グーグル入りの小米Mi5香港版発売!実機レビュー

香港小米之家でMi5香港版を購入

世界初4G&3G同時待受のスマホ「Xiaomi Mi5」。5月10日に香港でも発売され、いがモバは小米の直営店「香港小米之家」で購入!香港版にはグーグル関連のアプリが最初から入っていて、アプリの追加も簡単!香港版の実機レビューを紹介します!

【2016年11月23日追記】シャオミの新型ファブレット「小米MIX」(Xiaomi Mi MIX)の実機レビューを公開しました。

プレミアムなファブレット!小米MIX実機レビュー

2016.11.23
スポンサーリンク

小米の「Xiaomi Mi5」香港版が5月10日発売!価格は2599香港ドル・約36000円

小米手機5(Xiaomi Mi5)香港版のHPより

小米手機5(Xiaomi Mi5)香港版のHPより

世界初の4G&3Gの同時待ち受け対応で話題の中国・小米(シャオミ)のスマホ「Xiaomi Mi5(小米手機5)」

4G+3G同時待受&日本語化!小米Mi5レビュー

2016.04.27

5月10日、ついに香港でもMi5の販売が始まりました。

香港で最初に発売されるMi5は容量32GB&メモリ3GBの「标准版」と同じスペックのもので、最初からGoogle関連のアプリがインストールされているのが大きな違いです。

価格は2599香港ドルで、5月10日現在のレートだと日本円で約36000円となっています。

通販だけでなく小米之家・CSLでも販売

小米香港のFacebookページより

小米香港のFacebookページより

今回、香港版のMi5は公式通販だけでなく、直営店の「香港小米之家」と携帯ショップ「CSL」の店頭でも販売されます。

ただ、9日にCSLのお店で「10日からMi5を売るのか」と店員さんに聞いたところ、「分からない」との答え。売り場も混乱しているようでした。

確実にMi5香港版を手に入れるべく、直営店の「香港小米之家」に発売当日の午前中から並んでみる事にしました。 

香港小米之家があるモンコックのハリウッドプラザへ

香港小米之家が入るハリウッドプラザ(荷李活商業中心)

香港小米之家が入るハリウッドプラザ(荷李活商業中心)

5月10日午前10時、いがモバは香港の繁華街・旺角(モンコック)のハリウッドプラザへやってきました。

このビルの中に小米の直営店「香港小米之家」があります。

Mi5狙い?ビルの前に携帯買い取り業者も

旺角のハリウッドプラザの前に携帯買取業者

旺角のハリウッドプラザの前に携帯買取業者

ハリウッドプラザの前には携帯の買い取り業者も訪れていました。

この日発売のMi5香港版の転売を狙っているのかもしれません。

香港小米之家のあるハリウッドプラザの20階へ

ハリウッドプラザの20階へ

ハリウッドプラザの20階へ

ハリウッドプラザのエレベーターで香港小米之家のある20階に向かいます。

2列あるエレベーターは片方の列は低層階用で20階には止まらないので、行かれる方は気を付けて下さいね。

Mi5発売直前の香港小米之家の様子

Mi5発売に伴い10日は正午オープン・アフターサービス業務は16日から

香港小米之家のドアに張り出されていた注意書き

香港小米之家のドアの前には男の人が1人だけ。やった!これならMi5が買えるかもしれません。

オープン前の店のドアの前には注意書きが張り出されていました。

注意書きには、Mi5の発売に伴い5月10日は正午にオープンすること、またアフターサービス業務は15日まで休止する事が書いてありました。

山積みの段ボールの中身はMi5香港版?

開店前の香港小米之家の様子(5月10日撮影)

開店前の香港小米之家の様子(5月10日撮影)

開店前のお店をドアから覗いてみると、店内にはMi5の広告と山積みになった段ボールの箱がありました。

もしかするとMi5の香港版が中に入っているのかもしれません。期待が高まります。

Mi5香港版の整理券をゲット!

