2月も一括0円ガラケー!月2円や800円カケホも

ソフトバンクのガラケー・シャープ「504SH」

2月から始まった総務省の割引規制はガラケーは対象外。2月もガラケーの「一括0円」は継続中です。高額CB・学割で月2円維持・月約800円で国内通話かけ放題のガラケーも。番号そのまま会社を乗り換えて、新品ガラケーで新生活をお得に楽しみましょう!

【8月27日追記】8月最後の週末は携帯各社がガラケー特価販売を開催中。NTTドコモの3円ガラケー、auのu高額キャッシュバック、ソフトバンクの月159円カケホ―ダイガラケーなど最新情報をまとめました!

月末ガラケー祭!ドコモ一括0&SB159円カケホ

2016.08.27

【10月20日追記】NTTドコモが2016年冬モデルでLTE対応「AQUOSケータイ SH-01J」を発表。WiFi運用が可能なので、新プランを最低維持費で寝かせてお得に使うことが可能です!一括払いで月540円~の維持費も可能!番号&メールアドレスを変えたくないドコモユーザーも必見!

WiFi運用で激安!LTEガラケーSH-01J

2016.10.20

スポンサーリンク

機種代金一括払いで
月159円で国内通話かけ放題!

ガラケーを使い続けたい!2月の特価情報をまとめてみた

1月に公開し今も多くの反響を頂いている「ガラケーの一括特価」の記事。ガラケーを使い続けたい人の需要の多さを再確認しました。

ガラケーをやめられない人必見!MNPで月2円維持

2016.01.10

2月に入り総務省が端末の割引規制を開始しましたが、幸運なことにガラケーは規制の対象外。多少割引額が減っている会社があるものの、多くの会社で「一括0円」を継続中です。

きょうは2016年2月24日現在のガラケーの一括特価について調べてみました。

この春に2年契約の満期を迎える方など、ガラケーを新しくしたいと思っている方の参考になれば幸いです。

【NTTドコモ】一括価格は値上げも割引額は変わらず ・月2円維持も可能!

NTTドコモは2月に入ってもガラケーに乗り換えた際の毎月の割引額を変更しませんでした。

ただ、残念なことに「一括0円」は控えているようで、多くの店が「一括2万円」などという条件になっています。

ただ、その金額を最初に払ってしまえば毎月の割引額はそのまま残るので、維持費はたいへん安くなります。

N-01GをMNP一括払いで購入した時の維持費

(2016年2月24日現在)

FOMAプランの場合
タイプシンプルバリュー 802円
SPモード 324円
月々サポート -1296円
合計 -170円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円

NTTドコモのガラケー「N-01G」にMNPで乗り換えた場合、端末代金を最初に払ってしまえば毎月の割引「月々サポート」が月1296円付きます。

すると、毎月の料金がマイナス170円となります。ユニバーサル料は割引の対象外なので、毎月の維持費はなんと「2円」となります。

新品のガラケーを「2万円」で買ったと思えば、あとは2年間最低2円で維持できて、同じドコモの家族間の通話は24時間無料なので、かなりお得だと言えそうです。

【au】毎月割減額も「一括0円+高額CB」は継続

auのHPのGRATINA2の製品ページ

「GRATINA2 KYY10」 auのホームページより

auは2月からもガラケーの「一括0円」は継続し、その代わりに端末の毎月の割引を減らす形になっています。

一時期よりキャッシュバック(CB)の金額は減りましたが、それでも高額なキャッシュバックは継続中で、auショップ横浜元町店では2台同時のMNP・他社androidスマホの下取り・タブレット(Qua tab01)新規一括0円の同時購入でキャッシュバックが最大8万円付くキャンペーンを行っていました。(タブレットがいらない場合は2万円のCB減額です。)

毎月割の金額は2月から減額されているので、毎月の維持費は次のようになります。

GRATINA2に一括0円でMNPした場合の維持費

(2016年2月24日現在)

電話のみの場合
プランEシンプル 802円
毎月割 -300円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 504円

電話のみのでOKな場合は、504円での維持が可能です。同じauの家族割との通話は無料です。

メール放題の場合
プランEシンプル 802円
EZWEB 324円
毎月割 -300円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 828円

