開設半年!本気でブログを続けたら人生が動き始めた

いがモバのページとノートパソコン

ブログ「いがモバ」を去年9月1日に開設してから、きょうで半年。皆様の応援に感謝です。半年間、毎日本気でブログ執筆に取り組んだ結果、アクセス数が増え広告収入も増加。ブロガーとして新たな人生が動き始めています。これまでの歩みと展望を紹介します。

スポンサーリンク

祝・いがモバ開設半年!皆様の応援に感謝!

ブログ「いがモバ」のPCビュー

ブログ「いがモバ」を2015年の9月1日に開設して、きょうで半年が経過しました。ここまで続けてこられたのも、このブログにアクセスしてくれる皆様の応援があったからです。心から感謝申し上げます。

今日の記事ではこれまでの半年間を振り返るとともに、ブログを始めたきっかけ、ブログを運営することの喜びと苦しみ、そして今後の展望などについて紹介したいと思います。

ブログ開設半年で月間PV数は約20万回に

2015年9月1日に公開した1つ目の記事

2015年9月1日に公開した1つ目の記事

「いがモバ」開設当初、アクセスはほぼ身内だけでした。それでもPVが100回を超えた時はとても嬉しかったのを覚えています。

それから半年たった今、一か月のページビュー数(PV)は約20万回にまで増えています。

順調と思われるかもしれませんが、すべての記事が多く読まれたのではなく、数ある記事の中から通称「バズる」と呼ばれるブレイクした記事がこのアクセス数を支えています。

これまでのバズった記事

「いがモバ」は開設後しばらくがアクセスがほとんど身内のみという状態でしたが、9月24日に公開したiPhone6sに関しての記事がバズりました。

予約なし当日ゲットも!iPhone 6sどこで買う?

2015.09.24

この記事は1日で3000PVするなど、いがモバで初の「バズった記事」となりました。

その記事へのアクセス数が増えてからは段々とほかのキーワードでも検索流入が多くなり、「igamoba.jp」というドメインが強くなっていくのを実感しました。

そして1日当たり約10000PVと最大のアクセス数となった記事があります。それは先日格安SIMのサービスを開始した「イオンモバイル」に関するレビュー記事です。

祝開店!通信速度は?イオンモバイルMNPレポート

2016.02.26

イオンモバイルは申し込みに事務処理が追い付かず、3月1日現在も新規受け付けを中断していますが、いがモバでは初日の朝一に申し込んでいたため、何とか1日がかりで手に入れることができました。

イオンモバイルの不手際には残念に思う一方、その反響の大きさに格安SIM・スマホ界を変えうるほどのブランド力を「イオン」が持っている事を改めて実感しました。

ブログのアクセス数は山のように上がったり下がったりを繰り返していますが、トータルで見ると右肩上がりで推移しています。

なぜブログを始めたのか・会社を辞める決断をしたから

いがモバがなぜブログを始めたのか。それは、会社を辞める決断をしたからです。

いがモバはこれまでTVディレクターとして働いてきました。現在担当しているのはニュース番組で、日々移り変わる仕事内容にやりがいを感じつつも、心のどこかで違和感を感じていました。

