スマホの料金を安くしたいと思ったら

はじめまして、いがモバです。趣味の携帯好きが高じて、最近は会社の同僚の料金プランの見直しや機種選びなどのお手伝いを多くするようになって来ました。このブログでは、この過程で勉強してきたテクニックやノウハウを皆さんにお伝えしていこうと思っています。みなさんの携帯料金の見直しに役立てれば幸いです。

あの機種から満期を迎える2015年秋

おそらくこのブログを読んで下さる方は、スマホを持ち始めて2年、または4年経ったという人が多いと思います。
実際に自分の職場でも2011年位からスマホへの移行が増え、2013年位にはその2年が過ぎて、次のスマホはどうしようという相談が増えました。
発売された機種名で言うと2011年はiphone4s、2013年はiphone5s、xperia A(エース)などのヒットした機種が発売された時期でもあります。この2015年の秋は、これらの機種を使ってきた人が2年の満期を迎えて、これからどうするのか悩む時期でもあります。

新たな流れ「格安SIM」「SIMフリー」

そんな中、携帯電話の世界では新しい流れとして「格安SIM」、「格安スマホ」、「SIMフリー」といった今まで馴染みのない単語も出てきました。実は、これらを有効活用すると、今まで「こんなものか」と思っていたスマホの料金が劇的に抑える事が出来るようになってきたのです。見直しが迫ってきたこの時期に、それを知っていると知らないのでは、これからの二年間が大きく変わってきます。

いがモバ
次は、何気なくしてしまう機種変更の注意点を紹介していきます。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

メディアディレクター・航空コミュニケーター 五十嵐 貴文

生配信(ライブストリーミング)・SNS運用・動画の制作会社MEDiGA(メディガ)の代表。元TVディレクターのスキルを活かして航空会社やTV局などの生配信・SNS運用を手掛けています。LCC(格安航空会社)を中心に航空業界と利用者の架け橋となる「航空コミュニケーター」(旧称:LCCジャーナリスト)としても活動中。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。お仕事のお問合せは info@mediga.tv へ。