話題の「猫島」に行ってみた!男木島最新レポート

男木島の海辺でまどろむ猫

今回の高松の旅の目的地は、最近ネットで話題になっている「猫島」こと、「男木島」(おぎじま)。香川県の瀬戸内海に浮かぶ猫の楽園に、いがモバが実際に行ってきました!最新レポートをお届けします。

【2016年4月22日追記】半年ぶりに男木島の猫に会ってきました!かわいい猫の写真をたくさん紹介しています。 

今や「世界の猫島」!香川・男木島は猫の楽園だった

2016.04.22

スポンサーリンク

男木島へは高松からフェリーで約40分

男木島へは行くには、高松港からフェリーに乗ります。残念ながら直行便は無いので、すべて隣の女木島経由になります。所要時間は約40分です。

高松と女木島・男木島を結ぶフェリー男木島へは女木島を経由し約40分の船旅。

男木島の全景これが男木島。

さっそく「猫だまり」を発見!

到着後、街を散策すると、さっそく「猫だまり」に遭遇しました。猫の写真の数々をどうぞ。

男木島の猫だまりこれがあの「猫だまり」

男木島の猫かわいい

男木島の伸びきった猫伸びきった猫も。ニョーン。

男木島の眠い顔の猫昼時だからか眠そう。近寄っても起きない

男木島の遊ぶ猫指をねこじゃらしのように遊んでくる猫も。

一緒にトコトコ。海辺の猫と友達に

男木漁港を少し進んだところで、先ほどの猫だまりとはまた別に猫がくつろいでいました。瀬戸内の潮風が心地よくて、自分もそこに座ってしばらく休憩することに。猫はなぜか自分を気に入ってくれたのか、しばらく一緒に付いて来てくれました。猫好きの人にはたまらないかも。

男木島の海辺の猫潮風が気持ち良い。

男木島で付いてくる猫 その場所を離れようとすると、「どこに行くの?」と言わんばかりにトコトコ付いてくる。

男木島で別れを告げる猫結局こんな遠くまで付いて来てくれた。
ありがとう。また会いに来るね。

猫だまりマップ

自分が散策した時には、大きく分けて2つのエリアに猫だまりがありました。猫との触れ合いを目的に男木島に行かれる方は、次の二か所を回ってみて下さい。

・豊玉姫神社入口周辺
・男木漁港周辺

以下に簡単に地図にしてみました。

男木島猫だまりマップ
男木島で野生の猫に餌をあげることは禁止されています。マナーを守って触れ合いましょう。

一息つきたいときは「男木島cafe TACHI」がお勧め!

男木島のカフェTACHIの案内看板男木島のカフェTACHIの店内散策した後ちょっと一息つきたいときには、男木島cafe TACHIがおすすめです。民家を利用したカフェになっていて、地元の人も沢山ランチを食べに来ていました。
男木島のカフェTACHIの島ランチ「島ランチ」500円。一見普通の定食ですが、味噌汁が抜群においしいんです。お店の方に聞いてみると、麦味噌をお店で手作りしているとのこと。甘くてうまみ豊かな、ほっとする味でした。おすすめです。

HOME - cafetachi ページ!HOME – cafetachi ページ!

男木島はアートも楽しめる!

香川県はアートにも力をいれていて、瀬戸内海の島々で沢山の芸術作品を楽しむことが出来ますが、男木島にも色々な作品があります。

男木島のアート作品1フェリーのチケット売り場の建物はスペインのジャウメ・プレンサさんの「男木島の魂」という作品。
※実施設計は齊藤正(VAKA)さん

男木島のアート作品2街中に突然現れるなぞの物体。中をのぞくと、、、

男木島のアート作品2の中実際の風景に文字が映し出される。凄いですよね!
谷口智子さんの「オルガン」という作品です。

男木島のアート作品3街の民家の壁もアートに。
「男木島 路地壁画プロジェクト wallalley」
眞壁陸二さんの作品です。

男木島では猫と触れ合うついでにアートも楽しめます。作品の詳細は以下のページからどうぞ。

 Art Setouchi
Art Setouchi

 

交通アクセスまとめ 【料金・時刻表】

フェリーは雌雄島海運という会社が運航しています。料金は高松港からの往復で1,020円です。隣の女木島にも寄る人は区間ごとにチケットを購入して下さい。

 料金 高松~男木島
片道 大人 510
小人 260
往復 大人 1,020
小人 520

時刻表(2015年9月14日現在)※すべて女木島経由

復航 往航
高松発 男木島着 男木島発 高松着
8:00 8:40 7:00 7:40
10:00 10:40 9:00 9:40
12:00 12:40 11:00 11:40
14:00 14:40 13:00 13:40
16:00 16:40 15:00 15:40
18:10 18:50 17:00 17:40
フェリー会社の公式HPが無いので、最新の時刻情報は会社の電話に直接問い合わせして下さい。
雌雄島海運株式会社 087-821-7912
いがモバ
男木島では猫と一緒に海辺でぼーっと過ごして、時間を経つのを忘れてしまいました。ほっこりできますよ。いがモバではこれからも旅先でのお得情報、話題のスポットなども紹介していきます。お楽しみに!

猫好き必見!これまでに会った猫たち

今や「世界の猫島」!香川・男木島は猫の楽園だった

2016.04.22

世界6大猫スポット!「台湾の猫村」猴硐で猫三昧!

2015.12.28

触ると宝くじが当たる?佐賀宝当神社のリアル招き猫

2015.12.18

とろける!香港のスター猫「クリーム兄貴」に初対面

2015.12.10

モフモフ放題!福岡の猫島「相島」究極の猫ざんまい

2015.11.16

地獄の先は猫天国!福岡の猫島「相島」行き方まとめ

2015.11.15

話題の「猫島」に行ってみた!男木島最新レポート

2015.09.15
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。