ニュージーランドでプリペイドSIM!最新携帯情報

「priori3 LTE」をニュージーランドで使う

1万円スマホの革命機「Priori3 LTE」を購入し、ニュージーランドに行った友人Yさん。ローミングより安いプリペイドSIMで、超高速LTE通信を大満喫!0円SIM・超格安スマホ・格安SIMなどニュージーランドの最新携帯情報を紹介します!

スポンサーリンク

1万円スマホ革命機「Priori3 LTE」と一緒にニュージーランドへ!

成田発オークランド行きのニュージーランド航空の機体

ニュージーランド航空の機体

2016年1月中旬から2週間の長期休暇でニュージーランドを周遊した友人のYさん。

現地の通信手段をどうするか事前にいがモバと相談した結果、ブログでもお勧めしてきた税抜12800円のSIMフリースマホ「Priori3 LTE」を購入し、現地のプリペイドSIMを使うという結論になりました。

香港で超快適LTE!Priori3レビュー海外編

2015.11.27

今日はYさんが現地で調べてきたニュージーランドの携帯事情を紹介します。

オークランド空港で入国後すぐにプリペイドSIMが買える!

オークランド国際空港のボーダフォンショップ

オークランド国際空港のボーダフォンショップ

成田空港からニュージーランド航空の直行便に乗って約11時間、オークランド国際空港に到着です。

オークランド国際空港では、入国してすぐの所にボーダフォンNZのお店があります。

日本では懐かしいボーダフォンですが、ニュージーランドではシェア1位の最大の携帯キャリアです。

旅行者におすすめな「NZ Travel SIM」

ボーダフォンのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」49NZドル

ボーダフォンのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」

オークランド空港のボーダフォンショップでは旅行者向けのプリペイドSIMを購入することができます。購入に際し、パスポートの提示は必要ありません。

プリペイドSIM「NZ Travel SIM」の価格は49NZドル(3600円)。(※以下すべて2016年2月11日のレート)

少し高いと思うかもしれませんが、この価格に3GBのデータ通信と200分の音声通話、200通のテキストメッセージが含まれています。

データ量が多いならSIMの複数枚購入がお得!

ボーダフォンのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」を2枚購入

データ容量が多い場合は2枚買ったほうがお得

Yさんは2週間と長期の旅行でご夫婦2人で使う予定でした。そこで、データ通信量が足りなくなる可能性があるのでSIMを2枚購入。

ボーダフォンの場合、SIMカードにデータ容量を追加するより(1GB/20NZドル)、もう1枚SIMカードを買って3GB +3GBで使ったほうが割安なんです。

複数枚のSIMでも「Priori3 LTE」なら大丈夫!

「Priori3 LTE」のダブルSIMスロット

「Priori3 LTE」のダブルSIMスロット

こういったSIMの複数使いにも「Priori3 LTE」のダブルSIMスロットが大活躍します。

それぞれのスロットがLTEに対応しているので、容量を使い切った後はソフトウェア上で簡単に使用するSIMを切り替えることが出来ます。

素早く4GLTEをキャッチ!APN設定も不要

Priori3 LTEにボーダフォンのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」をいれるとすぐに4GLTEに

すぐに4GLTEに接続

ボーダフォンNZのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」を「Priori3 LTE」に入れたところ、SIMのAPN情報が自動的に読み込まれ、設定不要で接続できました。

今回もすぐに4GLTEに繋がり、海外での電波の切り替えの早さが「Priori3 LTE」の魅力の一つでもあります。

ボーダフォンNZは主にFDD-LTEのband3でエリアを構築しているので、Priori3 LTEでもLTE通信を使うことが出来ます。

ニュージーランドは超高速LTEの国だった!

オークランド市内で計測した「NZ Travel SIM」の通信速度

オークランド市内で計測

ボーダフォンのプリペイドSIM「NZ Travel SIM」の通信速度をオークランド市内で計測したところ、なんと下りが85Mbpsと超高速!