仕事を辞めようと思った一番の大きなきっかけは、去年の夏に仕事でミスをして同期の仲間に迷惑をかけてしまったことです。

大切な仲間に申し訳ないと苦しく思う一方、ぷっつりと緊張の糸が切れてしまった自分に気付いてしまいました。

翌日には親友を集めて「仕事辞めます!」と宣言し、半年後の2016年の3月末にスムーズに仕事を辞めるべく、計画を練ることにしました。

ブログは退職後の無収入を少しでも軽減する手段だった

退職する決意を固めたのはいいものの、退職後の収入源はどうするのか。模索する日々が続きました。

そんな中本屋で出会ったのが、「アフィリエイト」に関する本でした。

アフィリエイトを簡単に説明すると、ブログの記事を読んだ人が関連した広告にアクセスすると、ブログ主が広告収入を受け取ることができる仕組みです。

いがモバは携帯電話や旅行などたくさんの趣味があり、職場でも同僚の携帯料金を格安スマホなどを使って削減するお手伝いをしてきました。

「携帯のノウハウがブログの記事に活かせるかもしれない。アフィリエイトを始めれば、退職した後の無収入の状態を少しでも軽減できるかもしれない。」

そう思い、退職を決断してから約2週間はアフィリエイトやブログに関する本を山のように購入して、実際にブログを公開する準備を進めていきました。

ブログ「いがモバ」が生まれるまで

格安SIMの広告当時いがモバは、職場で30名ほどの携帯料金のコンサルティング業務をボランティアで行っていました。

苗字の「いがらし」と携帯の「モバイル」の両方をとった「いがモバ」という愛称がすでに出来上がっていたので、ブログ名とドメインもその愛称を使うことにしました。

そして、ブログで扱うテーマも、自分自身の趣味である「格安スマホ」や「LCC」を取り扱うことをすぐに決めることができました。

ちょうど2015年はSIMロック解除の義務化や価格の安いSIMフリースマホが登場し、LCCにおいても路線網が大きく増えつつある状況でした。

既に多くのサイトが取り上げるライバルの多いテーマではありましたが、これからさらに伸びる分野でもあるので、新規で参入するにはギリギリのタイミングだと思い、取り組むことにしました。

これがブログ「いがモバ」の原型になります。

ブログ執筆にこれまでのディレクター経験が役に立った

ブログを書く上で思いのほか役に立ったのが、これまでのTVディレクターとしての経験でした。

ブログを書く際に行う「ネタ探し・構成・取材撮影・編集・公開」。これらはTVのディレクターが行う仕事そのものです。

自分の経験が自分を助けてくれる。今の仕事を頑張って続けてきて本当に良かったと思えた瞬間でした。

ブログは1人で全国ネットの番組を作って公開するようなもの

いがモバが記事執筆に使うVAIOこれまで半年間毎日ブログを続けてこられたのは、そこにディレクターとしての楽しさがあったからです。

以前、情報系の番組を担当していた時は、番組の企画書を何十本書いて、やっと1つ通るかどうかという世界でした。

一方、ブログに関しては自分の意思で取材対象を決めることができます。そして、その記事が日本中・世界中の人に読んでもらえる可能性がある。一人で全国ネットの地上波の番組を作って、それを公開するような感覚です。それはTVディレクターとしては、凄いやりがいのある事なんです。

ただ、ブログには厳しさもあります。自分の企画を簡単に全国に発信できる半面、その結果はアクセス数と広告収入で明確にジャッジされます。勝ち負けが明確な厳しい世界です。

毎日書き続ける事の苦しみ

書き始める時のまっさらなwordpressの画面

書き始める時のまっさらなwordpressの画面

いがモバではこれまで188の記事を公開してきました。スムーズに書けた記事もあれば、1つ書くのに10時間かかってしまった記事もあります。

いがモバが去年ハマったフジテレビ系列で放映された「ゴーストライター」というドラマがあります。そのドラマの中で、小説家を演じた主演の中谷美紀が文章を書けなくなり、ゴーストライター役の水川あさみに「原稿を下さい。。」と土下座するシーンがあります。

当時は面白がりながら「なんじゃそりゃ」と突っ込みをいれながら見ていました。でも、今ならその主人公の気持ちが痛いほど分かるんです。

人間には面白いことに波があるようで、まったく文章が書けなくなってしまう時があります。ブログの真っ白な文字入力欄を見ると吐き気を催す時もありました。

「どこでも気軽に収入が稼げる!」ブロガーやアフィリエイターの仕事を紹介するときに、このような甘い文言をよく見ますが、現実はそんな甘いものではありませんでした。

「眠い」「後回しにしよう」マイナスな事を考える自分との闘いがひたすら続きます。

ブロガーは休めない!体調管理が一番大事

ブログを運営するのに体調管理が一番大事だということに気付いたのは、開設してから3か月後くらいでした。

最初はブログを作れた事の高揚感もあって、睡眠時間を削って書くことが続いていました。でも、そのうちに体力が続かなくなり、文章が書けずに記事の更新が締め切りの夜12時前ギリギリになってしまう日が多くなってしまいました。

