ワイモバイルでiPhone5s!激安月3980円

ワイモバイルから3月4日から新発売するiPhone5s

まさかのiPhone5sが復活!ワイモバイルが3月4日からiPhone5sを販売します。月2980円のプランだと端末代金の実質負担は1000円。端末代金込でも月3980円(税抜)~と格安スマホ並みの維持費に。スマホデビューにもぴったりです!

【3月6日追記】3月4日からついにワイモバイルでiPhone5sの販売が開始されました。詳しい料金や割引サービスなどを紹介する記事を公開しました。

ワイモバイルでiPhoneデビュー!5s販売開始

2016.03.06
スポンサーリンク

まさかの大復活!ワイモバイルがiPhone5sを販売!

きょう2月22日の早朝、日経新聞に衝撃の記事が掲載されました。

アップルの大人気スマホ「iPhone 5s」がワイモバイルから販売されるというニュース。いがモバは日経新聞を購読しているので、朝その記事を見て眠気が吹っ飛びました。

しかも料金は端末代金込で月3980円(税抜)~と格安スマホ並み。これは人気が出そうです!

ワイモバイルのHPは現在準備中

ワイモバイルのHPのiPhone5sのページ

ワイモバイルのHPより

日経新聞の報道直後、ワイモバイルのHPにはiPhone5sの事は掲載されていませんでしたが、午後に再確認するとページが公開されていました。

3月4日からワイモバイルで販売するiPhone5sは、16GB版のシルバー(銀)と32GB版のスペースグレイ(黒)の2種類のみ。販売当初は他の容量やゴールド(金)は販売されません。

端末にはワイモバイルのネットワークのみで使えるSIMロックがかかっていて、SIMロック解除の対象外になっています。

いまだに大人気の「iPhone 5s」 小型スマホの名機

ワイモバイルのHPより

ワイモバイルのHPより

2013年9月20日に発売されたiPhone5s。発売から2年半も経ちましたが、後継機種のiPhone6が大型化してしまったこともあり、貴重な小型スマホとしていまだに根強い人気があります。

2年前の2014年の2月・3月に携帯3社が「MNPで一括0円&高額キャッシュバック」を付けて販売したこともあって、今iPhone5sを愛用している人も多いのではないでしょうか?

購入から2年も経つと、電池がへたってきたという話を良く聞きますが、電池以外の部分では特に不満を聞かないので、満足度の高い名機だったと言えそうです。

ワイモバイルのiPhone5sの維持費は?

ワイモバイルのプラン表

ワイモバイルのプラン表

【3月6日追記】3月4日からワイモバイルからiPhone5sが販売開始されました。料金表は以下の通りです。

ワイモバイル
iPhone5s 16GB
販売価格 58800円
(税込63504円)
分割払い 2450円×24回
(税込2646円×24回)
月額割引
(プランS時)
1450円×24回
(税込1566円×24回)
実質負担 月1000円
(税込 月1080円 )
月額割引
(プランM時)
1950円×24回
(税込2106円×24回)
実質負担 月500円
(税込 月540円 )
月額割引
(プランL時)
2350円×24回
(税込2538円×24回)
実質負担 月100円
(税込 月108円)
ワイモバイル
iPhone5s 32GB
販売価格 64800円
(税込69984円)
分割払い 2700円×24回
(税込2916円×24回)
月額割引
(プランS時)
1450円×24回
(税込1566円×24回)
実質負担 月1250円
(税込 月1350円)
月額割引
(プランM時)
1950円×24回
(税込2106円×24回)
実質負担月750円
(税込 月810円)
月額割引
(プランL時)
2600円×24回
(税込2808円×24回)
実質負担 月100円
(税込 月108円)

月1GBまで高速データ通信が使える月額2980円の「スマホプランS」 では、iPhone5sの実質負担額は月1000円で、基本料金と端末代金を合わせても月3980円(税抜)と、格安スマホ並みの料金です。

「スマホを新しく持ちたい・スマホの料金を安くしたい、でもiPhoneがいい。」

そんなコスパを重視するiPhone派の人にぴったりのスマホになっています。

ワン!キュッパ学割などへの対応は今後発表

ワイモバイルのワン!キュッパ学割

ワイモバイルのワン!キュッパ学割(HPより

現在、ワイモバイルでは25歳以下の人を対象に、毎月の料金を1年間1000円引き・データ通信料を2年間2倍にする「ワン!キュッパ学割」キャンペーンをおこなっています。

今回のiPhone5sでもこのキャンペーンに対象になるのか、ワイモバイルの直営店「ワイモバイル六本木 Internet Park」の店員さんに問い合わせをしたところ、「まだ対象かどうかは決まっていない」とのことでした。→対象になりました。

【3月6日追記】3月4日からついにワイモバイルでiPhone5sの販売が開始されました。詳しい料金や割引サービスなどを紹介する記事を公開しました。

ワイモバイルでiPhoneデビュー!5s販売開始

2016.03.06

学割のほかにもMNPでデータ量が2倍になるキャンペーンや、2台目以降の端末が500円割引になる「家族割引サービス」など、ワイモバイルにはお得な割引がたくさんあるので、これらの対象になれば価格面でかなり良い商品になりそうです。

【3月20日追記】ワイモバイルのiPhone5sは現在オンラインストアで絶賛受付中です!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

androidもお得な「実質0円」スマホ実施中!

ワイモバイルのLUMIEREへのMNP時の料金

ワイモバイルのLUMIEREへのMNP時の料金

ワイモバイルではandroidにおいても、分割代金と割引金額が同額の「実質0円」スマホを販売しています。

料金面もお得で、MNPでワイモバイルの人気スマホ「LUMIERE 503HW」に乗り換えた場合、月3218円(税込・最初の1年間)で月6GBまでの高速データ通信と10分間の国内通話が月300回無料で使うことができます。

これは他社が追い付けないぶっちぎりにお得な料金なので、android派の人もぜひワイモバイルのHPをチェックしてみて下さいね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

いがモバ
攻めに攻めまくっているワイモバイルからついにiPhoneが登場しました!ソフトバンクの在庫処分という面もありますが、利用者からすればワイモバイルのお得なプランでiPhoneが使えるのは嬉しいですよね。格安スマホ並みの維持費でiPhoneを持てるので、新生活の新スマホにもおすすめです!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。