冬のソウルを撮影!「elm.」レビュー カメラ編

韓国で「elm.」を使って撮影

税抜き6800円の超格安スマホ、AuBee smartphone「elm.」。圧倒的な安さと充実した性能を兼ね備えた、今話題のスマホのカメラ画質を冬のソウルでチェック!豊富な設定にHDR撮影もOK。メモやSNSには十分なカメラでした!

スポンサーリンク

500万画素のメインカメラ

「elm.」のメインカメラ税抜き6800円の超格安スマホ、AuBee smartphone「elm.」。メインのカメラはオートフォーカス対応の500万画素です。

超格安スマホのカメラはどんな性能なのか、さっそくチェックしていきます。

豊富な設定メニュー

「elm.」のカメラ撮影画面

カメラの撮影画面

カメラを起動すると、どこかで見覚えがある撮影画面が。今年の春にトイザらスで激安販売され話題になった「ポラスマ」とほぼ同じ画面です。

通常の撮影のほか、パノラマ撮影、マルチアングル撮影など豊富な撮影モードが内蔵されていました。

「elm.」の設定画面

設定画面その1

カメラの設定もかなり詳細まで出来るようになっています。

「elm.」の設定画面

設定画面その2

顔検出などもあって、かなり本格的です。

「elm.」の設定画面

設定画面その3

こちらは動画撮影時の設定です。

「elm.」のHD撮影モード

HDR撮影モード

HDR撮影も出来ます。この価格帯としては驚きの性能です。

「elm.」のフラッシュ

フラッシュ発光時

LEDフラッシュも1つ付いています。

結構な光量なので、色々使えそうです。

韓国でカメラ機能をテスト!

ソウル東大門の興仁之門を撮影

ソウルの東大門(興仁之門)前

いがモバはちょうどチェジュ航空のセールで韓国のソウルに来ていたので、一緒に持って来た「elm.」で街の様子を撮影してみました。

ブログ用にサイズ縮小加工をしてありますが、色味などは全てそのままなので、カメラの画質の参考になれば幸いです。

すべて「elm.」で撮影!カメラレビュー

「elm.」で撮影したソウル東大門の興仁之門

サイズ縮小のみ

ソウルの東大門(興仁之門)です。

興仁之門の内部

HDR撮影・サイズ縮小のみ

天井には鮮やかな龍の絵が描かれています。

明暗さがあるシーンなので、HDR撮影をオンにすると綺麗に撮れました。HDRの本領発揮ですね。

「elm.」で撮影した東大門のチマチョゴリ屋さん

サイズ縮小のみ

東大門の駅に直結している地下街にはチマチョゴリ屋さんがありました。衣料の問屋街ならではの光景です。

ソウル市内を流れる清渓川(チョンゲチョン)

サイズ縮小のみ

東大門駅の近くには清渓川(チョンゲチョン)が流れています。10年前の2005年10月に再開発で綺麗に生まれ変わった清渓川は、ソウル市民の憩いのスポットです。

東大門の屋台

サイズ縮小加工のみ

屋台で湯気をたてる韓国おでんとトッポギ。

この日のソウルは冷え込んでいたので、とても美味しそうに見えました。

東大門デザインプラザ(DDP)

サイズ縮小加工のみ

いがモバが今回の旅行で行ってみたかった場所がこちら、「東大門デザインプラザ」(DDP)です。

「東大門デザインプラザ」は、東大門運動場があった場所に約4年8ヶ月かけて完成させた複合施設です。設計したのは東京五輪のメインスタジアムで話題になったイラク出身の建築家ザハ・ハディド氏です。

東大門デザインプラザのデザインショップ

サイズ縮小加工のみ

建物の中には催し物が無い時でも自由に入れる「デザインラボ」というスペースがあります。

東大門デザインプラザのデザインラボ(サルリムト)の商品

サイズ縮小加工のみ

「デザインラボ」では韓国や海外のデザインの優れた品物を販売しています。

セールになっているものもあったので、中にはお得なものもあるかもしれません。

東大門デザインプラザのデザインショップの商品

サイズ縮小加工のみ

赤ちゃんや子供の顔を有料で3Dのフィギュアにする不思議なブースもありました。夜中に見たらちょっと怖いかも(笑)。

ソウルメトロ2号線のカンビョン駅(江辺)

サイズ縮小加工のみ

東大門からソウルメトロに乗って江辺(カンビョン)駅にやって来ました。

ソウルメトロ2号線のカンビョン駅(江辺)に隣接するテクノマート

サイズ縮小加工のみ

ソウルメトロ2号線の江辺(カンビョン)駅に隣接して「テクノマート」というショッピングモールがあります。この6階に、いがモバお目当ての場所があります。

ソウルメトロ2号線のカンビョン駅(江辺)に隣接するテクノマート6階の携帯売り場

サイズ縮小加工のみ

テクノマートの6階はフロア全部が携帯売り場になっています。

ソウルでスマホを買うならこの江辺のテクノマートか韓国の秋葉原こと龍山(ヨンサン)が充実しているのでオススメです。

ソウルメトロ2号線のカンビョン駅(江辺)に隣接するテクノマート6階の携帯売り場の商品

サイズ縮小加工のみ

お店には新品や中古のスマホがズラリと並んでいます。逆光で少し暗いので、あまり綺麗に撮れませんでした。「elm.」の苦手なシーンと言えそうです。

前回の旅行では龍山でLGのガラホを購入しましたが、今回はちょっと物欲を刺激するアイテムがありませんでした。次回に期待です。

フロントカメラは?

インカメラで撮影した写真

フロントカメラで撮影・サイズ縮小加工のみ

「elm.」のフロントカメラは200万画素です。

小さいサイズのスマホではフロントカメラが省略されている物もあるので、価格を考えるとフロントカメラがある事自体が凄いです。

「elm.」カメラまとめ

・画質は一昔前のガラケー並み
・ポラスマ譲りの豊富な撮影メニュー
・縮小してSNS投稿位なら十分
・販売価格を考えたら凄いコスパ

超格安6800円スマホ 「elm.」スペックまとめ

品名 AuBee smartphone 「elm.」
OS Android 5.1
CPU クアッドコア 1.3GHz
メモリ 1GB(RAM)
容量 8GB
microSDHC対応(最大32GB)
画面 4インチ IPS 液晶
WVGA(480×800)
タッチパネル静電2点式
カメラ メイン500万画素(AF)
フロント:200万画素
電池 リチウムイオン1700mAh
GNSS GPS/A-GPS
センサー 重力・光・近接
その他 無線LAN 2.4GHz・b/g/n
Bluetooth 4.0 Smart Ready
SIM 標準SIM × 1
microSIM × 1
通信 W-CDMA(2100/800MHz)Band 1/6
GSM(850/900/1800/1900MHz)
寸法 124×63.6×9.9mm
(高さ×幅×厚さ)
重さ 約120g※電池パック含む

これまでのレビュー記事

超格安スマホ「elm.」レビュー 海外SIM編

2015.12.20

超格安スマホ「elm.」レビュー 外観・中身編

2015.12.16

話題の6800円スマホをお得に買う方法はこちら

超格安!話題の6800円スマホをお得に買う方法

2015.12.12

今すぐ欲しい!という方はこちらからどうぞ!

by カエレバ

 

いがモバ
「elm.」のカメラ画質は一昔前のガラケー並でしたが、豊富な撮影メニューでSNSに投稿するのには十分なクオリティーでした。何より6800円という値段を考えると凄いコスパです!売り切れる前に1台ゲットしておくのをオススメします。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。