NHKBSニュース卒業!仲間の応援でブロガーに

3月31日、いがモバも新たな旅立ちを迎えました。この日、約12年間報道ディレクターとして勤務してきたNHK「BSニュース」を卒業。ブロガーとしての人生が始まりました。すべてはBSニュースの仲間の応援のおかげです。人に恵まれた12年間に感謝!

スポンサーリンク

改めまして、私が執筆者の「いがらし たかふみ」です。

いつもブログ「いがモバ」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

2016年9月1日に開設したブログ「いがモバ」は、おかげさまで沢山の方に訪問して頂き、2016年3月の月間訪問数(UU)は約15万人、月間ページビュー(PV)は約24万回になりました。

これもすべて、いつもご覧いただいている皆様の応援があっての事です。感謝申し上げます。

ブロガーとしてはまだまだ未熟ですが、少しでも皆様の役に立つような記事を書けるように日々精進してまいります。今後ともブログ「いがモバ」をどうぞよろしくお願いいたします。

開設半年!本気でブログを続けたら人生が動き始めた

2016.03.01

NHK「BSニュース」で12年間報道ディレクターとして勤務

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BSニュース時代(2016年3月撮影)

私いがらし たかふみは、2004年から2016年の約12年間、NHK「BSニュース」で報道ディレクターとして勤務してきました。

「BSニュース」はNHKの衛星放送BS1で24時間、毎時50分から10分間ニュースをお伝えしている番組です。

ブログの読者の方の中には、この番組をご覧いただいている方もいらっしゃるかもしれません。

日本へ・世界へ。簡潔・誠実にニュースをお届けしてきた

NHK「BSニュース」は衛星放送のため、BS用のアンテナがあれば日本中で見ることができます。

また、「NHKワールドプレミアム」でも「BSニュース」が放送される時間帯があるので、海外でご覧になった方もいるかもしれません。

石垣島のガソリンスタンド・大型客船の船長さん・タイの居酒屋など、私が取材した先や旅先で自分が関わる番組を見て頂いていた事は本当に光栄な事でした。

私が12年間常に心掛けていたのは「事実を簡潔にわかりやすく・誠実に伝える」という事です。画面を通して、少しでもその志が皆様に伝わっていれば幸いです。

常に「楽しむ」事を忘れず勤務に取り組んだ

BSニュースは24時間放送なので、勤務の時間帯は土日・深夜問わず多岐に渡ります。

身体的・精神的負担はとても大きいものですが、それでも常に心掛けていたのは「楽しむ」ということです。

「いがらし君はどうしてそんなに楽しそうなの?」そう聞かれた事があります。

多分それは、日本中・世界中を旅して番組を見て下さる方に直接会えたからだと思います。

自分が伝えるニュースがダイレクトにその人たちに伝わるという事は、とてもやりがいのある事で、私の大きな喜びでした。

「いがモバ」を確立したのもBSニュースの仲間のおかげ

Graduate-NHK-BSNews-07元々私、いがらしたかふみは旅行が好きで、休みとなるとすぐにあちこちに出かけていました。

そこで旅行に詳しい「旅行キャラ」というものが確立され、いろいろな人の相談に乗るようになっていました。

その後、地上デジタル放送に切り替わるにあたって、家電にも詳しかったことから液晶テレビやブルーレイの相談に乗る「家電キャラ」というものが確立されました。

その後はご存知のようにMNP特価格安SIMが出てきた事で、携帯の維持費を大きく削減できる時代になり、同僚たちの「携帯コンサルタント」的なものに取り組むようになりました。

いつしか同僚からはその取り組みを「いがモバ」と呼ぶようになり、このブログ名の原型となっています。

「その知識をそのままにするのはもったいない、何かの形に役立てたほうがいいよ。」ブログを始めるきっかけは同僚からの言葉でした。

今のブロガーとしての人生も、すべてはBSニュースの仲間達との出会いから始まりました

居場所を作ってくれてありがとう!これからも携帯で恩返し

送別会に集まってくれたNHKBSニュースの仲間たち

送別会に集まってくれたNHKBSニュースの仲間たち

3月31日の勤務後にはBSニュースの沢山の仲間たちが送別会に集まってくれました。

24時間交代勤務の職場なので、一堂に集まることはとても難しいのですが、こんなにも多くの人が集まってくれて本当に嬉しかったです。

自分はこのBSニュースという温かい居場所があったからこそ、毎日を頑張ってこれたのだと改めて実感しました。

NHKで会うことは少なくなりますが、それぞれとの縁はこれからも続きます。ここからが本当のお付き合いのスタートです。

「お別れ」ではなく「これからも宜しく!」と言い合えるとても暖かい会でした。

毎時50分からはNHK BS1へ!「BSニュース」の応援をよろしくお願いいたします

私は番組を離れますが、4月以降もBSニュースの放送は続きます。これからは1人の視聴者としてNHK「BSニュース」を応援していきたいと思っています。

NHK「BSニュース」は、視聴者の皆様に分かりやすいニュースをお届けできるよう24時間スタッフ一同頑張っています。

どうぞ毎時50分からはNHKのBS1にチャンネルを合わせていただけると幸いです。

BSニュース - NHKBSニュース – NHK
いがモバ
12年間務めたBSニュースには感謝の気持ちでいっぱいです。この職場で学んだ誠実さとタフさを持って、これからのブログ運営に取り組んでまいります。これからもどうぞ「BSニュース」とブログ「いがモバ」の応援を宜しくお願いいたします。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。