メール放題のプランは月828円で維持が出来ます。メールしか使わないという人にお勧めのプランです。

電話かけ放題の場合
カケホ 2376円
毎月割 -300円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 2078円

auは電話かけ放題のプランにも毎月割が適応されるので、国内通話がかけ放題の回線が月2078円で維持できます。

維持費は1月に比べて少し上がってしまいましたが、高額のキャッシュバックがあるので、それを充当するとほぼ2年間無料のガラケーが持てることになります。

【ソフトバンク】一括0円継続・月800円カケホ&ギガ学割で2円維持も可能に

ソフトバンクのガラケー「501SH」 の写真(シャープのHPより)

「501SH」 シャープのHPより

2月からさらにガラケーに力を入れて始めているのがソフトバンクです。

ソフトバンクのガラケー「501SH」は2月に入ってもMNPで「一括0円」での販売を継続しています。

ソフトバンクのガラケーの「一括0円」に力を入れているのがカメラのキタムラで、東京・蒲田にある店舗のブログでも501SHの「一括0円」の特価を案内していました。

501SHを「一括0円」で購入すると、各種割引はそのまま適応されるので、維持費もすごく安くなるんです。

501SHをMNP一括0円で購入した時の維持費

(2016年2月24日現在)

通話し放題の場合
通話し放題
(ガラケーのりかえ割)
1480円
月々割(36回) -660円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 822円

ソフトバンクは他社のガラケーからソフトバンクのガラケーに乗り換えた人を対象に、国内通話し放題のプランを月1480円で提供しています。

ここに501SHの毎月の割引「月々割」がさらに月660円適応されるので、通話のみであれば月819円、ユニバーサル料を入れても月822円で国内通話がかけ放題のガラケーが持てちゃうんです!

この金額は現状、かけ放題で国内最安の価格です。

501SHのギガ学割適応時の維持費

501SHのギガ学割適応時の維持費

さらに、25歳以下の人なら1月から始まったソフトバンクの「ギガ学割」を適用させることもできます。

ホワイトプランにした場合の維持費はなんと月2円!(パケット通信を使わない場合)

家族間の通話が24時間無料、ソフトバンクへの通話が午前1時から午後9時まで無料なので、子供に通話のみのガラケーを持たせたい人にもぴったりです。

ソフトバンクの正規取扱店の通販「おとくケータイ.net」でガラケーのりかえ割が適応可能

おとくケータイ.netのHP

おとくケータイ.netのHPより

ソフトバンクの「ガラケーのりかえ割」はお得ですが、近くに「カメラのキタムラ」や携帯安売り店が無い人はどこで買えばいいのでしょうか?

実は意外なところで簡単にソフトバンクの「ガラケーのりかえ割」を購入する事ができるんです。

それはソフトバンクの正規取扱店の「おとくケータイ.net」です。

「おとくケータイ.net」で全国どこに住んでいても24時間ソフトバンクのガラケーを申し込める!

おとくケータイ.netが取り扱うソフトバンクのガラケー

おとくケータイ.netが取り扱うソフトバンクのガラケー

「おとくケータイ.net」はソフトバンクの携帯を取り扱う通販サイトです。通販といっても、実店舗の手続きをすべて郵送で行うシステムなので、「ガラケーのりかえ割」を適応する事ができます。

郵送ですべての手続きが終わるので、全国どこに住んでいても24時間インターネット上から申し込みをすることができます。

ソフトバンクのガラケーの全機種を扱っているわけではないのですが、最新の「DIGNOケータイ 501KC」「AQUOSケータイ 501SH」、高齢の方にうれしい「かんたん携帯9」なども取り扱っています。

月1480円で国内通話かけ放題でもお得!キャンペーン終了前に契約を!

501SHのモックアップ

501SHのモックアップ

ソフトバンクの「ガラケーのりかえ割」はキャンペーンなのでいつ終了してしまうか分かりません。月々割が1320円に増額しているのもいつまで続くか見通せない状況です。

これらの割引額は契約時点の物が適応されるので、一度機種代金を一括払いで契約してしまえば、3年間は激安でかけ放題の回線を維持する事ができます。

また、仮に機種代金を分割にしたとしても、月額1480円で国内通話がかけ放題なのはお得ですよね。

ここまでお得な回線はしばらく出てこないかもしれないので、NTTドコモやau、ワイモバイルPHS(旧ウィルコム)のガラケーを使っている方はぜひこの機会にソフトバンクのガラケーに乗り換えるのをお勧めします。

「おとくケータイ.net」では全国どこからでもインターネットで24時間受け付けているので、ぜひ一度見てみて下さいね。

おとくケータイ.netのHPはこちら

【ワイモバイル】「一括0円」ガラケーは2月も継続中!

