今や「世界の猫島」!香川・男木島は猫の楽園だった

香川県の「猫島」男木島の猫たち

高松から船で40分。「猫島」として知られる香川県の男木島を半年ぶりに訪問しました。ポカポカ陽気で眠る猫たちの姿は、まさに猫の楽園!アメリカや香港など世界各国からも観光客が訪れる「世界の猫島」となった男木島。猫たちの癒しの写真をお届けします!

スポンサーリンク

高松からフェリーで男木島へ

女木島・男木島行きのフェリー・雌雄島海運の「めおん2」

女木島・男木島行きのフェリー・雌雄島海運の「めおん2」

晴天に恵まれた4月20日。いがモバは高松港から「猫島」として有名な「男木島」(おぎじま)へ行くことにしました。男木島を訪れるのは約半年ぶりです。

話題の「猫島」に行ってみた!男木島最新レポート

2015.09.15

男木島へは雌雄島海運(しゆうじまかいうん)が「めおん2」というフェリーを運航しています。運賃は大人片道510円です。

女木島を経由し男木島へ

香川県の男木島

香川県の男木島

フェリーは途中「女木島」(めぎじま)を経由し、男木島に向かいます。

瀬戸内海に浮かぶ写真の島が男木島。全周約5キロの小さな島です。

男木島の男木港に到着

男木島の男木港に到着

高松港を出航して約40分。男木島の男木港に到着しました。

男木島のニャンコたちに会うのは半年ぶり。元気にしているでしょうか?

男木島で猫に会いやすいのは2か所!猫だまりマップ

いがモバ調べ「男木島猫だまりマップ」

いがモバ調べ「男木島猫だまりマップ」

沢山の猫が暮らす「猫島」として有名な男木島。島の中で猫が集まる「猫だまり」は2か所あります。

1つは「豊玉姫神社の入口付近」で、もう1つは「男木漁港周辺」です。

男木島の猫&パワースポット「豊玉姫神社」

男木島の豊玉姫神社

男木島の豊玉姫神社

安産の神様を祀る「豊玉姫神社」(とよたまひめじんじゃ)。

フェリーの船着場から坂道を上って約5~7分ほどで到着します。

豊玉姫神社は男木島のパワースポットとしても知られていて、境内は少し周りと雰囲気が違います。

この豊玉姫神社の入口周辺の道が、沢山の猫が集まる「猫だまり」になっているんです。

豊玉姫神社前で「猫だまり」に遭遇!

男木島の豊玉姫神社の入り口近くの猫だまり

男木島の豊玉姫神社の入り口近くの猫だまり

豊玉姫神社の入口周辺の道にはくつろいだ猫がずらり。

まさに「猫だまり」です。今年もまた会えました!

男木島の豊玉姫神社の入り口付近でくつろぐ猫

男木島の豊玉姫神社の入り口付近でくつろぐ猫

この日は快晴でポカポカ陽気という事もあって、猫たちはみんなお昼寝モードでくつろいでいました。

男木島の豊玉姫神社の入り口付近で眠る猫

男木島の豊玉姫神社の入り口付近で眠る猫

気持ちよさそうに目を閉じているけれど、耳はしっかり立てて周りの音をチェックしています。

触っても嫌がらない男木島の猫

触っても嫌がらない

驚くべきは、男木島の猫の人懐っこさ。頭を撫でてても全然嫌がりません。かわいい。

男木島では猫に餌をやることが禁止されているので、マナーを守ってかわいがりましょう。

男木島のもう一つの猫スポット「男木漁港」

男木島の男木漁港

男木島の男木漁港

男木島のもう一つの猫スポットが「男木漁港」です。

フェリーの発着場から平坦な道を歩いて7分ほどで到着します。

男木漁港で「猫だまり」に遭遇

男木島の男木漁港の猫だまり

男木島の男木漁港の猫だまり

男木漁港の堤防の上に猫が集まる「猫だまり」ができていました。

男木島の男木漁港の猫だまり

男木島の男木漁港の猫だまり

瀬戸内海の奇麗な海をバックにくつろぐ猫たち。

ポカポカ陽気で猫たちがまどろんでいます。

何かを見つめる男木漁港の猫

何かを見つめる男木漁港の猫

中には遠い目で何かを見つめる猫も。カッコいい!

あいさつの「鼻キス」を目撃!

キスのように鼻と鼻を合わせる猫

キスのように鼻と鼻を合わせる猫

じゃれ合った猫が鼻を付け合う「鼻キス」も激写!

