一括100円!ワイモバイル&格安スマホ最強コンビ

格安スマホとワイモバイルのSIMのセットが100円

先日リニューアルした秋葉原ヨドバシの目玉は「格安スマホ」と「ワイモバイル」のコラボ。本体購入と同時にワイモバイルのSIMへのMNPでフリーテルの人気スマホ「MIYABI」が一括100円に!端末代と維持費が両方お得な最強コンビが誕生です!

スポンサーリンク

やっぱりアキバはモバイルの情報源!

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの外観

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

久しぶりに訪れた東京・秋葉原。リニューアルしたヨドバシカメラ マルチメディアAkibaではフリーテルの2画面ガラホLTE通信が3Mbpsで使い放題の新ワイヤレスゲートSIMなど新しい発見がいっぱいでした。

待望の3Mbps無制限!新ワイヤレスゲートSIM

2016.03.19

デカ重!2画面ガラホMUSASHI 実機レビュー

2016.03.18

そんなヨドバシカメラには、もうひとつ注目の変化があったんです。

ワイモバイル売り場が超拡大!フリーテルとのツートップに

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのワイモバイルコーナー

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのワイモバイルコーナー

リニューアルしたヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、ワイモバイルの売り場が大きく拡大していました。

従来はauがあった場所を追い出す形でワイモバイルが陣取り、メインの入り口を入ると右手がフリーテル、左手がワイモバイルといった形に。

2月から総務省の規制で「0円スマホ+高額キャッシュバック」ができなくなり、携帯大手3社の販売台数は激減。一方で勢いを増しているのが、MVNO(仮想移動体通信事業者)による「格安スマホ・SIM」とソフトバンクの格安ブランドの「ワイモバイル」です。

今回のヨドバシのリニューアルは消費者の動向に応じた形で、今の2社の勢いを良く表していると感じました。

一括0円&1980円学割!ワイモバイルは希望の光

2016.02.01

ワイモバイルがiPhoneを発売!

ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのワイモバイルコーナーの中にiPhone5Sの展示

ワイモバイルコーナーの中にiPhone5sの展示

拡大したワイモバイルのコーナーで、多くの人の注目を集めていたのが「iPhone5s」

ワイモバイルが取り扱いを始めたiPhone5sは2年前に発売された機種ですが、LTEの高速通信に対応するなど機能面はまだまだ現役。iPhone6からは大型化してしまったこともあって、小型のiPhoneを愛する人に人気のスマホです。

ワイモバイルでiPhoneデビュー!5s販売開始

2016.03.06

コスパ良好で人気沸騰中のワイモバイルiPhone5s

ワイモバイルのiPhone5s

ワイモバイルのiPhone5s

ワイモバイルではこのiPhone5sを端末代金込みで税抜き3千円台で持つことができます。格安スマホ並の維持費で新品のiPhoneが持てるのは嬉しいですよね。

さらに25歳以下の人は学割で1年間さらに1000円割引になります。これからスマホを始める人にも、毎月の料金を安くしたいiPhone派の人にも嬉しい料金体系は、ワイモバイルが人気を集めている理由の一つです。

オンラインショップは現在注文が殺到して手続き完了まで1週間ほどかかるようですが、お店に行く手間が省けるので何かと忙しい年度の変わり目には便利です。ワイモバイルのiPhone5sが気になる方はこちらをチェックしてみて下さいね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

260Mbps!Pocket WiFi史上最速の504HW

ワイモバイルのモバイルLTEルーター「504HW」

ワイモバイルのモバイルLTEルーター「504HW」

ワイモバイルのコーナーでは発売されたばかりのファーウェイ製のモバイルルーター「504HW」が展示してありました。

この「504HW」は複数の電波を利用する「キャリアアグリゲーション」と、送受信にそれぞれ4つのアンテナを利用する「4×4 MIMO」の技術に対応しています。

それによって理論上の最高速度は「261Mbps」とPocket WiFiブランド史上最速のスピードが出るそうです。

ワイモバイルのモバイルLTEルーター「504HW」の厚み

「504HW」の厚み

「504HW」の本体は3000mAhの大容量バッテリーを積んでいるので、分厚くゴツイ感じになっています。

ワイモバの無制限ルーターを「0円&10000Tポイント」で買えるヤフーがお得!

Yahoo! Wi-Fiのキャンペーンページより

Yahoo! Wi-Fiのキャンペーンページより

新製品の504HWも魅力的ですが、これからモバイルルーターを買おうと思っている人は「超高速のスピード」ではなく、「初期費用の安さ」と固定回線の代わりになりうる「無制限」かどうかを重視していると思います。

いがモバもそのうちの一人なのですが、今注目しているのがヤフーが販売するワイモバイルのモバイルルーターです。

ヤフーではワイモバイルの1つ前の人気モバイルルーター「502HW」を「Yahoo!Wi-Fi」という名前で販売しているのですが、そこで申し込みをすると端末代金が「0円」で買えて、さらにTポイントを10000ポイント貰えるキャンペーンを行っています。

AXGPエリアで容量を気にせず使える「無制限」系サービスの「アドバンスオプション」などワイモバイルと電波・サービス・価格はすべて同じなので(名前を変えた販売代理)、これからワイモバイルの無制限モバイルルーターを購入するならYahoo!Wi-Fiがお得です。ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

10000Tポイントが貰えるYahoo! Wi-Fiのページはこちら

話題の4GLTEガラケーも展示中

ワイモバイルの4GLTEガラケー「DIGNOケータイ 502KC」

ワイモバイルの4GLTEガラケー「DIGNOケータイ 502KC」

ワイモバイルのガラケー売り場では発売されたばかりの4GLTE通信に対応した京セラ製のガラケー「DIGNOケータイ 502KC」の実機が展示してありました。

LTEに対応しているのでサクサクネットに繋がり、高音質通話のVoLTEにも対応するなどまさに新世代のガラケー。LINEも使えて、京セラならではの防水・耐衝撃性能も兼ね備えています。

2月も一括0円ガラケー!月2円や800円カケホも

2016.02.24

震災時に役立つ「ワンセグ」 2台持ちで備えよう!