ワイモバイルのガラケー「504SH」 (シャープのHPより)

「504SH」 シャープのHPより

新規・機種編・MNPすべての人が「一括0円」で購入できると話題のワイモバイルのガラケー「504SH」。

2月に入ってからも「一括0円」での販売を継続しています。

スーパー誰とでも定額を付けた場合の504SHの維持費

504SHの維持費(スーパー誰とでも定額を付けた場合)

維持費も安く、通話のみのプランであれば月1008円(税込)、国内通話が無料になる「スーパーだれとでも定額」を付けた場合も月2088円というお得な料金で維持することができます。

504SHを一括0円で購入した時の維持費

2月24日現在(新規・機種変更・MNP同額)

通話のみの場合
プランSS 1008円
月々割引 なし
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 1010円~
かけ放題の場合
プランSS 1008円
月々割引 なし
スーパー誰とでも定額 1080円
ユニバーサル料
(割引対象外)
2円
合計 2088円~

ソフトバンクからのMNPも一括0円の対象に!

ソフトバンクからの乗り換えでも504SHが一括0円の案内をするワイモバイル天王町のTwitter

ワイモバイル天王町のTwitterより

さらに2月19日からは、同じグループ会社のソフトバンクからのMNPでも504SHが「一括0円」で契約できるようになりました。(ワイモバイル天王町の店員さんに確認済)

同じグループ会社からのMNPは優遇がないことが多いので、ワイモバイルは504SHをかなり本気で販売したいことが伺えます。

ガラケー504SHの一括0円はワイモバイルのオンラインストアでも継続中です。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

最新4GLTEガラケーも「一括0円」!

「DIGNOケータイ」 ワイモバイルのオンラインストアより

「DIGNOケータイ」 ワイモバイルのオンラインストアより

そして、いがモバが今一番気になっているガラケーがこちら。ワイモバイルの「DIGNOケータイ」です。

耐衝撃・防水・防じんを兼ね備えているのはもちろん、ついに4GLTEでの通信に対応した次世代のガラケー(厳密にいうとガラホ)なんです。LINEも使えちゃいます。

auからも先日GRATINA 4G」というLTE対応のガラケーが発売されましたが、この次世代LTEガラケーは今年盛り上がりそうなジャンルです。

「DIGNOケータイ」は2月26日から発売開始予定なのですが、価格はなんと最初から「一括0円」です。

維持費も504SHと同じで月約1000円、かけ放題にしても月約2000円で持てるので、毎月の通話料金が2000円を超えているような方は、通話専用でこのケータイを1台追加で持つのもアリだと思います。

公式オンラインストアでは現在予約受付中なので、「DIGNOケータイ」をいち早く手に入れたいという方はこちらから事前に手続きを済ませておいて下さいね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

いがモバ
ガラケーは2月に入っても「一括0円」を継続していて、お得に買うチャンスが続いています。かけ放題のガラケーとデータ通信のみの格安スマホの2台持ちで毎月の料金もすごくお得になります!新品のガラケーで気持ち一新、新たな春を迎えてみてくださいね。

【8月27日追記】8月最後の週末は携帯各社がガラケー特価販売を開催中。NTTドコモの3円ガラケー、auのu高額キャッシュバック、ソフトバンクの月159円カケホ―ダイガラケーなど最新情報をまとめました!

月末ガラケー祭!ドコモ一括0&SB159円カケホ

2016.08.27

【10月20日追記】NTTドコモが2016年冬モデルでLTE対応「AQUOSケータイ SH-01J」を発表。WiFi運用が可能なので、新プランを最低維持費で寝かせてお得に使うことが可能です!一括払いで月540円~の維持費も可能!番号&メールアドレスを変えたくないドコモユーザーも必見!

WiFi運用で激安!LTEガラケーSH-01J

2016.10.20
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。