Mi5香港版の整理券をゲット

Mi5香港版の整理券をゲット

しばらくすると香港小米之家の店内から女性の店員さんが出てきました。店員さんは先頭の人に中国語で何かを話し、小さい紙を渡しました。

いがモバは片言英語で日本から来ている事、予約などはしていない事を伝えると、店員さんが英語で次の事を教えてくれました。

・Mi5香港版はきょうの正午から発売
・予約無しで購入可能
・色は白のみ
・1人2台まで
・整理券を渡すので正午以降にお店に

「朝ごはんがまだだったら、ゆっくり食べてきて下さいね」

優しい小米之家の店員さんに声をかけてもらい、Mi5香港版の整理券を無事にゲットすることができました。

番号はなんと「3番」。2時間前の到着でしたが、気合が入りすぎてしまったかもしれません(笑)。

香港は雷が鳴り響く大雨に

香港・旺角は大雨に

香港・旺角は大雨に

時間をつぶしている間に香港では天気が悪化雷が鳴り響き、大雨が降りだしてしまいました。

正午が近づいてきたので、折りたたみ傘を差しながら土砂降りのモンコックを歩きます。

整理券の意味なし(笑)・20人くらいが行列

Mi5購入希望者の列

Mi5購入希望者の列

正午前に香港小米之家に着くと、既に20人くらいが行列になっていました。

(あれ、整理券は?)

店員さんに聞いてみると、さきほどの整理券は購入の権利を確保するもので、順番を表すものではないとの事。ガーン(笑)。

仕方がないので、行列に並んで順番が来るのを待ちました。

5月10日正午・Mi5香港版が発売開始!

レジの後ろに山積みのMi5

レジの後ろに山積みのMi5

そして5月10日の正午、ついにMi5の香港版が発売されました!

某リンゴ店のようにカウントダウンやハイタッチなどはありません(笑)。本体とケース・フィルムの販売だけなので、どんどん列がすすんでいきます。

レジの後ろには山積みになったMi5の箱が。きょう1日だけで一体何台売れるのでしょうか?

レジではVISAカードとマスターカードが使えたので、いがモバもクレジットカードで決済。Mi5の香港版の定価「2599香港ドル」をクレジットカードで日本円決済にすると、「37914円」と表示されました。

クレカのポイントがたまるので単純比較は出来ないですが、最近は円高傾向で両替所のレートも良いので現金決済の方がよいかもしれません。

念願のMi5香港版をゲット!記念撮影もOK

無事に香港版のMi5をゲット(撮影:小米之家の店員さん)

無事に香港版のMi5をゲット(撮影:小米之家の店員さん)

こうして念願のMi5の香港版をゲット。店員さんに記念写真をお願いすると、快く応じてくれました。

店員さんありがとう!

Xiaomi Mi5 香港版 実機レビュー

香港版Mi5の付属品一式

香港版Mi5の付属品一式

では、さっそくMi5香港版の実機レビューを紹介したいと思います。

Mi5の香港版の付属品は充電器の形状が香港用になっている以外は同じです。中国版の充電器はプラグの形がそのまま日本でも使えたので、その点はちょっと残念かもしれません。

また、パッケージの表記が中国版が漢字の「小米手机5」になっているのに対し、香港版は「Mi5」と英語表記になっています。

中国版と香港版は認証シールが違う

Mi5の中国版と香港版の違いはシールのみ

Mi5の中国版と香港版の違いはシールのみ

Mi5の中国版と香港版の本体を比べてみると、違いは背面に貼ってある各種規格の認証シールの表記だけでした。

このシールをはがしてしまえば外観上では違いはわかりません。

Mi5香港版の大きな違いはホーム画面に

Mi5の中国版と香港版のホーム画面の違い

Mi5の中国版と香港版のホーム画面の違い

Mi5の中国版と香港版の大きな違いはホーム画面にあります。

中国版のMi5がAppStoreという独自のアプリストアをホーム画面に表示している一方で、香港版のMi5はGooglePlayが初めからインストールされています。

