簡単お得!楽天モバイル銀座で格安スマホに乗り換え

楽天モバイル銀座店の外観

格安スマホ・格安SIMで人気上昇中の「楽天モバイル」。サービス開始から1周年にあわせて東京銀座にリアル店舗がオープンしました。この開店記念式典に行ったついでに、楽天モバイルの格安スマホに乗り換えてみました!現地の様子をお伝えします。

【6月18日追記】楽天スーパーSALEが6月18日の午後7時から開催されます。人気のZenFone2や高級スマホ「HUAWEI Mate S」が半額以下で購入可能です!

楽天で半額!ファーウェイ「Mate S」レビュー

2016.06.18
スポンサーリンク

楽天モバイルのリアル店舗が銀座にやってきた!

楽天モバイル銀座店の外観今人気上昇中の「楽天モバイル」。通販だけではなく、リアル店舗も急速に拡大しています。

2015年10月29日(木)。楽天モバイルのサービス開始1周年に合わせて銀座店がオープンしました。

楽天モバイル銀座店は東京メトロの銀座駅のC2出口から徒歩1分。ソニービルにも近い銀座ファイブの入り口にあります。

オープン記念として「先着20名・月額料金が2016年の2月分まで無料」という超太っ腹なキャンペーンをやっていたので、いがモバもauから楽天モバイルに乗り換える事にしました。

楽天モバイル銀座店
住所 東京都中央区銀座5-1
銀座ファイブ 1階
最寄駅 東京メトロ銀座駅
C2出口 徒歩1分
電話番号 03-6264-5757
受付時間 10:00~20:00

沢山の取材陣にスタッフも緊張

取材撮影に応じる楽天モバイル銀座店のスタッフいがモバが到着した午前9時過ぎには既に沢山のメディアが取材に来ていました。

撮影に応じる楽天モバイル銀座店のスタッフは少し緊張した面持ち。

楽天の副社長も登場!「リアル接点を強化」

楽天の平井康文副社長

楽天の平井康文副社長

午前9時半ごろからは銀座店のオープン記念式典が行われていました。挨拶しているのは楽天の平井康文副社長

会見を中で取材したケータイwatchさんの記事によると、平井副社長いわく、「これからは顧客接点の点でリアル接点も強化していく」との事です。利用者からすると実際の店舗があるのは、信頼・安心感に繋がりますよね。

銀座という一等地に店を構えたのも、楽天モバイルのブランドイメージを確立するためだと思われます。実際、「銀座」のお店からは高級感を感じました。

楽天モバイル銀座店 いよいよオープン!

楽天モバイル銀座店のオープン記念式典のテープカットそしてオープン記念のテープカット。テープが切られる瞬間、もの凄い数のフラッシュが光ります。

2015年10月29日(木)午前10時。いよいよ楽天モバイル銀座店がオープンです!

ずらりと並ぶ格安スマホ!

楽天モバイルで取り扱うスマホの展示銀座店の店内には楽天モバイルが取り扱うSIMフリーのスマホやタブレットなどが並びます。

通称「格安スマホ」と呼ばれているこれらのスマホは、本体価格が携帯キャリアの物と比べて半額以下の物が多く、かなりお得になっています。

充実したパンフレットも用意!

楽天モバイルのパンフレットのシャープのSIMフリースマホ「SH-RM02」のページお店では楽天モバイル独自のパンフレットも用意され、機種選びに迷った際にも安心です。

パンフレットには料金プランの説明や機種ごとの特徴が書かれ、まるでNTTドコモなどの大手携帯キャリアのようです。

写真はシャープ製のSIMフリースマホ「AQUOS SH-RM02」。5インチの大画面ながら縁が狭いコンパクトなスマホで、お値段は税抜39,800円と安めです。

楽天モバイルの格安スマホ「AQUOS SH-RM02」の商品ページ

この冬の格安スマホの大本命を購入!

楽天モバイルの富士通製のSIMフリースマホ「arrows RM02」いがモバが選んだ格安スマホはこれ。富士通のSIMフリースマホ「arrows RM02」です。

この「arrows RM02」、いがモバは個人的にこの冬の格安スマホの大本命になると思っています。

まずは、その価格。「arrows RM02」は日本製なのに何と税抜29,800円なんです!

携帯キャリアのスマホが8万円前後するのに比べて半額以下です。

防水・おサイフのガラパゴス機能も!

楽天モバイルの富士通製SIMフリースマホ「arrows RM02」の楽天限定色ゴールド

いがモバは楽天限定色のゴールドを選択

「arrows RM02」はおサイフケータイ機能が付いています。

しかもアメリカのMIL規格に準拠しているので、防水・防じん・耐衝撃を兼ね備えています。

抜かりのないスペックなのに、価格は驚きの税抜29,800円!富士通のSIMフリースマホ「arrows」は、この冬の格安スマホの本命になること間違いなし!

