0円維持の神SIMが公式に!ソネット「0SIM」

ソネットの格安SIM「0 SIM」HPの画像

あの神SIMが公式プランになりました!ソネットの格安SIMの新プラン「0 SIM」がHPで申し込みの受付を開始しました。今までは雑誌の付録限定だった「0SIM」は、月500MB未満のデータ通信が無料で0円維持も可能な夢の神SIMなんです!

スポンサーリンク

あの神SIMが念願の公式プランに!

インターネットプロバイダーの大手「ソネット」が、1月26日から格安SIMの新プラン「0 SIM」の受付をHPで開始しました。

ソネットは先月、雑誌「デジモノステーション2月号」の特別付録として試験的に「0SIM by So-net」(ゼロシム・バイ・ソネット)を提供し、毎月0円維持も可能な格安SIMとして話題を集めました。

SIMが付いている「デジモノステーション2月号」は人気が殺到し、コンビニや本屋での入手が困難になりました。いがモバは運よく複数冊ゲットし、家族や友人に配りました。

毎月無料!夢の神SIM付録のデジモノ2月号が凄い

2015.12.29

0円維持も可能の夢の神SIM!

「0 SIM」の料金表

「0 SIM」の料金表(HPより)

「0 SIM」が話題となったのは、毎月0円維持が可能な事です。

「0 SIM」は毎月500MB未満のデータ通信には料金が発生しません。その後100MBごとに100円が加算され、2GB・1600円に到達するとその後は5GBまで同じ料金で使えます。5GBを超えた場合は通信速度が制限され、200kbpsになります。5GBを超えて高速通信したい場合は100MB単位で容量を追加購入することもできます。

このプランをうまく使うと、例えばandroidの本体設定ではデータ通信を「490MBまで」と制限が出来るので、ずっと0円での維持も可能な夢の「神SIM」なんです。

サブで使う格安スマホやタブレットに入れるSIMとしてはピッタリで、いがモバはこのSIMを機種変更一括0円で手に入れたNTTドコモのタブレット「dtab」に入れて使っています。

特価BLでも高額月サポ!dtab機種変更一括0円

2016.01.23

待望のSMS&音声プランも開始!

「0 SIM」のSMS付きプランと音声プランの料金表

「0 SIM」の料金表(スマホ用に改変)

今回公式プランとして提供された「0 SIM」には待望のSMS付きと音声付きのプランが新設されました。音声付きプランは番号そのまま「0SIM」に乗り換えるMNPにも対応しています。

毎月の料金はSMS付きのプランは税抜150円から、音声付きのプランは税抜700円からとなっています。SMS付きプランと音声プランは「ユニバーサル料」が月2円かかります。

SMSが付いていないとiPhoneなど機種によってはアンテナマークが圏外表示のままで、電池の減りが早い「セルスタンバイ問題」も一部の機種で起こっていましたが、SMS付きのプランを選べは安心です。

SMS無しOK!格安SIMでアンテナピクト表示の裏ワザ

2015.10.13

音声プランには最低利用期間あり!MNP転出料もあり

解約金などの一覧

解約金などの一覧(スマホ用に改変)

「0 SIM」の音声プランには最低利用期間が設定されています。12カ月以内に解約した場合、解約違約金が税抜き5200円かかるので注意してください。

また、MNPで「0 SIM」の音声付きプランから他社へ転出することもできますが、その場合は転出手数料が税抜7000円かかります。

申し込みは現状HPのみ・クレカが必要

「0 SIM」申し込みの流れ

「0 SIM」申し込みの流れ(スマホ用に改変)

「0 SIM」は今のところソネットのHP上のみで申し込みが可能です。

申し込みにはクレジットカードが必要になります。1人1枚までの申し込みとなっていますが、家族名義の契約を自分のカードで支払うことは可能です。

データのみプランなら雑誌付録の方がお得!

「0 SIM」の申し込みには登録事務手数料が税抜3000円かかります。一方、雑誌「デジモノステーション2月号」に付録でついているSIMは初期費用が無料です。

そのため、データ通信のみのプランで良いという人はデジモノステーション2月号をamazonやヤフオクなどで購入したほうが少しだけお得に買うことが出来ます。

商品を見る際は、SIMがちゃんと付いているものか確認したうえで、お得にゲットしてみて下さいね。

by カエレバ

 

いがモバ
公式プランになるという噂は以前からありましたが、これで「0SIM」が手に入りやすくなりました。サブ機やデータ利用量が少ない人にはぴったりの格安SIMなので、ぜひチェックしてみて下さいね!
0 SIM | So-net モバイルサービス0 SIM | So-net モバイルサービス
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。