さらにグーグルの検索バーが最初から表示されています。

残念ながらMi5の香港版は日本語ロケールなし

Mi5の香港版も日本語ロケールなし

Mi5の香港版も日本語ロケールなし

Mi5の香港版を起動すると、最初に言語の選択画面になります。

日本語が入っていないかなと期待したのですが、残念ながらMi5の香港版には初期状態では日本語ロケールは入っていませんでした。

先日の記事でお伝えした「More locale2」を利用する方法で日本語ロケールを追加するしかなさそうです。

4G+3G同時待受&日本語化!小米Mi5レビュー

2016.04.27

Mi5香港版ではGoogleアカウントの有無を聞かれる

初期設定の画面でグーグルアカウントの有無を聞かれる

初期設定の画面でグーグルアカウントの有無を聞かれる

Mi5香港版の初期設定を進めていくと、グーグルアカウントの有無を聞かれます。

このグーグルが最初から中に入っているのがMi5香港版の最大の魅力です。

GooglePlayでMi5にアプリ追加し放題!

Mi5香港版はGooglePlayも最初から入っている

Mi5香港版はGooglePlayも最初から入っている

Mi5香港版にはGooglePlayが最初から入っているので、アカウントを設定すればいつでも簡単にアプリを追加することができます。

中国版もGooglePlayを追加する方法があるのですが、時々不安定になるので、最初から対応しているのはやっぱり安心です。

世界中からファンが集まる小米の凄さ

上海からMi5香港版を買いに来たご夫婦

上海からMi5香港版を買いに来たご夫婦

香港小米之家のMi5の行列に並んでいたのは、半分が香港の方で、半分は欧米の方でした。

列に並んでいる時に少し会話をした写真のご夫婦は、中国の上海からMi5の香港版を買いに来たそうで、Mi5を嬉しそうに触っているのが印象的でした。

この日の香港小米之家では様々な国の人達が集まってきていて、小米の人気が今や世界的になっているのを実感しました。いつか小米が日本にも進出してくれないかなと期待しています。

グローバル版の並行輸入品がamazonで販売中

今回香港で購入したMi5香港版は最初からGooglePlayが入っていますが、現在アマゾンで販売されている一部のものには最初から日本語ロケールとGooglePlayがインストールされているそうです。(おそらく店独自のバージョン)値段は少し割高ですが、環境を整える手間がかからないので、Mi5の購入を検討している方は、こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

by カエレバ

香港小米之家 アクセスまとめ


香港小米之家(HPリンク)
営業時間:10:00-20:00
(5月10日~15日まではMi5発売に伴いアフターサービス業務は休止)
電話番号:(+852) 3955-0581
住所:香港九龍旺角荷李活商業中心20階
MTR旺角駅E2出口から徒歩約5分

【11日追記】Mi5台湾版は5月17日発売!台北小米之家でも販売へ

小米台湾のFacebookページより

小米台湾のFacebookページより

【5月11日午後6時追記】台湾でも小米のMi5の発売が決定しました!台湾で発売されるMi5も容量32GB&3GBメモリの標準版相当の機種で、価格は11999台湾ドル・日本円で約40000円と、香港版より4000円ほど割高になっています。

5月17日火曜日の正午(現地時間)から公式サイトの通販と直営店の台北小米之家で販売されます。台北小米之家については以前の記事の中で紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。

驚異の美画質!Desire626レビューカメラ編

2015.12.27
いがモバ
いよいよ香港でも発売が始まった「Xiaomi Mi5」。香港版はGooglePlayも最初から入っていて、より使いやすくなっています。来週17日からは台湾でも発売されるので、ますます人気が高まりそうです。

【2016年11月23日追記】シャオミの新型ファブレット「小米MIX」(Xiaomi Mi MIX)の実機レビューを公開しました。

プレミアムなファブレット!小米MIX実機レビュー

2016.11.23
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

いがモバ 五十嵐 貴文

LCCジャーナリスト・メディアディレクター。元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。大手企業の動画コンテンツなどメディアのディレクション業務も行っています。日経トレンディ・MONOQLO旅行ムックなどLCC特集にも掲載。中部国際空港・セントレアのLCCポータルサイトの監修・執筆も担当しています。