突っ込み所満載!香港の日本風スマホ「日本ASK」

香港のスマホメーカー「ASK JAPAN(日本ASK)」のスマホ

香港の携帯売り場で良く見かける「日本ASK」というスマホ。「デザインは日本」が売り文句の謎のスマホは、日本オフィスの住所が存在しないなど、突っ込み所が満載。謎の「日本風スマホ」の情報とSIMフリースマホの激安セールを合わせて紹介します!

スポンサーリンク

香港の携帯ショップ密集エリア「PDC」へ

香港・太子の始創中心(PIONEER CENTRE)2階の「Ask Digital Shop」

香港・太子の始創中心(PIONEER CENTRE)2階の「Ask Digital Shop」

香港・太子にある携帯販売店が集まる場所として有名な「PIONEER DIGITAL CITY」(略してPDC)

ここにある「ASK Digital Shop」というお店で、最近香港や中国でよく見かける「謎のスマホ」を販売しているんです。

某リンゴフォンにそっくりなAndroidスマホ

ASK JAPAN(日本ASK)の「SP538」

ASK JAPAN(日本ASK)の「SP538」

一見すると某リンゴフォンに似ているandoirdスマホ。

それだけならよくある中華スマホなのですが、そのブランド名に注目してみると。。。?

「日本ASK」?日本のメーカー?

「SP538」のスペックと価格

「SP538」のスペックと価格

スマホのブランド名に「日本ASK」の文字。日本でこのブランド名は聞いたことがありません(笑)。

スペックを見てみると、5.3インチのシャープの液晶パネルを使っていたり、4コアCPU・2GBメモリ値段は1480香港ドル(21000円)とコストパフォーマンスは結構良さげ。

「日本ASK」は最初から日本語ロケールが入っている!

ASK JAPAN(日本ASK)のスマホは日本語入り

ASK JAPAN(日本ASK)のスマホは日本語入り

「日本ASK」のスマホの中を見てみると、言語設定の中に最初から日本語が入っていました。設定で日本語に切り替えれば、ほぼ日本のスマホのように変わります。

シャープのパネルを使っているだけあって、液晶表示はかなりきれいで、普通に使えるandroidスマホでした。

残念な事に技適マークが無いので、日本での利用は電波法に抵触するおそれがあるため自己責任となります。

「デザインは日本」は本当?

ASK JAPAN(日本ASK)は日本語の印字が入っているスマホも

日本語の印字が入っているスマホも

「日本ASK」の他のスマホの中には、背面にドーンと日本語が書かれているスマホも。

「4G LTEデザインは日本」??

少しおかしな日本語ですが、デザインは日本で行っているという事をアピールしたいのでしょうか?

謎は深まるばかりです(笑)。

アキバ風なチラシも・しかも結構安い

ASK JAPAN(日本ASK)のチラシ

ASK JAPAN(日本ASK)のチラシ

「ASK Digital Shop」の中には日本ASKのスマホを紹介する秋葉原風のチラシもありました。

どれもスペックの割には安い価格で、段々と「日本ASK」が良く見えてきます(笑)。

チラシにHPのアドレスが書いてあったので、さっそく見てみることに。

ASKの公式HP
ASKのFacebookページ

HPにもがっつり「日本」の文字が

ASKのHPより

ASKのHPより

ASKの公式HPを見てみると、そこには大きく「日本」の文字が。やはり「日本」を売りにしているようです。

ASKがどんな会社なのかを会社案内のページで調べてみることに。

2000年に設立・2005年に日本で特許を登録?

ASKは2000年9月に設立した(らしい)

ASKは2000年9月に設立した(らしい)・会社案内のページより

HPの会社紹介を見てみると、英語と機械翻訳らしき日本語が書いてありました。

それを読んでみると、ASKの正式名称は「 ASK COMPUTER TECHNOLOGY LIMITED」。2000年9月に設立し、2005年には日本で特許を登録したと書いてあります。(本当かどうかは不明・笑)

MP3プレーヤーやパソコン、最近ではスマホやタブレットを中国の工場で作っていて、2012年には香港の実店舗ができ、今では7店舗もあるとの事です。

日本オフィスの住所が存在しない!

