激安Win10スマホ「KATANA」本体レビュー

ヨドバシカメラマルチメディアAKIBAにフリーテルのSIMフリーWindows 10 mobileの新スマホ「KATANA01」

今日発売したばかりの「Windows 10 Mobile」搭載のSIMフリースマホ「KATANA01」を購入!価格は発表時より7000円も値下げし税抜12800円の激安価格!気になるWindows 10 Mobileスマホを早速レビュー!

スポンサーリンク

フリーテルの勢いが凄い!今度はWin10スマホが12800円!

フリーテルのHPに掲載されているWindows10Mobileの「KATANA 01」

フリーテルのHPより引用

SIMフリースマホのブランド「FREETEL」(フリーテル)が、今日11月30日に「Windows 10 Mobile」搭載のSIMフリースマートフォン「KATANA 01」(カタナ・ゼロイチ)を発売しました。

販売価格は、機種の発表時の19800円から7000円も値下げした税抜12800円の激安価格です。

フリーテルは先日、税抜12800円と激安のandroidスマホ「Priori3 LTE」を発売したばかり。立て続けの新機種ラッシュで勢いが増しています。

「Windows 10 Mobile」は出たばかりで未知数のOSですが、マイクロソフトのofficeなどの連携がスムーズとの事。

最近、スマホ上でOfficeのファイルを確認する事が多くなってきているので便利かもしれないと考え、発売日に早速買いに行くことにしました。

毎度おなじみ秋葉原のヨドバシのフリーテルのコーナーへ

ヨドバシカメラのフリーテルコーナー発売日の11月30日の午前9時半、ヨドバシカメラの開店と同時にフリーテルのコーナーへ。

予約をしていなかったので、品切れていないかドキドキです。

話題のWin10スマホ「KATANA01」を発見!

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaのフリーテルコーナーに展示販売されていたWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマホ「KATANA 01」これが話題の「Windows 10 Mobile」を搭載したSIMフリースマホの「KATANA01」です。在庫もありました。良かった!

ヨドバシカメラでは税込み13820円、ポイントが10%付くので、実質12438円です。フリーテルさん、安すぎませんか?(笑)

この値段でWindows 10 Mobile搭載のスマホが買えるなんて、良い時代になったものです(笑)。即購入して自宅に持ち帰りました。

いよいよレビューの開始です!

「KATANA01」本体レビュー

「KATANA 01」の付属品一式これが「KATANA01」の付属品一式です。充電器・保証書・簡単なスタートアップガイドが付いてきます。

「KATANA01」の液晶画面「KATANA01」は4.5インチのコンパクトな液晶画面。片手で持ちやすいサイズです。

解像度は854×480ドットと最新の機種と比べると精細ではありませんが、必要十分な情報量です。

ただ、残念な事に「KATANA01」には通知用のLEDが無いため、メールの着信などは画面をオンにして確認する必要があります。

「KATANA01」のホームキー「KATANA01」のホームキーは画面下部にセンサー方式で付いています。

「Priori3 LTE」と違ってバックライトは無く、印字されたキーになっています。

「KATANA01」の本体上部

「KATANA01」の本体上部

充電と通信を行うMicroUSB端子は画面の上部に付いています。その隣にはイヤホン端子があります。

「KATANA01」の本体右側

「KATANA01」の本体右側

本体の右側側面に電源キーと音量キーが付いています。右利きの人は便利だと思います。

本体の左側側面にはキー類は何もありません。

「KATANA01」の本体底部

「KATANA01」の本体底部

本体の底部にはマイク端子があります。「Priori3 LTE」と同じようにストラップ用の穴はこの機種もありません。

「KATANA01」は電池交換式「KATANA01」は背面のパネルを外して、電池が着脱できるようになっています。

Windowsのロゴが刻印された背面のパネルはラバー調の加工がされていて、滑りにくく好印象でした。今後他の色のカバーも順次発売されるそうです。

着脱可能なバッテリーの容量は1700mAhです。前の機種「Priori2」の物が流用されているかもしれません。

「KATANA01」のダブルSIMスロット「KATANA01」はSIMスロットが2つあります。ともにサイズはmicroSIMです。

日本では同時待ち受けは出来ませんが、ソフトでSIMを切り替えて使うことが出来ます。

microSDカードのスロットはSIMスロットの横にあり、32GBまでのmicroSD/microSDHCに対応しています。

「KATANA01」と富士通M02・iPhone5sとのサイズ比較

サイズ比較

サイズを比較してみると、5インチの富士通M02と4インチのiPhone5sの中間ぐらいのサイズでした。

本体の重さは132グラムと、同じ価格帯の「Priori3 LTE」より12グラム重いので、少しずっしり来ます。

「KATANA01」スペックまとめ

ヨドバシカメラマルチメディアAKIBAにフリーテルのSIMフリーWindows 10 mobileの新スマホ「KATANA01」

機種名 FTJ152E-katana01
公式HP
OS Windows 10 mobile
プロセッサ Quad core 1.1GHz
RAM 1Gバイト
ROM 8Gバイト
(microSDHC32Gバイトまで対応)
画面 約4.5インチ 854×480ピクセル
カメラ メイン:約500万画素AF
サブ:約200万画素FF
電池 1700mAh(取り外し可)
サイズ 高さ132.8mm
幅66.3mm
厚さ8.9mm
重さ 約132g
カラー
(他の色のカバーは後日発売)
電波 LTE:Band 1 / 3 / 8 / 19
※Band3は海外で大活躍
W-CDMA:Band  1 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
Wi-Fi IEEE 802.11/b/g/n
Bluetooth Version4.0 LE対応
対応プロファイル:
SPP,A2DP,HFP,HSP,
FTP,DUN,HID,MAP,
GAP,SAP,OPP,SDP,
AVCRP,PAN,PBAP
SIM microSIM ・microSIM
2スロット
その他 GPS搭載 (A-GPS対応)
加速度センサー
近接センサー
光センサー
e-compass
by カエレバ

 

いがモバ
「KATANA01」は背面パネルがラバー調になっていて、手触りの良いコンパクトなスマホになっています。未知のWindows10Mobileの世界にワクワクしています!ソフト面のレビューは明日公開予定です!お楽しみに!

懐かし画質?KATANA01カメラレビュー

2015.12.02

研ぎ方で名刀に?KATANA01中身レビュー

2015.12.01
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。