ワイモバイルの4GLTEガラケー「DIGNOケータイ 502KC」はワンセグ対応

「DIGNOケータイ 502KC」はワンセグ対応

ワイモバイルの4GLTEガラケー「DIGNOケータイ 502KC」はワンセグにも対応しています。

最近は海外のSIMフリースマホが増えてワンセグ環境がない人も多くなっていますが、震災時には携帯の電波は規制されてネットが使えなくなる場合があります。ワンセグは非常時にとても役に立つので、格安スマホとの2台持ちもおすすめです。

震災から5年 携帯電話使用不可から得た未来の教訓

2016.03.11

4GLTEガラケーがいきなり「一括0円」!

ワイモバイルのオンラインショップでは新商品のDIGNOケータイを新規契約・PHSからの機種編・MNPすべてで「一括0円」で購入することができます。維持費も通話のみなら月934円(税抜)で、国内通話かけ放題になるオプション「スーパーだれとでも定額」も月1000円(税抜)で付けることができます。

月に2000円以上通話料がかかっている人は、このガラケーを2台持ちすることで毎月の維持費を安くすることができるので是非チェックしてみて下さいね。格安SIMのデータプランと2台持ちにも相性ピッタリです。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

 ワイモバイルが格安スマホとコラボ!

ワイモバイルのSIMフリースマホコーナー

ワイモバイルのSIMフリースマホコーナー

今回拡大したワイモバイルのコーナーで一番のスペースを割いているのが、SIMフリースマホとワイモバイルのSIMをセット販売するコラボコーナーです。

従来の携帯キャリアのスマホより価格の安いSIMフリースマホ、いわゆる「格安スマホ」にSIMのみを提供する「通信回線の販売」に特化したスタイルは、携帯大手3社が取り組んでこなかった新しい販売方法です。

人気の格安スマホがセットでお得に買える!

ファーウェイのSIMフリースマホ「GR5」とワイモバイルのSIMのセット販売

ファーウェイのSIMフリースマホ「GR5」とワイモバイルのSIMのセット販売

2月に発売されたばかりのファーウェイの新しい格安スマホ「GR5。5.5インチ大画面・アルミ製のボディ・指紋認証センサーと機能ながら税別34800円とコスパが高い事で人気を集めています。

ヨドバシカメラのワイモバイルコーナーでは、「GR5」の購入と同時にNTTドコモとauからワイモバイルのSIMへMNPすると、端末代金が10000円割引になるキャンペーンを行っていました。

格安スマホは販売から時間がたたないと値段が下がらないので、発売直後の人気の格安スマホが割引価格で手に入るのはとても貴重です。

10000円分の割引があれば、今使っている回線が2年契約の途中であってもその解約違約金に相当するので、この春の新生活で格安スマホに乗り換えたい人にはぴったりの割引キャンペーンです。

去年大ヒットの格安スマホがワイモバイルとセットで「一括100円」に!

フリーテルの人気格安スマホ「MIYABI」がワイモバイルのSIMへの乗り換えで100円に

フリーテルの人気格安スマホ「MIYABI」がワイモバイルのSIMへの乗り換えで100円に

ワイモバイルのSIMとのセットで特に割引額が大きくなっているのがフリーテルの「SAMURAI MIYABI」。

本体購入と同時にワイモバイルSIMへドコモやauからMNPすることで、19900円引きの「一括100円」で購入することができます。

通常が1万円前後の割引なのに対して、この機種の割引額は約2倍。去年フリーテルが躍進するきっかけとなったコスパスマホの「SAMURAI MIYABI」をここまでお得に買えるチャンスはないと思うので、ワイモバイルを契約する際はこちらも参考にしてみて下さいね。

いち早く「回線販売」に特化!ワイモバイルの勢いが続く

ワイモバイルのSIMフリースマホのパンフレット

ワイモバイルのSIMフリースマホのパンフレット

ワイモバイルでは格安スマホ専用のパンフレットまで作成する力の入れようでした。

「端末は端末メーカーが、通信会社は回線の提供に特化する。」このようなビジネスモデルは従来の携帯3社では積極的には行われてこなかったものです。

端末と通信回線がそれぞれの分野で競争を繰り広げてくれれば、私たち消費者はより良いものを安く手に入れる可能性が高まります。

「ワイモバイルSIM」と「格安スマホ」の組み合わせは、毎月の維持費と本体代金の負担が両方安くなる「最強のコンビ」です。いち早くその取り組みを積極的に進めるワイモバイルはこれからも要チェックの会社ですね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

いがモバ
回線販売に特化を始めたワイモバイルの新しい販売手法に注目ですね。お得なスマホ・ケータイが買えるオンラインショップは現在混雑中で開通手続きに少々時間がかかりますが、受け付け自体は24時間行っています。ぜひチェックしてみて下さいね。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。