楽天モバイルの格安スマホ「arrows RM02」の商品ページ

有人カウンターはやっぱり安心!

楽天モバイル銀座店ではスタッフが丁寧に開通作業を行う楽天モバイルのリアル店舗では、スタッフの方が開通作業を丁寧に行ってくれます。

ネットではすべて自分でやらないといけないので、有人カウンターがあるのはやっぱり安心です。

楽天モバイルの場合、楽天のIDを持っていれば住所や決済のクレジットカード情報をそのまま引用できて、打ち込まなくていいので、事前にIDを作っておくことをお勧めします。

また、携帯会社を番号そのままで乗り換える時は「MNP予約番号」が必要です。お店に行く前に事前に取得する事をお勧めします。

MNPって意外に簡単! 各社の受付窓口まとめ

2015.09.03

待ち時間に無料であの「天然水」が飲める!

楽天モバイル銀座店にはサントリーの天然水のウォーターサーバーが無料で使えるいがモバはMNP予約番号を既に取得していたので、回線の切り替え作業自体はすぐに終わったのですが、楽天モバイルの開通センターが少し混雑していたのか、データ通信の開通に時間がかかっていたので、のんびり待つことに。

楽天モバイルの銀座店にはサントリーの天然水のウォーターサーバーが置いてあるので、美味しい天然水を無料で飲むことが出来ます。さすが銀座店!ちょっと贅沢な気分になります。

レンタル料無料|サントリー天然水 ウォーターサーバーレンタル料無料|サントリー天然水 ウォーターサーバー

その場で格安スマホが手に入る!設定も不要!

楽天モバイルの富士通のSIMフリースマホ「arrows RM02」入店から約1時間ですべての手続きが完了。auから楽天モバイルへ番号そのままで乗り換え完了です!

楽天モバイルで格安スマホを同時に購入した場合、楽天モバイルに接続するための初期設定がスマホに既に入っているので、そのまま使い始める事が出来ます

真新しい「arrows RM02」は動きもサクサクでした。

嬉しい充電台付!1年間の保証も!

楽天モバイルの富士通のSIMフリースマホ「arrows RM02」の付属品日本のメーカーらしく、富士通の「arrows RM02」の付属品には専用の充電台やケーブル、説明書なども入っています。購入日から1年間、富士通による保証も付いてきます。

最近は充電ケーブルなども省かれている商品も多いので、ここまで付属しているのは嬉しいですよね。

気になる楽天モバイルの通信速度は?

楽天モバイルの10月29日12時13分のスピードテストの結果

2015年10月29日(木)12時13分の結果

気になる楽天モバイルの実際の通信速度。いくら格安といっても「安かろう悪かろう」じゃ嫌ですよね。

そこで、一番利用者が多く条件の厳しい平日の12時台にスピードテストをしてみました。

すると上りも下りも2Mbps前後出ていて、ウェブも普通に見れます。

平日の昼間は通信速度が落ちる格安SIMが多いので、これはかなり頑張っている方だと思います。

お得な1周年キャンペーン中!

楽天モバイルの1周年キャンペーン

楽天モバイルのHPより

楽天モバイルは2014年10月29日にサービスを開始して1周年になるのを記念して、お得なキャンペーンを行っています。

いがモバが購入した「arrows RM02」の場合、

・音声SIMの購入で5,000ポイント(データSIMは3,000ポイント)
・おサイフケータイ機能の機種を購入で1,000円分の楽天EDY
・以前の機種を買取で買取金額が最大6,000ポイント増額

このようなキャンペーンが使えるので、最大11,000円分もお得になっちゃうんです!

ただでさえ富士通の「arrows RM02」は税抜き29,800円と安いのに、各種キャンペーンを使うとさらにお得になっちゃいます。毎月の維持費も音声付きのプランで税抜き1,600円~と激安です。

楽天モバイルの1周年記念キャンペーンは12月5日までなので、ぜひこのチャンスを逃さずに楽天モバイルのお得な格安スマホに乗り換えてみて下さいね!

楽天モバイルのページはこちら

いがモバ
格安スマホで心配な設定も、楽天モバイルで販売するスマホを買えば最初から設定が済んでいるので、SIMカードを入れるだけでそのまま使えちゃいます。価格の安い日本製の格安スマホも出揃い、格安スマホは今が始め時かもしれませんね。いがモバではこれからも格安スマホ・格安SIMの情報をお届けしていきます。お楽しみに!

【6月18日追記】楽天スーパーSALEが6月18日の午後7時から開催されます。人気のZenFone2や高級スマホ「HUAWEI Mate S」が半額以下で購入可能です!

楽天で半額!ファーウェイ「Mate S」レビュー

2016.06.18
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。