ASKの日本オフィスの住所が存在しない(笑)

ASKの日本オフィスの住所が存在しない(笑)

しかし、会社案内の日本オフィスの住所をよく見てみると。。。

Japan Office Address: 10-12, Magaoke-cho, Rdeno-ku, Osaki 645 JAPAN

東京品川区の大崎っぽい住所が書いてあるのですが、マガオケ町というのは日本に存在しません(笑)。

謎が解けるどころが、ますます「日本ASK」の闇が深まるばかり。。。

「日本ASK」の商品自体は良さげ

ASK JAPAN(日本ASK)の998香港ドルのLTEスマホ

998香港ドルのLTEスマホ

公式HPでは「日本ASK」のスマホの販売もしていました。中には998香港ドル(14000円)のLTEスマホも。

製品自体のスペックは値段を考えるとお得な商品ばかりで、「日本」の冠に追い付こうと頑張っているのかもしれません。

某林檎時計にそっくりなandroid対応スマートウォッチも

某林檎時計にそっくりなスマートウォッチ

某林檎時計にそっくりなスマートウォッチ

通販では某林檎時計にそっくりなandroid対応のスマートウォッチも998香港ドル(14000円)で販売していました。

ブランド名は「日本TSK」で、ただ単に日本のAKBのような3文字の英語を使いたいだけなのかもしれません(笑)。

これはちょっと欲しい!衣類乾燥機が5500円

ちょっと欲しくなった衣類乾燥機

ちょっと欲しくなった衣類乾燥機

公式通販のサイトを見ていて欲しいと思ったのが「日本TSK」の衣類乾燥機。

ハンガーラックに洋服をかけて、その下から温風を当てて乾かすもので、乾いた後はそのままハンガーラックとしても使えるのでこれからの梅雨の季節に便利だなと思いました。

価格は398香港ドル(5500円)とパイプハンガー付きとしては安く、同じような製品が日本にもあれば売れるかもと思いました。

ASKという会社がどこに向かおうとしているのかさらに分からなくなりましたが(笑)、何だか気になる謎の会社です。

世界中の面白携帯が集まる香港

香港で売られているガラケー

香港で売られているガラケー

突っ込み処満載だった「日本ASK」のスマホ。このように香港は世界中の面白い携帯・スマホが集まってくる場所でもあります。

最近では世界的メーカーの勢力が大きくなってきましたが、まだまだローカルブランドの携帯も元気いっぱいです。

携帯電話・スマホ好きのいがモバにとっては香港はまさに聖地。LCCで気軽に来られるようになったので、これからも面白い情報をどんどん見つけていきたいと思います!

「日本ASK」のお店もあるPIONEER CENTREへのアクセスまとめ


始創中心(PIONEER CENTRE)
住所:九龍彌敦道750號
最寄駅:MTR太子駅B2出口から徒歩約5分
2階が「PIONEER DIGITAL CITY(PDC)」
営業時間:10時30分~22時
PIONEER CENTREのHP

5999円!海外のSIMフリースマホが激安セール中!

Blackviewの3Gスマホがamazonのセールで5999円に

Blackviewの3Gスマホがamazonのセールで5999円に

面白い機種が盛り沢山の海外スマホ。amazonでは現在、「Blacview」という香港拠点のブランドのSIMフリースマホ「BV2000s」がセールで5999円の激安価格で販売中です。

3Gの電波だけでLTEは使えませんが、5999円は破格の値段ですよね。激安スマホが欲しい方はぜひチェックしてみて下さい。(技適がないため日本国内での使用は自己責任でお願いします。)

いがモバ
香港や中国でよく見かける「日本ASK」というスマホ。調べてみたものの、謎は深まるばかりでした(笑)。いがモバではこれからもLCC就航地のモバイル情報を紹介していくので、楽しみにしていてくださいね!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文

元報道ディレクターの経験と持ち前の行動力を活かしLCC・格安航空会社や格安スマホなど「コスパ時代のお得」を共通のテーマに取材。日本初LCC専門ポータルサイト「LCC STYLE」編集長、ANA動画ニュース「ANA TV」監修、中部国際空港LCCポータルサイト監修。雑誌「MONOQLO」・NHKラジオなどマスメディアにも出演。書籍「LCCスタイル」(ゴマブックス社)はamazon旅行ガイド部門で1位を記録(2017年4月21日付)。