「鼻キス」は猫同士のあいさつのようなもので、親しい間柄を示しています。

太陽を浴びてくつろぐ男木漁港の猫

太陽を浴びてくつろぐ男木漁港の猫

太陽の日差しを浴びてくつろぐ姿を見ていると、こちらまでリラックスした気持ちになれます。

潮風が気持ち良くて寝てしまう猫

潮風が気持ち良くて寝てしまう猫

散歩するのをやめてそのまま眠ってしまう猫も。

男木島では時がゆっくりと流れていきます。心が安らぐひと時です。

男木漁港の猫の方が人懐っこい

くっついて離れない男木島の猫

くっついて離れない男木島の猫

男木漁港の猫の中には自ら駆け寄ってきて、身体をくっつけたまま離れない子もいます。

漁師さんから餌をもらう機会が多いのかはわかりませんが、男木漁港周辺の猫の方が人に良く慣れていて、甘え上手な子が多いと思います。

今や世界の「キャットアイランド」!男木島は猫の楽園だった

触っても寝続ける男木島の猫

触っても寝続ける男木島の猫

この日、男木島にはシンガポール・アメリカ・香港など世界各国からの観光客が訪れていました。

一度体験したら病みつきになる「猫の楽園・男木島」。口コミは日本だけではなく世界にも広がり、ますます人気が高まっている事を実感しました。

男木島の猫の撮影で光学16倍ズーム&1インチセンサーの「FZ1000」が大活躍!

取材の撮影に使用しているパナソニックの「FZ1000」

今回の撮影に使用したパナソニックの「FZ1000」

前回男木島に訪れた時、カメラのズーム性能が足りず歯がゆい思いをしました。

そこで今回は光学16倍ズーム&1インチセンサーを搭載したパナソニックのデジカメ「FZ1000」でほとんどの写真を撮影しました。

前回とは違い、少し離れた所からも猫の表情にグッと寄れたので大満足の撮影ができました。

少し大きいですが、5万円台で購入できるデジカメとしては抜群の性能なので、とてもおすすめです。

by カエレバ

交通アクセスまとめ 【料金・時刻表】

男木島へのフェリーは「雌雄島海運」(しゆうじまかいうん)という会社が運航しています。

料金は高松港から片道5210円・往復1020円です。隣の女木島にも寄る人は区間ごとにチケットを購入して下さい。

 料金 高松~男木島
片道 大人 510
小人 260
往復 大人 1020
小人 520

時刻表(HP)※すべて女木島経由

復航 往航
高松発 男木島着 男木島発 高松着
8:00 8:40 7:00 7:40
10:00 10:40 9:00 9:40
12:00 12:40 11:00 11:40
14:00 14:40 13:00 13:40
16:00 16:40 15:00 15:40
18:10 18:50 17:00 17:40

問い合わせ:
雌雄島海運株式会社 087-821-7912

首都圏から高松へLCCジェットスターがお得

高松行きGK413便の機体

高松行きGK413便の機体

首都圏から男木島のある高松に安く行くのに役に立つのがLCC「ジェットスター・ジャパン」です。

セール時には片道約2000円で高松行きのチケットが買えるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

ジェットスターのセール攻略法【最低価格&&裏ワザ】

2015.10.02
格安航空券 | 飛行機 予約 | ジェットスター格安航空券 | 飛行機 予約 | ジェットスター

被災ペットを受け入れ 熊本の「竜之介動物病院」へ支援を

熊本市中央区の「竜之介動物病院」に預けられているニャンコ

熊本市中央区の「竜之介動物病院」に預けられているニャンコ

ブログ「いがモバ」では、先日発生した熊本地震で被災したペットの受け入れを続けている熊本市中央区の「竜之介動物病院」への支援を皆様にお願いしています。

避難所にペットを連れていけない被災者の方の依頼が殺到し、現在もゲージなどの物資が足りない状況です。皆様のご支援を宜しくお願い致します。

被災ペットを救おう!熊本の竜之介動物病院に支援を

2016.04.17
いがモバ
熊本の地震で被災された方は今も大変厳しい避難生活が続いています。男木島の猫の写真が少しでも癒しにつながれば幸いです。明日はこの男木島で起きた偶然の再会と新しい動きについて紹介します!

猫好き必見!これまでに会った猫たち

世界6大猫スポット!「台湾の猫村」猴硐で猫三昧!

2015.12.28

触ると宝くじが当たる?佐賀宝当神社のリアル招き猫

2015.12.18

とろける!香港のスター猫「クリーム兄貴」に初対面

2015.12.10

モフモフ放題!福岡の猫島「相島」究極の猫ざんまい

2015.11.16

地獄の先は猫天国!福岡の猫島「相島」行き方まとめ

2015.11.15

話題の「猫島」に行ってみた!男木島最新レポート

2015.09.15
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。