日本ではめったに見られないその超高速スピードで、Yさんは現地の観光情報をサクサク確認できたそうです。

「Priori3 LTE」はインターネット通信を共有するテザリングにも対応しているので、奥さんのスマホも「Priori3 LTE」とWi-Fiで接続して快適に通信できたそうです。

ニュージーランドの主要都市はほぼすべてLTE化

ニュージーランドの草原と「Priori3 LTE」肝心のエリアですが、Yさんが周遊したニュージーランドの主要都市はほぼすべてLTEで繋がりました。

LTEでないところも3Gできちんと接続できたので、エリア的な心配はなかったそうです。

ボーダフォン強し!ニュージーランドの最新携帯事情

クライストチャーチのモールのボーダフォンショップ

クライストチャーチのモールのボーダフォンショップ

Yさんはニュージーランドで携帯ショップをいくつか見に行ってくれました。各地のショッピングモールで目に付くのが、シェア1位のボーダフォンです。

クライストチャーチのモールのボーダフォンショップ内の展示店内には売れ筋の端末が展示されています。中でも度肝を抜かれたのが次のスマホです。

2500円!!超格安スマホを発見

34NZドル(約2500円)のプリペイドスマホこちらの「Vodafone Smart 4 fun」の価格は34NZドル!日本円で約2500円の超格安スマホなんです。

3.5インチの小型のスマホで、1GHzのCPU・メモリ512MBの入門機ですが、この価格で3G通信やWi-Fi、Bluetoothに対応しているので恐ろしいほどのコスパです(笑)。

まだまだ強い韓国サムスン

ボーダフォンショップで扱うサムスンのスマホ日本と比べるとiPhone人気はそれほどでもなく、ボーダフォンの店では韓国サムスンのギャラクシーが多く展示されていました。

Windows phoneもあった

ノキアのLumia520

ノキアのLumia520

そして日本ではまだ人気のないWindows phoneも頑張ってます。ノキアのLumia520は199NZドル(約15000円)で売っていました。

シェア2位の「Spark」

Spark(旧Telecom)の店舗

Spark(旧Telecom)の店舗

ニュージーランドのシェア2位がSpark(スパーク)です。

2014年の8月にTelecom(テレコム)から名前を変えたばかりなので、留学していた方などはその名前の印象が強い人も多いかもしれません。

SparkはルーターとプリペイドSIMのセットがお得

sparkのプリペイドSIM付きモバイルルーターSparkのお店では、モバイルルーターが79NZドル(約5900円)で販売していました。

1.5GBまでデータ通信できるプリペイドSIMがおまけで付いてくるので、空港から市内に出るまで通信手段がなくても良いという人は、Sparkのお店でこのセットを購入するのもお得ですね。

NZでも格安スマホが人気

Xperia E4とHuawei Y635

Xperia E4とHuawei Y635

Sparkのお店ではソニーのXperia E4Huawei Y635といったローエンド~ミッドレンジの機種が多く販売されていました。

日本でも2015年の後半から価格が安くてそこそこ使えるコスパの良い機種が人気なので、ニュージーランドにもその波が来ているようです。

価格はXperia E4が149NZドル(約11000円)、Huawei Y635が169NZドル(約12500円)と買いやすい値段なので、プリペイドのプランと相性が良くなっています。

NZ携帯の第三極!「2dgrees Mobile」

2degreesの店舗

2degrees Mobileの店舗

ニュージーランドの携帯の第三極ともいえるのが、2009年にサービスインした2degrees Mobileです。

料金の安さが魅力ですが、現地の人の口コミを見ると電波のエリアはボーダフォンNZとSparkと比べると、まだ狭いそうです。

これが噂の「0円プリペイドSIM」!

2degreesのプリペイドSIM「NZ Visitor SIM」

2degreesのプリペイドSIM「NZ Visitor SIM」

ただ、旅行客にとって魅力的なのが、2degrees MobileのプリペイドSIMです。

プリペイドSIMの「NZ Visitor SIM」は無料で配布している店があり、「0円プリペイドSIM」として観光客の間で話題になっています。

Yさんもレンタカーを借りる時にお店に無料で貰えたそうです。スーパーなどにも置いてあるそうなので、見つけたらぜひともゲットしておきたいSIMカードです。

「NZ Visitor SIM」は料金もお得

2degreesのプリペイドSIM「NZ Visitor SIM」の料金プラン

「NZ Visitor SIM」の料金プラン

「NZ Visitor SIM」は19NZドル(約1400円)で音声+500MBまでデータ通信が使えるなど、短期滞在者でデータもそこまで使わないという人にとってはお得なプリペイドSIMです。

NZの格安SIM「Skinny Mobile」

MVNO「Skinny mobile」のHP

MVNO「Skinny Mobile」のHP

そして、ニュージーランドにも格安SIMが登場しています。

Skinny Mobileは先ほど紹介したSparkの通信網を借りて営業するMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

