SIM編

2015.12.20

低価格&高サービス!チェジュ航空は進化形LCC!

2015.12.19
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・モバイルブロガー。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材しています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。