今も多少無理をしてしまう時はありますが、今では最低でも睡眠時間を5~6時間は確保して、仕事の時間以外で使える時間で書ける範囲のものを書くようにしました。

面白い事に、眠気に悩みながら時間をかけて書いた記事よりも、睡眠時間をとって短い時間で集中して書いた記事のほうがアクセスが多い傾向があります。書き手の体調やテンションが、無意識に文章に出ているのだと思います。

全力で毎日ブログを書いたら人生が動き始めた

いがモバのブロガーとして活動している時の名刺

ブロガーとして活動している時の名刺

日々更新するという苦しみと、自分の記事を多くの人が見てくれるという達成感。2つの感情がせめぎ合いながらも、これまで全力で記事を書き続けてきました。

ブログを見てくれた人に後悔させたくない、一つでもお得な情報だったなと思ってもらいたい。それをモットーに更新を続けてきた結果、アクセス数が伸び、広告収入も増えてきました。

さらに何よりも嬉しいのが、テレビ局の肩書ではなく「ブロガー」としての肩書で会いたいと思っていた人に会えるようになってきた事です。

最近では富士通のSIMフリースマホ「arrows M02」の開発担当者の方や、春秋航空日本の王煒(ワン・ウェイ)会長に直接お話させていただく機会に恵まれました。

テレビ局や番組名の肩書があると、沢山の人に容易に会うことができます。でも結局はその会社の信頼であって、個人の評価ではありません。一方、ブロガーは、自分の書いてきたブログの記事の質とアクセス数、広告収益の実績が全てです。

1人のTVディレクターのままでは難しかった事が、少しずつ実現していく。毎日全力でブログに取り組んだ結果、人生が少しずつ自分の望む方向に動いてきたんです。

今後の課題が見えてきた・1人では限界も

取材の撮影に使用しているパナソニックの「FZ1000」

取材の撮影に使用しているパナソニックの「FZ1000」

ブログを運営していく中で課題も見えてきました。

いがモバでは「格安スマホ」など携帯情報と「LCC・格安航空会社」の主に2つのテーマを扱っていますが、仕事をしている現状では1日に1つの記事を書くのが精いっぱいで、扱いたいトピックが重なった時にはどちらかの話題を泣く泣く捨てている状況です。

4月以降は仕事を辞めるので使える時間が増えますが、やはり1人では作業量に限界があります。

一部の人気サイトの中には複数の人で運営をしているサイトがあります。いがモバでも今後、そのような運営スタイルを目指していくかもしれません。

いがモバブログをご覧の方で、携帯や飛行機など同じような趣味をお持ちの方がいましたらぜひご連絡下さい。一緒にサイトを育てていくことができたら嬉しいです。(学生さんや主婦の方でも大丈夫です。)

今後の目標  1つの「メディア」になりたい

フリーテルのSIMフリースマホPriori3S LTEと中国武漢の黄鶴楼(こうかくろう)いがモバは携帯電話やLCCのほかにも「不動産」や「軽自動車」といった趣味があります。今はその趣味に使う時間がないのですが、4月以降はこういったジャンルを扱うブログを立ち上げることも検討しています。

最終的には様々なジャンルのブログを運営する1つの「メディア」のような存在になりたいと思っています。

ブログを立ち上げてまだ半年。大きな夢を語るにはまだ早いかもしれません。でも、目標がないと前に進めないのも事実です。

自分自身がインターネットで日々の生活がとても便利に楽しくなりました。今度は、自分が誰かの役に立ちたいと思っています。

いがモバ
これからも初心を忘れることなく、真摯にブログに取り組んで行きます。どうぞこれからもブログ「いがモバ」の応援をよろしくお願い致します!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。