観光客に最適!「Skinny Mobile」の1週間用プリペイドプラン

「Skinny mobile」のプリペイドプラン(1週間用)

「Skinny Mobile」のプリペイドプラン(1週間用)

「Skinny Mobile」のメリットは格安SIMならではの安くて豊富な料金プランです。

プリペイドのプランには1週間用の設定があり、5NZドル(約370円)で通話60分+100MBデータ通信、データのみのプランで250MB使うことができます。

1週間くらいの滞在で、外であまりデータ通信しない観光客にはベストの選択肢になりそうです。

ただ、MVNOなのでSIMの入手先が「The Warehouse」などディスカウントストアなどに限られているので、SIMの手に入りやすさは他社に負けています。

ニュージーランドでも大活躍!めっちゃ使える「Priori3 LTE」

「Priori3 LTE」とNZのプリペイドSIM

「Priori3 LTE」とNZのプリペイドSIM

ニュージーランドのプリペイドSIMもばっちり使えた「Priori3 LTE」。Yさんいわく、「1万円のスマホがここまで使えると思わなかった」との事。

いがモバも海外旅行の時に必ずPriori3 LTEを持って行っていますが、この価格なら壊したり盗まれても精神的なダメージは少なく済みますよね。

テザリング専用のルーターとして考えても安価で便利なので、海外旅行のお供にお勧めです。

SIMフリースマホNo.1!フリーテルが1年間0円キャンペーン

フリーテルの1年間0円キャンペーン

フリーテルのHPより

今回紹介した「Priori3 LTE」をはじめとしたSIMフリースマホが立て続けにヒットしているフリーテルは、売上シェアNo.1を獲得したことを記念して「SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン」を開催しています。

1年間1GB無料!amazonなど通販購入もキャンペーン対象!

1年間0円キャンペーンの料金イメージ

フリーテルのHPより

このキャンペーンは、2月4~22日の期間中にフリーテルのSIMフリースマホとSIMカードをセットで購入すると、1GBまでのデータ通信料が1年間0円になる太っ腹な内容になっています。(SIMのみ購入は半年間無料)

通常1GBで499円するデータ通信料が1年間無料になると、それだけで約6000円分お得になる計算です。

フリーテルの格安SIMは通信速度もかなり良好なので、この機会に格安スマホデビューを考えている方にはぴったりのキャンペーンだと思います。

今回のキャンペーンは公式ショップだけでなく、Amazonや楽天・ヤフーなどで購入しても購入時のレシートがあれば対象になるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

これまでの記事

1万円スマホ革命!Priori3レビュー 本体編

2015.11.25

サクサク&美カメラ!Priori3レビュー中身編

2015.11.26

香港で超快適LTE!Priori3レビュー海外編

2015.11.27

自腹購入だから言える!2015格安スマホベスト3

2015.12.31

フリーテル「 Priori3 LTE」スペックまとめ

フリーテルのSIMフリースマホ「Priori 3 LTE」(FTJ152A)
機種名 Priori3 LTE(FTJ152A)
OS Android 5.1
プロセッサ クアッドコア 1.0GHz(64bit対応)
RAM 1Gバイト
ROM 8Gバイト
(microSDXC128Gバイトまで対応)
画面 約4.5インチ 480×854ピクセル
カメラ メイン:約800万画素CMOS
サブ:約200万画素CMOS
電池 2100mAh(取り外し可)
サイズ 高さ132mm×幅65mm×厚さ8.9mm
重さ 約120g
カラー マットブラック
パールホワイト
ルビーレッド
ヌーディーベージュ
ミントブルー
ビビットオレンジ
電波 LTE:Band 1/3/8/19
W-CDMA:Band 1/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n
(2.4・5GHz対応)
Bluetooth Version4.0 LE対応
対応プロファイル:
HID, DUN, OPP, SPP, HSP, HFP, A2DP, AVRCP, HDP, PBAP
SIM 標準SIM ・microSIMの2スロット
その他 GPS搭載 (A-GPS対応)
加速度センサー
近接センサー
光センサー
e-compass
いがモバ
ニュージーランドでも大活躍した「Priori3 LTE」。キャンペーン中の今なら回線の維持費も安く済むので、購入の絶好のチャンスです!明日はPriori3の上位機種「Priori3S LTE」が発売されるので速報レビューをお届けする予定です。お楽しみに!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。